便利でおすすめなiPhoneアプリ5選 2015年版 #5app

スポンサード リンク

2011年9月13日。僕の大好きなブロガーの@RyoAnnaさんが、非常に面白い企画を行っていました。

『あなたが影響を受けたiPhoneアプリ5選。』

まぁなんと興味の惹かれるタイトルでありましょうか。記事を見つけるやいなや、各ブロガーさんの記事を片っ端から読み倒しました。

他の方が好きなiPhoneアプリを知ることって非常に面白いですよね。

しかし、この記事が書かれてから4年という長い年月が経過しています。進化が早いインターネットの世界において、4年という年月はあまりにも長すぎます。

そして、当時では考えられないほど多くのiPhoneアプリがリリースされ、アプリ市場も大きく生まれ変わりました。

そこで今回は、4年の月日が流れた2015年版の『僕が衝撃を受けたiPhoneアプリ5選』を紹介しようと思います。

当時から絶賛されていたアプリもあれば、新しく登場したアプリもあるかもしれません。

それでは紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

Quicka2

まずは「Qiuicka2」。いわゆるランチャーアプリです。もはやこのアプリがなければ、僕のiPhoneは全く機能しなくなります。

なぜならiPhoneで使用しているほとんどのアプリを、このQuicka2経由で起動しているからです。

例えば、疑問に思ったことをSafariで検索するとき、道に迷ったときに目的地をGoogle Mapsで探すとき、くだらないことをTweetbotでつぶやくとき、そしてふと思いついたアイデアをFastEverでメモをするときなどなど。

僕史上、間違いなく最も起動したアプリであり、最高に好きなアプリです。このシンプルなアイコン、そして無駄がなく研ぎ落された直観的な使い心地。おそらく今後もQuicka2を超えるアプリは、生まれてこないと思っています。

Dockには長年、一番タッチしやすい場所に居座っているのは言うまでもありません。

iPadにこの「Quicka2」がなくて、非常に不便に感じています。iPad版もリリースしてください。切実に願っています。落石さんよろしくお願いします。

FastEver

このFastEverも死ぬほど使用しています。もうかれこれ何年目になるでしょうか。

このアプリは”Evernoteにメモをする”という機能しかありません。そう、それだけです。しかしそのシンプルさがいいんです。なんとも言えません。この便利さに全僕が泣きました。

このアプリの良いところは、何と言ってもその「起動力の軽さ」と「シンプルなUI」です。何かアイデアを思いついたときサクッと起動でき、忘れてしまう前にEvernoteにメモをすることができます。

最近は似たようなアプリが色々と巷で話題になってますが、僕はFastEverが一番使いやすくて、最も好きです。

もう一つ、「FastEver Snap」という撮影した写真をEvernoteに保存するアプリもあります。こちらも非常に便利で、簡単に使えるので毎日のように使用しています。

Moneytree

僕は今まで家計簿を続けられたことがありませんでした。3日坊主どころか、2日も続かなかったと思います。

ところが、このMoneytreeは一味も二味も違いました。こんな、ナマケモノの僕でも1ヶ月以上家計簿をとり続けれています。僕の性格を知っている方からすると、衝撃的なことでしょう。

Moneytreeの良いところは、パスワードを入力しなくても支出の入力ができます。これがもう死ぬほど便利です。

買い物をしたときに、もれなく支出を記録したくなります。会計中とかにiPhoneを取り出し、ニヤニヤしがらMoneytreeを使っています。

このアプリを使うようになってから、無駄に買い物することが増えた気がします。お金を節約するために家計簿を始めたのに、支出を増やしてしまっては本末転倒ですよね。笑

iPhoneの家計簿アプリを探している方にオススメです!!

