Apple信者の僕がiPhone6sPlusではなく、iPhone6sを購入した6つの理由

もうかれこれiPhoneを使い続けて、何年になるでしょうか…。

もはや僕の人生を劇的に変えてしまったと言っても過言ではないiPhone。

僕は、iPhoneがあったからこそネットビジネスに出会い、ブログを書き始め、今のボクが存在しています。

新しいモデルが登場する度に、Appleストアへ徹夜で並びに行き、速攻で購入。よくアホと言われますが、そんなこと全く気にしていません。

まぁ、何が伝えたかったかというと「僕はとてつもなくiPhoneが好きだ」ということです。

もはや我が子のようにiPhoneを溺愛しております。子どもいないけどwww

Apple信者の僕がiPhone6Plusではなく、iPhone6を購入した7つの理由

iPhone6も例外ではなく、発売日に購入させて頂きました。

そんな僕ですが、今回は玄人向けのiPhone6 PlusではなくiPhone6を購入しました。使い続けてから8ヶ月ほど経ちますが、iPhone6にして非常に良かったなと心から感じています。

そこでこの記事では、僕がiPhone6 Plusではなく“無印”のiPhone6を購入した6つの理由を紹介します。これからどちらのiPhoneを買うか迷っている方の参考になれば幸いです。

それでは紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

1. iPhone6は電話として使用するにはジャストサイズ!!

1. iPhone6は電話として使用するにはジャストサイズ!!
まずこれです。僕のiPhone6の主な使用目的は「電話」です。

どれだけsafariが進化し、インターネットブラウジングが快適になろうが僕の場合、iPhoneは悪魔でも「電話」なのです。そこを忘れてしまうと痛い目に合います。

電話として考えた場合、iPhone6 Plusではデカすぎるのです。一度店頭でiPhone6 Plusを手に取り実機に触れた方や、実際に使っている方はお分かりでしょう。

あまりにも大きすぎるiPhoneは物凄く邪魔。そして無駄なのです。

iPhone6Plusは、ネットのブラウジングや動画の閲覧に関しては向いているかもしれません。

ですが、

「iPhoneに電話がかかって来て、サッとスボンのポケットから取り出し、通話する」という一連の流れをするには100%、iPhone6の方が便利です。

もしあなたが「電話」として、iPhoneの購入を考えているのであれば、iPhone6でないと後悔しますよ!!僕はそんな人達を何人も見てきました。

もう一度言いますが、iPhone6 Plusはデカすぎるのです。

2. すぐにカメラ機能が使えるよう、ポケットに入れて持ち運びたい!!

2. すぐにカメラ機能が使えるよう、ポケットに入れて持ち運びたい!!
僕は一人旅で、よく日本中へ旅行に行きます。

その際にiPhoneのカメラで写真を撮るんですが、基本的にiPhoneはポケットに入れておきたい主義なのです。

コンデジも持っていますが、撮った写真をそのままSNSやブログに上げることを考えると、iPhoneで写真を撮影した方が効率がいいんです。

デニムのポケットにiPhoneを入れておくことを考えると、iPhone6の方がベターです。

「iPhone6 Plusでもジーンズのポケットに入るわ!!」という反論を受けそうですが、そんな無理矢理iPhone6Plusをデニムのポケットに押し込んで、誰が旅行したいんですか?って話ですよ。

旅行先で1日中、長距離ウロウロするのに、デニムがパンパンなんて僕はイヤです。

そんなのめちゃくちゃ面倒くさい。

カバンの中に入れておけば大丈夫という意見もありますが

シャッターチャンスが訪れた時に、一々カバンの中をガサガサするのも非常にナンセンスです。

なので僕はiPhone6を、いつもズボンのポケットに入れておきたいんです。

大事なことなので、もう一度言いますが、iPhone6 Plusはデカすぎるのです。

3. やっぱり片手で操作したい!!

. やっぱり片手で操作したい!!
僕はいつでもどこでもiPhoneをイジっています。

ご飯を食べるときやテレビを見るとき、移動中の車の中や寝る前のベッドの中などでも。

つねにSNSやメールをチェックしておかないと、気がすまない体になってしまいました。

そんな「ながらiPhone」をしている僕からすると、両手でiPhoneを使うことはめちゃくちゃ不便です。

やはりiPhoneと言えば、片手使用なのです。

片手でサクサク使えるiPhoneでないと、色んなことを同時に行えません。

iPhone5Sまで片手で使用していたiPhoneを、なぜわざわざ両手で使うように矯正しなければいけないのか?

