動画配信サービスのおすすめランキング!定額の見放題で比較してみた!映画を見るならどれがお得?最新作もある?

こんにちは!つじもん@iTsujimonです。

最近の動画配信サービスがやばい!! やばいです!! いわゆる、NETFLIXとかHulu、U-NEXTみたいなやつ!!

月額で料金を支払えば、映画やドラマ、アニメなどが見放題になるサービスです!! これが、超便利!! くそ便利です!!

その場ですぐに動画コンテンツが観れるので、わざわざTSUTAYAやゲオに行かなくても済みます!! んで、映画やドラマ、アニメなどたくさん観るなら、DVDをレンタルするよりも安くなる場合も!!

ということで、6つの動画配信サービスをそれぞれ1年ほど利用してみたので、メリットやデメリット、使い勝手を比較していきます!!(※NETFLIX、Hulu、amazonプライム・ビデオ、U-NEXT、dTV、TSUTAYA DICUSの6つ)

各社それぞれに特徴があるため、どのサービスを利用するか迷っている方も多いはず!! そんな方たちの参考になれば幸いです。現時点での結論から言うと、完璧なサービスはありません!!w

なので、それぞれの使用目的に合わせて、各サービスを選ぶのがおすすめ!! 予算に合わせて複数のサービスを併用するのも一つの手段です。ボクは今でも4つのサービスを利用しています!!

スポンサーリンク

観たいジャンル・目的に合わせてサービスを選ぼう!

注意!
上記のものはあくまでも、「各サービスの傾向」です。1つの動画配信サービスでそのジャンルの作品すべてが、観れるわけではないのでご注意下さい。

使用目的によって登録するべきサービスが異なってきます。上記の中から自分に合ったものを選びましょう。

冒頭にも書いたように、1つのサービスでコンテンツが完璧に揃ってるものはありませんw

で、基本的にどのサービスも「約1ヶ月の無料お試し期間」があるので、まずは利用してみるのがおすすめ!!(※Huluのみ2週間です) 気に入らなければ、解約も簡単にできます。

個人的におすすめなのが、NETFLIX!! 月額1026円のスタンダードプランだと、HD画質ですべての動画が見放題!! 海外の映画やドラマが多く、オリジナルコンテンツが面白いのも素晴らしい!!

↓ ↓ ↓

『NETFLIX』の登録はこちら

第1位 NETFLIX(ネットフリックス)

NETFLIXのホーム画面

引用 https://www.netflix.com/jp/

世界最大級の動画配信サービス。日本に上陸したのは2015年の9月。

NETFLIXでしか観れない「オリジナルコンテンツ」が最大の売り!!有料の会員登録をすると、配信されている「すべての動画が見放題」になります。

3つの料金プランに別れているので、自分にあったものが選びましょう。料金によって「動画の画質」と「同時視聴人数」が代わります。

  • ベーシックプラン・・・月額702円でSD画質、同時1人まで利用可能
  • スタンダードプラン・・・月額1026円でHD画質、同時2人まで利用可能
  • プレミアムプラン・・・月額1566円で4K画質、同時4人まで利用可能

ベーシックプランのSD画質は、画面が少しザラつくので、おすすめしません。

1人で利用する場合でも、スタンダードプランがおすすめ!! 月額1026円でHD画質が観れます。家族みんなで利用するのであれば、プレミアムプランがおすすめ。

NETFLIXの特徴としては、海外のドラマや映画に強い印象。ただ、日本のドラマや映画はまだ少なめです。でも、日本のユーザーが増えてきたことで、国内のコンテンツやオリジナル作品も増加中!!

あと「おすすめ機能」が地味に便利!! カテゴリー表示などでの同じシリーズの過去作品、ユーザーが好きそうな作品を選んでくれます。他のサービスと比べると、精度はかなり高め。

専用アプリも非常に使いやすいので、ぶっちぎちでおすすめ!!

1ヶ月の無料お試し期間があるので、一度利用してみてください。気に入らなければ、簡単に解約もできます。

↓ ↓ ↓

『NETFLIX』の登録はこちら

NETFLIXのメリット

  • Netflixでしか観れないオリジナルコンテンツが最大の魅力!
  • 月額料金のみですべての動画が見放題!追加料金は必要なし!
  • おすすめ機能がかなり正確!新しい映画やドラマを探すときに超便利!
  • 海外の映画やドラマなどに強い。海外の作品数はそれなりに多い印象!
  • 字幕はもちろん、吹替版にも対応!映画を吹替版で観たい人におすすめ!
  • 自分の利用環境に合わせて、3つの料金プランから最適なものが選べる!
  • 事前ダウンロード機能があるので、オフラインでも動画を再生できる!

NETFLIXのデメリット

  • 全体的に動画本数はまだ少ない。日本の映画やドラマには弱い。
  • オリジナルコンテンツを除くと、最新作の映画はほとんどない
  • NETFLIXに会員登録しないと、配信中のラインナップを調べられない
  • プレミアムプランに登録しても4K画質で見れる動画は一部のみ

NETFLIXの基本情報

月額料金702円+税、1026円、1566円 (※プランによる)
動画本数非公開(約3千本)
無料期間1ヶ月
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、Xbox、PlayStation、Apple TV、Chromecastなど
同時視聴1台、2台、4台(※プランによる)
ダウンロード不可
最高画質SD、フルHD、4K (※プランによる)
おすすめ度★★★★★ (使いやすい!星5つ!)