Staccal 2

僕の最も苦手なことの一つが「スケジュール管理」です。

テスト前に勉強をするとき、友達と旅行に行くとき、何か高額な買い物をするときなど、僕は全くと言っていいほどスケジュールを立てませんでした。というか、立てられませんでした。

お恥ずかしいことながら、僕には「スケジュールを立てる」という概念がありませんでした。

が、

この「Staccal」のおかげで、週単位や月単位でスケジュールを組めるようになりました。めんどくさがりの僕でも簡単に使用できました。そして、シンプルでオシャレなUIに思わず引き込まれてしまいました。

記入したスケジュールが、そのままカレンダーに反映されます。デフォルトで入っているカレンダーアプリは、予定を記入しても点(・)で表示されてしまいます。それでは非常に見にくいんですが、このStaccalは違います。アプリを開くだけ月間スケジュールを見ることができるので、非常に見やすいです。

僕はこのアプリから、大きな影響を受けました。無計画で行き当たりばったりだった僕の人生を変えてくれました。僕が最も”影響”を受けたアプリは、この「Staccal」かもしれません。

Sylfeed

Sylfeed
200円
(2015.03.12時点)
posted with ポチレバ

そしてラストの5つ目を飾るのが、日本製RSSリーダーのSylfeedです。

少し慣れが必要なアプリかもしれませんが、一度慣れると他のRSSリーダーには戻れません。それほど便利で、使いやすいです。

Sylfeedは、ブログ毎にいくつの記事が更新されたかを、一目でチェックすることができます。

そして、Evernoteやはてなブックマーク、Pocketなどとの連携も簡単に行えるため、非常に便利です。

本当に神アプリ!!

他のブロガーさんの記事は、このアプリで読んでいます。もはや300個近くのブログを登録しています。

Googleリーダーがなくなり、Feedlyを使う方が増えたかと思いますが、僕はSylfeedの方が好きです。

Sylfeedも長年、僕のiPhoneのDockに君臨するアプリです。これからもずっと使い続けると思います。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

つじもんが衝撃を受けたiPhoneアプリ5選 2015年版です。

改めて振り返ってみると、『シンプル』なアプリが非常に多いですね。本当はもっと紹介したかったアプリが山のようにありました…。

またの機会に紹介しようと思います。

そして、@RyoAnnaさん面白い企画をありがとうございました!!

人の好きなアプリを教えてもらうのは非常に楽しいですよね。

もしよかったら、あなたの『衝撃を受けたiPhoneアプリ5選』も教えてください。Twitterでつぶやくだけでもいいです!きちんとブログにまとめなくてもいいです!

ハッシュタグは当時と同じで「#5app」です。よろしくお願いします!!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

2011年9月13日。僕の大好きなブロガーの@RyoAnnaさんが、非常に面白い企画を行っていました。

『あなたが影響を受けたiPhoneアプリ5選。』

まぁなんと興味の惹かれるタイトルでありましょうか。記事を見つけるやいなや、各ブロガーさんの記事を片っ端から読み倒しました。

他の方が好きなiPhoneアプリを知ることって非常に面白いですよね。

しかし、この記事が書かれてから4年という長い年月が経過しています。進化が早いインターネットの世界において、4年という年月はあまりにも長すぎます。

そして、当時では考えられないほど多くのiPhoneアプリがリリースされ、アプリ市場も大きく生まれ変わりました。

そこで今回は、4年の月日が流れた2015年版の『僕が衝撃を受けたiPhoneアプリ5選』を紹介しようと思います。

当時から絶賛されていたアプリもあれば、新しく登場したアプリもあるかもしれません。

それでは紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

Quicka2

まずは「Qiuicka2」。いわゆるランチャーアプリです。もはやこのアプリがなければ、僕のiPhoneは全く機能しなくなります。

なぜならiPhoneで使用しているほとんどのアプリを、このQuicka2経由で起動しているからです。

例えば、疑問に思ったことをSafariで検索するとき、道に迷ったときに目的地をGoogle Mapsで探すとき、くだらないことをTweetbotでつぶやくとき、そしてふと思いついたアイデアをFastEverでメモをするときなどなど。

僕史上、間違いなく最も起動したアプリであり、最高に好きなアプリです。このシンプルなアイコン、そして無駄がなく研ぎ落された直観的な使い心地。おそらく今後もQuicka2を超えるアプリは、生まれてこないと思っています。

Dockには長年、一番タッチしやすい場所に居座っているのは言うまでもありません。

iPadにこの「Quicka2」がなくて、非常に不便に感じています。iPad版もリリースしてください。切実に願っています。落石さんよろしくお願いします。

FastEver

このFastEverも死ぬほど使用しています。もうかれこれ何年目になるでしょうか。

このアプリは”Evernoteにメモをする”という機能しかありません。そう、それだけです。しかしそのシンプルさがいいんです。なんとも言えません。この便利さに全僕が泣きました。