僕には意味が分かりません。

何度も言いますが、iPhone6 Plusはデカすぎるのです。

4. 手に物凄くフィットするサイズ感!!

4. 手に物凄くフィットするサイズ感!!
これは物凄く個人的な意見ですが、iPhone6は歴代のどのiPhoneよりも僕の手にフィットします。

まさにジャストなのです。

もう一つ言えば、safariでネットをブラウジングするのにも何不自由を感じたことはありません。

手に持った際の大きさだけでなく、画面のサイズもジャストです。もはや十分過ぎるくらいの大きさ。

逆にiPhone6よりも大きければ、なかなか手にフィットしないでしょう。

手にフィットしなければ、急いでいるときにや慌てている際に絶対にiPhoneを手から地面に落としてしまいます。

今までの小さいiPhoneでも何度かありました。

僕はそれを恐れているのです。

しつこいようで申し訳ないですが、iPhone6 Plusはデカすぎるのです。

5. iPadも持っているので、そんなに大きいiPhoneが必要じゃない!!

5. iPadも持っているので、そんなに大きいiPhoneが必要じゃない!!
こちらはiPadを持っている方のみに当てはまることですが、これも注目すべき理由の一つでしょう。

僕はどこかに出かける際には、ほぼ100%と言っていいくらいiPadも持ち歩いています。なんならMacBook Airも常に装備しているくらいです。

そうなると、もし大画面で電子書籍や動画などを見たくなったときはiPadを利用すればいいのです。

なんならiPhone6 Plusよりも大画面で、それらのコンテンツを楽しむことが可能です。家にいるときなんかはiPhoneよりiPadの方が使用率が高いです。

もはや無理してiPhone6 Plusなんて購入する必要はありません。

「iPhone1台だけを持ち歩きたい!」という方にオススメはしませんが、僕にはこちらの方が向いてます。

もはやiPhone6 Plusのサイズ感は中途半端すぎるのです。

6. 防水カバーなど、ケースの種類が圧倒的に豊富!!

6. 防水カバーなど、ケースの種類が圧倒的に豊富!!
iPhoneケースの種類に関しても、iPhone6の方が非常に多くの商品が展開されています。

「女子かっ!」

とツッコまれそうですが、僕にとってiPhoneケースは重要です。

特に防水ケースはもはや必需品なのです。というのも僕は今まで、歴代iPhoneのほとんどを1度は水没させてきました。

「扱いが悪い!」と言われるかもしれません。ですが、僕が今まで勤めていた超ブラックなテレビ業界では、そんな悠長なこと言ってられません。

超豪雨の日にも撮影やロケは予定通り進行していきます。そして予定のスケジュールの時間が残り少なくなってきた時は、現場も慌ただしくなって、自分も慌ててしまいます。

そんな中でケースなしのiPhoneを使用していると、絶対に落としたり水没させたりしてしまうんです。

となると、修理するのにお金も掛かるし、時間もかかります。

そんなことにならないためにも、事前に防水ケースや防耐ケースを装備しておく方がいいんです。

僕は現在、LIFEPROOFの防水ケースを使用しています。

が、これはiPhone6のみ対応しています。

そうです。iPhone6のみなんです。iPhone6Pus用のカバーはないんです。

もし気に入ったiPhoneケースを見つけたのに、自分の持っているiPhoneがそれに対応していなかったときの絶望感は、計り知れないでしょう。

やっぱりiPhone6 Plusはデカすぎるのです。

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

僕がiPhone6 Plusではなく、iPhone6を購入した6つの理由でした。

簡単にまとめると、以下の理由になっております。

1. 電話として使用するなら絶対にiPhone6!!

2. すぐにカメラ機能が使えるよう、ポケットに入れて持ち運びたい!!

3. やっぱり片手で操作したい!!

4. ジャストなサイズ感が素晴らしい!!

5. 大きい画面でネットや電子書籍を見るのは、iPadで代用可能!!

6. 防水カバーなど、ケースの種類が圧倒的に豊富!!

これらの理由から、僕は断然iPhone6をオススメします!!

もちろん、どちらを買うのがベストかは、使用目的によって異なってきます。みなさんも使用目的をキチンと考慮して、どちらを購入するか考えてくださいね!!

僕の中では、iPhone6こそ最高にして最強のiPhoneです。デザイン面が気に入らないという話も聞きますが、画面の大きさ、使い勝手の方が優っています!!

これからiPhone6か、iPhone6 Plusのどちらを購入するか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

それではあなたも良きiPhoneライフを!!