↓ ↓ ↓

『NETFLIX』の登録はこちら

第2位 Hulu(フールー)

Huluのホーム画面

引用 http://www.hulu.jp/

最大の特徴は、月額1007円ですべての作品が見放題なこと!! 完全に定額制なので、追加料金は一切不要。1日あたりで計算すると、なんと33円で利用できるので、めちゃくちゃお得!!

で、ラインナップとしては、ドラマやバラエティ番組、アニメなどが豊富。映画に関しては、まだまだ正直少なめです。なので、映画よりもドラマ派の人におすすめ。

でも、「日本テレビ」の資本が入って以降、日本人向けのコンテンツが充実してきています。また、すべての動画が720pのHD画質で視聴できること、通信が安定していること、対応機種が豊富なことなどメリットが多い!!

そんで、「旬の映画」が上映されている期間は、関連作品が配信されるのもポイント!! 例えば、昨年『シン・ゴジラ』が話題になったとき、過去のゴジラシリーズがほぼ全て配信されました!!(※現在も視聴可能)

2週間の無料お試し期間があるので、この機会にぜひご利用ください。ほかのサービスと比較すると、お試し期間が少し短いのご注意ください。

↓ ↓ ↓

『Hulu』の登録はこちら

Huluのメリット

  • 3万本以上のコンテンツが、月額1007円ですべて見放題!
  • 海外ドラマに強い。国内のドラマやバラエティ番組、アニメも増加中!
  • 720pのHD画質なので、DVDで観るよりも画質がキレイ!
  • 対応している機種が多い!専用アプリもシンプルで使いやすい!
  • 話題の映画に関連する過去の作品などの特集が組まれやすい!

Huluのデメリット

  • 映画のラインナップは少なめ。特に最新作の洋画・邦画はあまりない
  • オフラインでの視聴ができない。常にインターネットの接続が必要
  • 検索機能は使いにくい。監督、俳優の名前で検索しても作品が出てこない
  • 「無料お試し期間」が2週間のため、他のサービスと比べると少し短い

Huluの基本情報

月額料金1007円
動画本数3万本以上
無料期間2週間
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation、Wii U、Apple TV、Chromecast、Amazon Fire TVなど
同時視聴不可
ダウンロード不可
最高画質SD、HD
おすすめ度★★★★★ (ドラマも好きならコレ!星5つ!)

↓ ↓ ↓

『Hulu』の登録はこちら

第3位 amazonプライム・ビデオ

amazonプライム・ビデオのホーム画面

引用 https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

amazonの「プライム会員」になることで、「見放題に指定された動画」が見放題になります!! 年会費3900円(月額325円)で利用できるので、基本料金が最も安い!!

んで、普段からamazonをよく利用するのであれば、メリットがめちゃくちゃ多い!!

特徴は、少し古い不朽の名作や定番映画が多め。「そう言えば、あの作品気になってたけど観てなかった!!」みたいな作品が意外とあります。また、プライム会員限定のオリジナルコンテンツや独占配信も増加中!

ただ、最新の映画やドラマなどのコンテンツは少なめです。最新作は、amazonの有料レンタルだと視聴できるので、うまく併用しましょう!!

あと「amazon music」も使える!! 「動画」の他にも「音楽」も聴き放題になります!! コレもめちゃくちゃ便利なので、是非使ってみてください!! ラインナップは邦楽よりも洋楽が多め。ただ、音飛びはよくしますw

とにかく、動画配信サービスを安く抑えたい方に超おすすめ。30日間の無料お試し期間があるので、この機会に是非利用してみて下さい!!

↓ ↓ ↓

『amazonプライム』の登録はこちら

amazonプライム・ビデオのメリット

  • amazonプライムの会員特典がすべて利用できる!これが便利!
  • 料金が最も安い!amaoznプライムの年会費のみ(月額325円)
  • amazonプライム・ビデオ限定または独占配信の動画が観れる!
  • フルHD画質(一部はなんと4K画質に対応)なので、画質がキレイ!
  • ダウンロード機能があるので、オフラインでも再生して楽しめる!
  • 「10秒送りボタン」と「10秒巻き戻しボタン」があるので地味に便利!
  • amazon musicも利用できるので100万曲以上の音楽も聴き放題!

amazonプライム・ビデオのデメリット

  • 動画の数はまだまだ少ない。また最新作の映画はあんまりない。
  • amazonインスタント・ビデオ(有料)とは別物。最新作はほぼ有料
  • 海外映画は字幕対応がほとんど。吹替えに対応している作品も少ない。

amazonプライム・ビデオの基本情報

月額料金実質325円(※年間で一括契約のため注意)
動画本数約1万7500本
無料期間30日間
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation、Wii U、Apple TV、Chromecast、Amazon Fire TVなど
同時視聴最大3台まで可能
ダウンロード可能
最高画質SD、HD (※通信環境による)
おすすめ度★★★★★ (コスパ最強!星5つ!)