このアプリの良いところは、何と言ってもその「起動力の軽さ」と「シンプルなUI」です。何かアイデアを思いついたときサクッと起動でき、忘れてしまう前にEvernoteにメモをすることができます。

最近は似たようなアプリが色々と巷で話題になってますが、僕はFastEverが一番使いやすくて、最も好きです。

もう一つ、「FastEver Snap」という撮影した写真をEvernoteに保存するアプリもあります。こちらも非常に便利で、簡単に使えるので毎日のように使用しています。

Moneytree

僕は今まで家計簿を続けられたことがありませんでした。3日坊主どころか、2日も続かなかったと思います。

ところが、このMoneytreeは一味も二味も違いました。こんな、ナマケモノの僕でも1ヶ月以上家計簿をとり続けれています。僕の性格を知っている方からすると、衝撃的なことでしょう。

Moneytreeの良いところは、パスワードを入力しなくても支出の入力ができます。これがもう死ぬほど便利です。

買い物をしたときに、もれなく支出を記録したくなります。会計中とかにiPhoneを取り出し、ニヤニヤしがらMoneytreeを使っています。

このアプリを使うようになってから、無駄に買い物することが増えた気がします。お金を節約するために家計簿を始めたのに、支出を増やしてしまっては本末転倒ですよね。笑

iPhoneの家計簿アプリを探している方にオススメです!!

Staccal 2

僕の最も苦手なことの一つが「スケジュール管理」です。

テスト前に勉強をするとき、友達と旅行に行くとき、何か高額な買い物をするときなど、僕は全くと言っていいほどスケジュールを立てませんでした。というか、立てられませんでした。

お恥ずかしいことながら、僕には「スケジュールを立てる」という概念がありませんでした。

が、

この「Staccal」のおかげで、週単位や月単位でスケジュールを組めるようになりました。めんどくさがりの僕でも簡単に使用できました。そして、シンプルでオシャレなUIに思わず引き込まれてしまいました。

記入したスケジュールが、そのままカレンダーに反映されます。デフォルトで入っているカレンダーアプリは、予定を記入しても点(・)で表示されてしまいます。それでは非常に見にくいんですが、このStaccalは違います。アプリを開くだけ月間スケジュールを見ることができるので、非常に見やすいです。

僕はこのアプリから、大きな影響を受けました。無計画で行き当たりばったりだった僕の人生を変えてくれました。僕が最も”影響”を受けたアプリは、この「Staccal」かもしれません。

Sylfeed

Sylfeed
200円
(2015.03.12時点)
posted with ポチレバ

そしてラストの5つ目を飾るのが、日本製RSSリーダーのSylfeedです。

少し慣れが必要なアプリかもしれませんが、一度慣れると他のRSSリーダーには戻れません。それほど便利で、使いやすいです。

Sylfeedは、ブログ毎にいくつの記事が更新されたかを、一目でチェックすることができます。

そして、Evernoteやはてなブックマーク、Pocketなどとの連携も簡単に行えるため、非常に便利です。

本当に神アプリ!!

他のブロガーさんの記事は、このアプリで読んでいます。もはや300個近くのブログを登録しています。

Googleリーダーがなくなり、Feedlyを使う方が増えたかと思いますが、僕はSylfeedの方が好きです。

Sylfeedも長年、僕のiPhoneのDockに君臨するアプリです。これからもずっと使い続けると思います。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

つじもんが衝撃を受けたiPhoneアプリ5選 2015年版です。

改めて振り返ってみると、『シンプル』なアプリが非常に多いですね。本当はもっと紹介したかったアプリが山のようにありました…。

またの機会に紹介しようと思います。

そして、@RyoAnnaさん面白い企画をありがとうございました!!

人の好きなアプリを教えてもらうのは非常に楽しいですよね。

もしよかったら、あなたの『衝撃を受けたiPhoneアプリ5選』も教えてください。Twitterでつぶやくだけでもいいです!きちんとブログにまとめなくてもいいです!

ハッシュタグは当時と同じで「#5app」です。よろしくお願いします!!

スポンサード リンク