スポンサード リンク

もうかれこれiPhoneを使い続けて、何年になるでしょうか…。

もはや僕の人生を劇的に変えてしまったと言っても過言ではないiPhone。

僕は、iPhoneがあったからこそネットビジネスに出会い、ブログを書き始め、今のボクが存在しています。

新しいモデルが登場する度に、Appleストアへ徹夜で並びに行き、速攻で購入。よくアホと言われますが、そんなこと全く気にしていません。

まぁ、何が伝えたかったかというと「僕はとてつもなくiPhoneが好きだ」ということです。

もはや我が子のようにiPhoneを溺愛しております。子どもいないけどwww

Apple信者の僕がiPhone6Plusではなく、iPhone6を購入した7つの理由

iPhone6も例外ではなく、発売日に購入させて頂きました。

そんな僕ですが、今回は玄人向けのiPhone6 PlusではなくiPhone6を購入しました。使い続けてから8ヶ月ほど経ちますが、iPhone6にして非常に良かったなと心から感じています。

そこでこの記事では、僕がiPhone6 Plusではなく“無印”のiPhone6を購入した6つの理由を紹介します。これからどちらのiPhoneを買うか迷っている方の参考になれば幸いです。

それでは紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

1. iPhone6は電話として使用するにはジャストサイズ!!

1. iPhone6は電話として使用するにはジャストサイズ!!
まずこれです。僕のiPhone6の主な使用目的は「電話」です。

どれだけsafariが進化し、インターネットブラウジングが快適になろうが僕の場合、iPhoneは悪魔でも「電話」なのです。そこを忘れてしまうと痛い目に合います。

電話として考えた場合、iPhone6 Plusではデカすぎるのです。一度店頭でiPhone6 Plusを手に取り実機に触れた方や、実際に使っている方はお分かりでしょう。

あまりにも大きすぎるiPhoneは物凄く邪魔。そして無駄なのです。

iPhone6Plusは、ネットのブラウジングや動画の閲覧に関しては向いているかもしれません。

ですが、

「iPhoneに電話がかかって来て、サッとスボンのポケットから取り出し、通話する」という一連の流れをするには100%、iPhone6の方が便利です。

もしあなたが「電話」として、iPhoneの購入を考えているのであれば、iPhone6でないと後悔しますよ!!僕はそんな人達を何人も見てきました。

もう一度言いますが、iPhone6 Plusはデカすぎるのです。

2. すぐにカメラ機能が使えるよう、ポケットに入れて持ち運びたい!!

2. すぐにカメラ機能が使えるよう、ポケットに入れて持ち運びたい!!
僕は一人旅で、よく日本中へ旅行に行きます。

その際にiPhoneのカメラで写真を撮るんですが、基本的にiPhoneはポケットに入れておきたい主義なのです。

コンデジも持っていますが、撮った写真をそのままSNSやブログに上げることを考えると、iPhoneで写真を撮影した方が効率がいいんです。

デニムのポケットにiPhoneを入れておくことを考えると、iPhone6の方がベターです。

「iPhone6 Plusでもジーンズのポケットに入るわ!!」という反論を受けそうですが、そんな無理矢理iPhone6Plusをデニムのポケットに押し込んで、誰が旅行したいんですか?って話ですよ。

旅行先で1日中、長距離ウロウロするのに、デニムがパンパンなんて僕はイヤです。

そんなのめちゃくちゃ面倒くさい。

カバンの中に入れておけば大丈夫という意見もありますが

シャッターチャンスが訪れた時に、一々カバンの中をガサガサするのも非常にナンセンスです。

なので僕はiPhone6を、いつもズボンのポケットに入れておきたいんです。

大事なことなので、もう一度言いますが、iPhone6 Plusはデカすぎるのです。

3. やっぱり片手で操作したい!!

. やっぱり片手で操作したい!!
僕はいつでもどこでもiPhoneをイジっています。

ご飯を食べるときやテレビを見るとき、移動中の車の中や寝る前のベッドの中などでも。

つねにSNSやメールをチェックしておかないと、気がすまない体になってしまいました。

そんな「ながらiPhone」をしている僕からすると、両手でiPhoneを使うことはめちゃくちゃ不便です。

やはりiPhoneと言えば、片手使用なのです。

片手でサクサク使えるiPhoneでないと、色んなことを同時に行えません。

iPhone5Sまで片手で使用していたiPhoneを、なぜわざわざ両手で使うように矯正しなければいけないのか?