↓ ↓ ↓

『amazonプライム』の登録はこちら

第4位 U-NEXT

U-NEXTのホーム画面

引用 http://video.unext.jp/

日本発の動画配信サービス!!

月額2149円で「見放題+有料レンタル」というシステム。動画コンテンツが、12万本以上(有料レンタル含む)もあるので、動画配信サービスの中でも国内最大級!!

取り扱っている作品数で考えると、ぶっちぎりで多い!! 洋画や邦画はもちろん、韓流ドラマやアダルト作品なんかも見れます。でもほとんどが、有料レンタルなのが惜しい。

他のサービスと比べると、最新作の映画の配信が早いのも特徴。ブルーレイやDVDの発売日よりも先行するときがあります。(最新作や人気の動画は、基本的に有料レンタル)

料金は2149円と少し高めですが、1000円分の有料ポイントが毎月もらえます。有料ポイントは発行後45日で消滅するので注意が必要。

事前ダウンロード機能もあるので、オフライン環境でも再生できます!! 動画コンテンツの他にも、雑誌や絵本の読み放題があるのもポイント。

31日間の無料お試し期間もあるので、ぜひ利用してみてください。万が一、気に入らなかったときは解約も簡単!!

↓ ↓ ↓

『U-NEXT』の登録はこちら

U-NEXTのメリット

  • 有料の動画も含めると、動画コンテンツの数はなんと12万本以上!
  • 最新作の配信が早い!ブルーレイやDVDの発売より先行することもある!
  • 日本発の動画配信サービスなので、国内の映画やドラマが多い。
  • アダルト動画が見放題なのは、U-NEXTのみ。他の配信サービスにはない
  • 事前ダウンロード機能があるので、オフラインでも再生できる!
  • 雑誌や絵本の電子書籍も料金内で読み放題!映像以外も楽しめる!

U-NEXTのデメリット

  • すべての動画が見放題ではない。最新作や人気作は有料レンタルになる
  • 月額料金が2149円で少し高め。でも有料ポイント1000円分が毎月もらえる
  • 有料ポイントは45日を経過すると消滅する。効率的に使用する必要がある

U-NEXTの基本情報

月額料金2149円 (※有料ポイント1000円分含む)
動画本数約12万本 (※有料も含む)
無料期間31日間
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation、Chromecast、Amazon Fire TVなど
同時視聴最大4台まで可能
ダウンロード可能
最高画質フルHD
おすすめ度★★★★☆ (ちょっと高い!星4つ!)

↓ ↓ ↓

『U-NEXT』の登録はこちら

第5位 dTV

dTVのホーム画面

引用 http://pc.video.dmkt-sp.jp/

ドコモが提供する動画配信サービス。auやソフトバンクユーザーでも利用することが可能です。

月額料金は540円で、「見放題+有料レンタル(PPV)」というシステム。そのため、すべての動画が見放題ではありません。人気の映画やドラマは、追加でレンタル代金を支払う必要があります。

ラインナップの特徴としては、海外ドラマや国内ドラマ、韓流ドラマに強い印象。動画本数が12万本以上となっていますが、ミュージックビデオなども含まれるので、そこまで多く感じません。

また、HD画質に対応した作品もまだまだ少ないのが最大の欠点。もともとはスマホユーザー向けのサービスのため、現在でもSD画質の作品が多いです。要するに、DVDよりも画面が粗い。

31日間の無料お試し期間があるので、是非一度利用してみてください。

↓ ↓ ↓

『dTV』の登録はこちら

dTVのメリット

  • 月額料金が540円と安い!見放題の動画はそれなりに本数がある!
  • dTV独占コンテンツのBeeTV、Beeマンガを会員限定で楽しめる!
  • 日本のドラマや韓流ドラマ、洋画などのラインナップに強い印象!
  • 「ザッピングUI」という独自のシステムで、新しい作品を見つけやすい
  • 事前ダウンロード機能があるので、オフラインでも再生できる!

dTVのデメリット

  • すべての動画が見放題ではない。最新作や人気作は有料レンタルになる
  • まだまだSD画質が中心なので、他のサービスと比べると画質が少し粗い
  • docomoユーザー以外の人は、会員登録の手続きがちょっとだけ面倒くさい
  • 1つのアカウントで登録可能端末は5台まで。この縛りが地味に不便
  • 他のサービスと比べると、専用アプリに対応している端末がちょっと少ない

dTVの基本情報

月額料金540円
動画本数約12万本(※有料も含む)
無料期間31日間
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、Chromecast、Amazon Fire TVなど
同時視聴不可
ダウンロード可能
最高画質4K (※SD画質が多いので注意)
おすすめ度★★★☆☆ (普通!星3つ!)

↓ ↓ ↓

『dTV』の登録はこちら

おすすめ!TSUTAYA DISCUS(※宅配DVDレンタル)

TSUTAYAの宅配レンタルDVDサービス

注意!
これは、『TSUTAYA DISCUS』という「宅配DVDレンタル」のサービスです。「動画配信サービス」ではないのでご注意を。

TSUTAYAにも『TSUTAYA TV』という動画配信サービスがありますが、動画の本数が少ないので、あまりオススメはしません。

ネットで注文するだけで、ブルーレイやDVDを自宅まで届けてくれます!! わざわざお店まで行かなくてもいい。面倒くさがり屋にはもってこい!!

作品数は、ダントツNo.1の34万本以上!! 最新作からマイナーな作品までレンタル可能!! 幅広く映画を観る人にとっては神サービス。

返却も簡単です!! 送られてきた封筒に入れて、ポストから郵送するだけ!! 切手すら必要ないので、めちゃくちゃ楽チン!!

ただ、注意しないといけないのは、1回のレンタルで2枚までしか借りれないこと。「一気に大量に借りる」っていうのは出来ません。

また、観終わったDVDを返却して、新しいDVDを郵送してくれるシステムなので、「いつでもすぐに」は観れません。地域にもよりますが、2〜3日ほどかかります。

でも、他の動画配信サービスでは決して扱っていない作品をレンタルできるので、めちゃくちゃ魅力的。これも「31日間の無料お試し期間」があるので、一度利用してみて下さい!!

↓ ↓ ↓

『TSUTAYA DISCUS』の登録はこちら

TSUTAYA DISCUSのメリット

  • ネットで注文するだけで、ブルーレイやDVDを家まで届けてくれる!
  • 最新作からマイナーなものまで、作品数はなんと34万本以上!
  • 旧作のDVDであれば、何回でもレンタル可能!(1回に2枚まで)
  • 返却も簡単!専用の封筒にDVDを入れて、ポストに返却するだけ!
  • ブルーレイやDVDの他にも、「音楽CD」のレンタルもできる!

TSUTAYA DISCUSのデメリット

  • 返却から宅配まで早くても2〜3日かかるので、すぐには観れない
  • 1回の宅配で2枚までしか利用できないので、大量にレンタルできない
  • 月額料金が2014円と少し高め。近所にTSUTAYAがない人向け
  • サイトのデザインが見づらい。慣れるまで操作方法も分かりづらい

TSUTAYA DISCUSの基本情報

月額料金2014円
動画本数34万本以上
無料期間31日間
対応端末ブルーレイプレイヤー、DVDプレイヤー
同時視聴不可
ダウンロード不可
最高画質ブルーレイ、DVD
おすすめ度★★★★☆ (映画好きにおすすめ!星4つ!)

↓ ↓ ↓

『TSUTAYA DISCUS』の登録はこちら

JustWatchで観たい作品があるかチェック!

JustWatch

引用 https://www.justwatch.com/jp

「観たい作品があるかどうか効率的に調べたい!!」って人にオススメなのが、『JustWatch』というサイト!!

会員登録不要&無料です!! これを使えば、「観たい作品」がどのサービスで配信されてるか一瞬で調べれます!!

使い方はとっても簡単!! サイト右上の検索バーに観たい作品のタイトルを入れるだけ。日本語対応もしているので、めちゃくちゃ便利!!

ただ、1ヶ月前に配信が開始されたコンテンツなどは表示されません。そのため、最新の情報ではない場合もあるので、ご利用には十分ご注意ください。

このサイトは、かなり重宝すると思うので、映画配信の検索サイト『JustWatch』のリンクも貼っておきます!!

↓ ↓ ↓

『JustWatch』で映画をチェック

iTunesやGoogle Playなどの併用も

iTunesのホーム画面

引用 http://www.apple.com/jp/

すでにご存知の方も多いと思いますが、iTunesやGoogle Playでも映画の有料レンタルができます。観たいときにサクッとダウンロードできるので、めちゃくちゃ便利!!

でも、旧作1本のレンタル料金が500円もするので、他のサービスと比べると少し高めです。

ボクもかなり使っていたんですが、定額制の動画配信サービスと比べると、お金の消費がかなり激しい。気がつくと、iTunesから1万円ほどの請求が来てたことがありましたwww

毎月2本以上レンタルするのであれば、HuluやNETFLIXの方がお得です。

最近はiTunesでしか先行配信されていない、最新作のみに課金するようにしました。ついつい使いすぎてしまうので、ご利用は計画的に。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

tsujimon

ボクは今でも、NETFLIX、Hulu、amazonプライム・ビデオ、TSUTAYA DISCUSの4サービスを利用中です!!

iPadでも観れるので、寝転んだり、布団の中にくるまったりして使ってますw 超快適なので、なかなか辞められませんwww

最後にもう一度まとめておくと……。

上記を参考に、あなたも自分にピッタリのサービスを見つけてみてください!!

ぶっちゃけ、実際に使ってみないと分からないこともあるので、「無料のトライアル期間」でそれぞれ試してみるのが、おすすめ!!

自分の利用環境に合わなければ、すぐに解約することもできます!!