僕には意味が分かりません。

何度も言いますが、iPhone6 Plusはデカすぎるのです。

4. 手に物凄くフィットするサイズ感!!

4. 手に物凄くフィットするサイズ感!!
これは物凄く個人的な意見ですが、iPhone6は歴代のどのiPhoneよりも僕の手にフィットします。

まさにジャストなのです。

もう一つ言えば、safariでネットをブラウジングするのにも何不自由を感じたことはありません。

手に持った際の大きさだけでなく、画面のサイズもジャストです。もはや十分過ぎるくらいの大きさ。

逆にiPhone6よりも大きければ、なかなか手にフィットしないでしょう。

手にフィットしなければ、急いでいるときにや慌てている際に絶対にiPhoneを手から地面に落としてしまいます。

今までの小さいiPhoneでも何度かありました。

僕はそれを恐れているのです。

しつこいようで申し訳ないですが、iPhone6 Plusはデカすぎるのです。

5. iPadも持っているので、そんなに大きいiPhoneが必要じゃない!!

5. iPadも持っているので、そんなに大きいiPhoneが必要じゃない!!
こちらはiPadを持っている方のみに当てはまることですが、これも注目すべき理由の一つでしょう。

僕はどこかに出かける際には、ほぼ100%と言っていいくらいiPadも持ち歩いています。なんならMacBook Airも常に装備しているくらいです。

そうなると、もし大画面で電子書籍や動画などを見たくなったときはiPadを利用すればいいのです。

なんならiPhone6 Plusよりも大画面で、それらのコンテンツを楽しむことが可能です。家にいるときなんかはiPhoneよりiPadの方が使用率が高いです。

もはや無理してiPhone6 Plusなんて購入する必要はありません。

「iPhone1台だけを持ち歩きたい!」という方にオススメはしませんが、僕にはこちらの方が向いてます。

もはやiPhone6 Plusのサイズ感は中途半端すぎるのです。

6. 防水カバーなど、ケースの種類が圧倒的に豊富!!

6. 防水カバーなど、ケースの種類が圧倒的に豊富!!
iPhoneケースの種類に関しても、iPhone6の方が非常に多くの商品が展開されています。

「女子かっ!」

とツッコまれそうですが、僕にとってiPhoneケースは重要です。

特に防水ケースはもはや必需品なのです。というのも僕は今まで、歴代iPhoneのほとんどを1度は水没させてきました。

「扱いが悪い!」と言われるかもしれません。ですが、僕が今まで勤めていた超ブラックなテレビ業界では、そんな悠長なこと言ってられません。

超豪雨の日にも撮影やロケは予定通り進行していきます。そして予定のスケジュールの時間が残り少なくなってきた時は、現場も慌ただしくなって、自分も慌ててしまいます。

そんな中でケースなしのiPhoneを使用していると、絶対に落としたり水没させたりしてしまうんです。

となると、修理するのにお金も掛かるし、時間もかかります。

そんなことにならないためにも、事前に防水ケースや防耐ケースを装備しておく方がいいんです。

僕は現在、LIFEPROOFの防水ケースを使用しています。

が、これはiPhone6のみ対応しています。

そうです。iPhone6のみなんです。iPhone6Pus用のカバーはないんです。

もし気に入ったiPhoneケースを見つけたのに、自分の持っているiPhoneがそれに対応していなかったときの絶望感は、計り知れないでしょう。

やっぱりiPhone6 Plusはデカすぎるのです。

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

僕がiPhone6 Plusではなく、iPhone6を購入した6つの理由でした。

簡単にまとめると、以下の理由になっております。

1. 電話として使用するなら絶対にiPhone6!!

2. すぐにカメラ機能が使えるよう、ポケットに入れて持ち運びたい!!

3. やっぱり片手で操作したい!!

4. ジャストなサイズ感が素晴らしい!!

5. 大きい画面でネットや電子書籍を見るのは、iPadで代用可能!!

6. 防水カバーなど、ケースの種類が圧倒的に豊富!!

これらの理由から、僕は断然iPhone6をオススメします!!

もちろん、どちらを買うのがベストかは、使用目的によって異なってきます。みなさんも使用目的をキチンと考慮して、どちらを購入するか考えてくださいね!!

僕の中では、iPhone6こそ最高にして最強のiPhoneです。デザイン面が気に入らないという話も聞きますが、画面の大きさ、使い勝手の方が優っています!!

これからiPhone6か、iPhone6 Plusのどちらを購入するか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

それではあなたも良きiPhoneライフを!!

スポンサード リンク