それでは、また次の記事でお会いしましょうー。おしまい。

(※楽天ショウタイムについては、使用したことがないので今回は記載していません。)

スポンサーリンク
 

こんにちは!つじもん@iTsujimonです。

最近の動画配信サービスがやばい!! やばいです!! いわゆる、NETFLIXとかHulu、U-NEXTみたいなやつ!!

月額で料金を支払えば、映画やドラマ、アニメなどが見放題になるサービスです!! これが、超便利!! くそ便利です!!

その場ですぐに動画コンテンツが観れるので、わざわざTSUTAYAやゲオに行かなくても済みます!! んで、映画やドラマ、アニメなどたくさん観るなら、DVDをレンタルするよりも安くなる場合も!!

ということで、6つの動画配信サービスをそれぞれ1年ほど利用してみたので、メリットやデメリット、使い勝手を比較していきます!!(※NETFLIX、Hulu、amazonプライム・ビデオ、U-NEXT、dTV、TSUTAYA DICUSの6つ)

各社それぞれに特徴があるため、どのサービスを利用するか迷っている方も多いはず!! そんな方たちの参考になれば幸いです。現時点での結論から言うと、完璧なサービスはありません!!w

なので、それぞれの使用目的に合わせて、各サービスを選ぶのがおすすめ!! 予算に合わせて複数のサービスを併用するのも一つの手段です。ボクは今でも4つのサービスを利用しています!!

スポンサーリンク

観たいジャンル・目的に合わせてサービスを選ぼう!

注意!
上記のものはあくまでも、「各サービスの傾向」です。1つの動画配信サービスでそのジャンルの作品すべてが、観れるわけではないのでご注意下さい。

使用目的によって登録するべきサービスが異なってきます。上記の中から自分に合ったものを選びましょう。

冒頭にも書いたように、1つのサービスでコンテンツが完璧に揃ってるものはありませんw

で、基本的にどのサービスも「約1ヶ月の無料お試し期間」があるので、まずは利用してみるのがおすすめ!!(※Huluのみ2週間です) 気に入らなければ、解約も簡単にできます。

個人的におすすめなのが、NETFLIX!! 月額1026円のスタンダードプランだと、HD画質ですべての動画が見放題!! 海外の映画やドラマが多く、オリジナルコンテンツが面白いのも素晴らしい!!

↓ ↓ ↓

『NETFLIX』の登録はこちら

第1位 NETFLIX(ネットフリックス)

NETFLIXのホーム画面

引用 https://www.netflix.com/jp/

世界最大級の動画配信サービス。日本に上陸したのは2015年の9月。

NETFLIXでしか観れない「オリジナルコンテンツ」が最大の売り!!有料の会員登録をすると、配信されている「すべての動画が見放題」になります。

3つの料金プランに別れているので、自分にあったものが選びましょう。料金によって「動画の画質」と「同時視聴人数」が代わります。

  • ベーシックプラン・・・月額702円でSD画質、同時1人まで利用可能
  • スタンダードプラン・・・月額1026円でHD画質、同時2人まで利用可能
  • プレミアムプラン・・・月額1566円で4K画質、同時4人まで利用可能

ベーシックプランのSD画質は、画面が少しザラつくので、おすすめしません。

1人で利用する場合でも、スタンダードプランがおすすめ!! 月額1026円でHD画質が観れます。家族みんなで利用するのであれば、プレミアムプランがおすすめ。

NETFLIXの特徴としては、海外のドラマや映画に強い印象。ただ、日本のドラマや映画はまだ少なめです。でも、日本のユーザーが増えてきたことで、国内のコンテンツやオリジナル作品も増加中!!

あと「おすすめ機能」が地味に便利!! カテゴリー表示などでの同じシリーズの過去作品、ユーザーが好きそうな作品を選んでくれます。他のサービスと比べると、精度はかなり高め。

専用アプリも非常に使いやすいので、ぶっちぎちでおすすめ!!

1ヶ月の無料お試し期間があるので、一度利用してみてください。気に入らなければ、簡単に解約もできます。

↓ ↓ ↓

『NETFLIX』の登録はこちら

NETFLIXのメリット

  • Netflixでしか観れないオリジナルコンテンツが最大の魅力!
  • 月額料金のみですべての動画が見放題!追加料金は必要なし!
  • おすすめ機能がかなり正確!新しい映画やドラマを探すときに超便利!
  • 海外の映画やドラマなどに強い。海外の作品数はそれなりに多い印象!
  • 字幕はもちろん、吹替版にも対応!映画を吹替版で観たい人におすすめ!
  • 自分の利用環境に合わせて、3つの料金プランから最適なものが選べる!
  • 事前ダウンロード機能があるので、オフラインでも動画を再生できる!

NETFLIXのデメリット

  • 全体的に動画本数はまだ少ない。日本の映画やドラマには弱い。
  • オリジナルコンテンツを除くと、最新作の映画はほとんどない
  • NETFLIXに会員登録しないと、配信中のラインナップを調べられない
  • プレミアムプランに登録しても4K画質で見れる動画は一部のみ

NETFLIXの基本情報

月額料金702円+税、1026円、1566円 (※プランによる)
動画本数非公開(約3千本)
無料期間1ヶ月
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、Xbox、PlayStation、Apple TV、Chromecastなど
同時視聴1台、2台、4台(※プランによる)
ダウンロード不可
最高画質SD、フルHD、4K (※プランによる)
おすすめ度★★★★★ (使いやすい!星5つ!)

↓ ↓ ↓

『NETFLIX』の登録はこちら

第2位 Hulu(フールー)

Huluのホーム画面

引用 http://www.hulu.jp/

最大の特徴は、月額1007円ですべての作品が見放題なこと!! 完全に定額制なので、追加料金は一切不要。1日あたりで計算すると、なんと33円で利用できるので、めちゃくちゃお得!!

で、ラインナップとしては、ドラマやバラエティ番組、アニメなどが豊富。映画に関しては、まだまだ正直少なめです。なので、映画よりもドラマ派の人におすすめ。

でも、「日本テレビ」の資本が入って以降、日本人向けのコンテンツが充実してきています。また、すべての動画が720pのHD画質で視聴できること、通信が安定していること、対応機種が豊富なことなどメリットが多い!!

そんで、「旬の映画」が上映されている期間は、関連作品が配信されるのもポイント!! 例えば、昨年『シン・ゴジラ』が話題になったとき、過去のゴジラシリーズがほぼ全て配信されました!!(※現在も視聴可能)

2週間の無料お試し期間があるので、この機会にぜひご利用ください。ほかのサービスと比較すると、お試し期間が少し短いのご注意ください。

↓ ↓ ↓

『Hulu』の登録はこちら

Huluのメリット

  • 3万本以上のコンテンツが、月額1007円ですべて見放題!
  • 海外ドラマに強い。国内のドラマやバラエティ番組、アニメも増加中!
  • 720pのHD画質なので、DVDで観るよりも画質がキレイ!
  • 対応している機種が多い!専用アプリもシンプルで使いやすい!
  • 話題の映画に関連する過去の作品などの特集が組まれやすい!

Huluのデメリット

  • 映画のラインナップは少なめ。特に最新作の洋画・邦画はあまりない
  • オフラインでの視聴ができない。常にインターネットの接続が必要
  • 検索機能は使いにくい。監督、俳優の名前で検索しても作品が出てこない
  • 「無料お試し期間」が2週間のため、他のサービスと比べると少し短い

Huluの基本情報

月額料金1007円
動画本数3万本以上
無料期間2週間
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation、Wii U、Apple TV、Chromecast、Amazon Fire TVなど
同時視聴不可
ダウンロード不可
最高画質SD、HD
おすすめ度★★★★★ (ドラマも好きならコレ!星5つ!)

↓ ↓ ↓

『Hulu』の登録はこちら

第3位 amazonプライム・ビデオ

amazonプライム・ビデオのホーム画面

引用 https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

amazonの「プライム会員」になることで、「見放題に指定された動画」が見放題になります!! 年会費3900円(月額325円)で利用できるので、基本料金が最も安い!!

んで、普段からamazonをよく利用するのであれば、メリットがめちゃくちゃ多い!!

特徴は、少し古い不朽の名作や定番映画が多め。「そう言えば、あの作品気になってたけど観てなかった!!」みたいな作品が意外とあります。また、プライム会員限定のオリジナルコンテンツや独占配信も増加中!

ただ、最新の映画やドラマなどのコンテンツは少なめです。最新作は、amazonの有料レンタルだと視聴できるので、うまく併用しましょう!!

あと「amazon music」も使える!! 「動画」の他にも「音楽」も聴き放題になります!! コレもめちゃくちゃ便利なので、是非使ってみてください!! ラインナップは邦楽よりも洋楽が多め。ただ、音飛びはよくしますw

とにかく、動画配信サービスを安く抑えたい方に超おすすめ。30日間の無料お試し期間があるので、この機会に是非利用してみて下さい!!

↓ ↓ ↓

『amazonプライム』の登録はこちら

amazonプライム・ビデオのメリット

  • amazonプライムの会員特典がすべて利用できる!これが便利!
  • 料金が最も安い!amaoznプライムの年会費のみ(月額325円)
  • amazonプライム・ビデオ限定または独占配信の動画が観れる!
  • フルHD画質(一部はなんと4K画質に対応)なので、画質がキレイ!
  • ダウンロード機能があるので、オフラインでも再生して楽しめる!
  • 「10秒送りボタン」と「10秒巻き戻しボタン」があるので地味に便利!
  • amazon musicも利用できるので100万曲以上の音楽も聴き放題!

amazonプライム・ビデオのデメリット

  • 動画の数はまだまだ少ない。また最新作の映画はあんまりない。
  • amazonインスタント・ビデオ(有料)とは別物。最新作はほぼ有料
  • 海外映画は字幕対応がほとんど。吹替えに対応している作品も少ない。

amazonプライム・ビデオの基本情報

月額料金実質325円(※年間で一括契約のため注意)
動画本数約1万7500本
無料期間30日間
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation、Wii U、Apple TV、Chromecast、Amazon Fire TVなど
同時視聴最大3台まで可能
ダウンロード可能
最高画質SD、HD (※通信環境による)
おすすめ度★★★★★ (コスパ最強!星5つ!)

↓ ↓ ↓

『amazonプライム』の登録はこちら

第4位 U-NEXT

U-NEXTのホーム画面

引用 http://video.unext.jp/

日本発の動画配信サービス!!

月額2149円で「見放題+有料レンタル」というシステム。動画コンテンツが、12万本以上(有料レンタル含む)もあるので、動画配信サービスの中でも国内最大級!!

取り扱っている作品数で考えると、ぶっちぎりで多い!! 洋画や邦画はもちろん、韓流ドラマやアダルト作品なんかも見れます。でもほとんどが、有料レンタルなのが惜しい。

他のサービスと比べると、最新作の映画の配信が早いのも特徴。ブルーレイやDVDの発売日よりも先行するときがあります。(最新作や人気の動画は、基本的に有料レンタル)

料金は2149円と少し高めですが、1000円分の有料ポイントが毎月もらえます。有料ポイントは発行後45日で消滅するので注意が必要。

事前ダウンロード機能もあるので、オフライン環境でも再生できます!! 動画コンテンツの他にも、雑誌や絵本の読み放題があるのもポイント。

31日間の無料お試し期間もあるので、ぜひ利用してみてください。万が一、気に入らなかったときは解約も簡単!!

↓ ↓ ↓

『U-NEXT』の登録はこちら

U-NEXTのメリット

  • 有料の動画も含めると、動画コンテンツの数はなんと12万本以上!
  • 最新作の配信が早い!ブルーレイやDVDの発売より先行することもある!
  • 日本発の動画配信サービスなので、国内の映画やドラマが多い。
  • アダルト動画が見放題なのは、U-NEXTのみ。他の配信サービスにはない
  • 事前ダウンロード機能があるので、オフラインでも再生できる!
  • 雑誌や絵本の電子書籍も料金内で読み放題!映像以外も楽しめる!

U-NEXTのデメリット

  • すべての動画が見放題ではない。最新作や人気作は有料レンタルになる
  • 月額料金が2149円で少し高め。でも有料ポイント1000円分が毎月もらえる
  • 有料ポイントは45日を経過すると消滅する。効率的に使用する必要がある

U-NEXTの基本情報

月額料金2149円 (※有料ポイント1000円分含む)
動画本数約12万本 (※有料も含む)
無料期間31日間
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、PlayStation、Chromecast、Amazon Fire TVなど
同時視聴最大4台まで可能
ダウンロード可能
最高画質フルHD
おすすめ度★★★★☆ (ちょっと高い!星4つ!)

↓ ↓ ↓

『U-NEXT』の登録はこちら

第5位 dTV

dTVのホーム画面

引用 http://pc.video.dmkt-sp.jp/

ドコモが提供する動画配信サービス。auやソフトバンクユーザーでも利用することが可能です。

月額料金は540円で、「見放題+有料レンタル(PPV)」というシステム。そのため、すべての動画が見放題ではありません。人気の映画やドラマは、追加でレンタル代金を支払う必要があります。

ラインナップの特徴としては、海外ドラマや国内ドラマ、韓流ドラマに強い印象。動画本数が12万本以上となっていますが、ミュージックビデオなども含まれるので、そこまで多く感じません。

また、HD画質に対応した作品もまだまだ少ないのが最大の欠点。もともとはスマホユーザー向けのサービスのため、現在でもSD画質の作品が多いです。要するに、DVDよりも画面が粗い。

31日間の無料お試し期間があるので、是非一度利用してみてください。

↓ ↓ ↓

『dTV』の登録はこちら

dTVのメリット

  • 月額料金が540円と安い!見放題の動画はそれなりに本数がある!
  • dTV独占コンテンツのBeeTV、Beeマンガを会員限定で楽しめる!
  • 日本のドラマや韓流ドラマ、洋画などのラインナップに強い印象!
  • 「ザッピングUI」という独自のシステムで、新しい作品を見つけやすい
  • 事前ダウンロード機能があるので、オフラインでも再生できる!

dTVのデメリット

  • すべての動画が見放題ではない。最新作や人気作は有料レンタルになる
  • まだまだSD画質が中心なので、他のサービスと比べると画質が少し粗い
  • docomoユーザー以外の人は、会員登録の手続きがちょっとだけ面倒くさい
  • 1つのアカウントで登録可能端末は5台まで。この縛りが地味に不便
  • 他のサービスと比べると、専用アプリに対応している端末がちょっと少ない

dTVの基本情報

月額料金540円
動画本数約12万本(※有料も含む)
無料期間31日間
対応端末iOS端末、Android端末、パソコン(ブラウザ経由)、Chromecast、Amazon Fire TVなど
同時視聴不可
ダウンロード可能
最高画質4K (※SD画質が多いので注意)
おすすめ度★★★☆☆ (普通!星3つ!)

↓ ↓ ↓

『dTV』の登録はこちら

おすすめ!TSUTAYA DISCUS(※宅配DVDレンタル)

TSUTAYAの宅配レンタルDVDサービス

注意!
これは、『TSUTAYA DISCUS』という「宅配DVDレンタル」のサービスです。「動画配信サービス」ではないのでご注意を。

TSUTAYAにも『TSUTAYA TV』という動画配信サービスがありますが、動画の本数が少ないので、あまりオススメはしません。

ネットで注文するだけで、ブルーレイやDVDを自宅まで届けてくれます!! わざわざお店まで行かなくてもいい。面倒くさがり屋にはもってこい!!

作品数は、ダントツNo.1の34万本以上!! 最新作からマイナーな作品までレンタル可能!! 幅広く映画を観る人にとっては神サービス。

返却も簡単です!! 送られてきた封筒に入れて、ポストから郵送するだけ!! 切手すら必要ないので、めちゃくちゃ楽チン!!

ただ、注意しないといけないのは、1回のレンタルで2枚までしか借りれないこと。「一気に大量に借りる」っていうのは出来ません。

また、観終わったDVDを返却して、新しいDVDを郵送してくれるシステムなので、「いつでもすぐに」は観れません。地域にもよりますが、2〜3日ほどかかります。

でも、他の動画配信サービスでは決して扱っていない作品をレンタルできるので、めちゃくちゃ魅力的。これも「31日間の無料お試し期間」があるので、一度利用してみて下さい!!

↓ ↓ ↓

『TSUTAYA DISCUS』の登録はこちら

TSUTAYA DISCUSのメリット

  • ネットで注文するだけで、ブルーレイやDVDを家まで届けてくれる!
  • 最新作からマイナーなものまで、作品数はなんと34万本以上!
  • 旧作のDVDであれば、何回でもレンタル可能!(1回に2枚まで)
  • 返却も簡単!専用の封筒にDVDを入れて、ポストに返却するだけ!
  • ブルーレイやDVDの他にも、「音楽CD」のレンタルもできる!

TSUTAYA DISCUSのデメリット

  • 返却から宅配まで早くても2〜3日かかるので、すぐには観れない
  • 1回の宅配で2枚までしか利用できないので、大量にレンタルできない
  • 月額料金が2014円と少し高め。近所にTSUTAYAがない人向け
  • サイトのデザインが見づらい。慣れるまで操作方法も分かりづらい

TSUTAYA DISCUSの基本情報

月額料金2014円
動画本数34万本以上
無料期間31日間
対応端末ブルーレイプレイヤー、DVDプレイヤー
同時視聴不可
ダウンロード不可
最高画質ブルーレイ、DVD
おすすめ度★★★★☆ (映画好きにおすすめ!星4つ!)

↓ ↓ ↓

『TSUTAYA DISCUS』の登録はこちら

JustWatchで観たい作品があるかチェック!

JustWatch

引用 https://www.justwatch.com/jp

「観たい作品があるかどうか効率的に調べたい!!」って人にオススメなのが、『JustWatch』というサイト!!

会員登録不要&無料です!! これを使えば、「観たい作品」がどのサービスで配信されてるか一瞬で調べれます!!

使い方はとっても簡単!! サイト右上の検索バーに観たい作品のタイトルを入れるだけ。日本語対応もしているので、めちゃくちゃ便利!!

ただ、1ヶ月前に配信が開始されたコンテンツなどは表示されません。そのため、最新の情報ではない場合もあるので、ご利用には十分ご注意ください。

このサイトは、かなり重宝すると思うので、映画配信の検索サイト『JustWatch』のリンクも貼っておきます!!

↓ ↓ ↓

『JustWatch』で映画をチェック

iTunesやGoogle Playなどの併用も

iTunesのホーム画面

引用 http://www.apple.com/jp/

すでにご存知の方も多いと思いますが、iTunesやGoogle Playでも映画の有料レンタルができます。観たいときにサクッとダウンロードできるので、めちゃくちゃ便利!!

でも、旧作1本のレンタル料金が500円もするので、他のサービスと比べると少し高めです。

ボクもかなり使っていたんですが、定額制の動画配信サービスと比べると、お金の消費がかなり激しい。気がつくと、iTunesから1万円ほどの請求が来てたことがありましたwww

毎月2本以上レンタルするのであれば、HuluやNETFLIXの方がお得です。

最近はiTunesでしか先行配信されていない、最新作のみに課金するようにしました。ついつい使いすぎてしまうので、ご利用は計画的に。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

tsujimon

ボクは今でも、NETFLIX、Hulu、amazonプライム・ビデオ、TSUTAYA DISCUSの4サービスを利用中です!!

iPadでも観れるので、寝転んだり、布団の中にくるまったりして使ってますw 超快適なので、なかなか辞められませんwww

最後にもう一度まとめておくと……。

上記を参考に、あなたも自分にピッタリのサービスを見つけてみてください!!

ぶっちゃけ、実際に使ってみないと分からないこともあるので、「無料のトライアル期間」でそれぞれ試してみるのが、おすすめ!!

自分の利用環境に合わなければ、すぐに解約することもできます!!

それでは、また次の記事でお会いしましょうー。おしまい。

(※楽天ショウタイムについては、使用したことがないので今回は記載していません。)

スポンサーリンク