【閲覧注意】絶対行ってはいけない大阪の心霊スポットまとめ12選

日差しが強くなり、気温も高くなってきた今日この頃。暑い季節になってきたら、やりたくなるのが「肝試し」。

呪われたビルや廃墟の病院、薄暗いトンネルから山深い峠道などなど、全国には数多くの心霊スポットが存在します。

僕も今まで数多くの心霊スポットに遊びに行きました。やはりどこも恐怖。強烈なヤバさを感じました。そこで今回は、大阪府内の心霊スポットについて情報をまとめてみるとに。どの場所もガチなところばかり。

この記事に書いているのは、遊び半分で絶対に訪れてはいけない場所です。本当に危険な心霊スポットについて整理しておきました。

万が一、行かれるという場合は、全て自己責任でお願いします。それでは紹介していきましょう。

スポンサーリンク

滝畑第三トンネル(河内長野市)

滝畑第三トンネル

大阪では超有名な心霊スポット「滝畑ダム」。

その周辺でも特に危険だと言われているのが、滝畑第三トンネル(塩降トンネル)です。

首なしライダーの出現、ガラスに血の手形、少女の霊が歩いているなどの怪奇現象が今なお絶えません。

トンネル内は、落書きが多く非常に不気味。そしてトンネルが歪曲しているせいで、車や足音等の反響音がめちゃくちゃ響きます。それがまた恐怖。

あと、みんなトンネルって言うけど、実はその先にダンプカーだけが通る狭い地道があるんです。

その道を進むと小さなお地蔵さんがいくつか置かれています。そこは昔、若い女性が殺されて埋められた場所らしいです。

更に進むと、小さな小屋があり、その中には千羽鶴などが飾られています。そこも非常に怖い隠れた心霊スポットになっております。

絶対に遊び半分で行ってはいけない場所です。

新世界の首吊り廃墟(大阪市)

首吊り廃墟

名前を聞くだけでも恐ろしい心霊スポット。新世界の全焼したビルです。以前、火事で丸焼けになったようで、外壁は殆ど崩落し鉄骨が剥き出しになっています。

この建物の名前の由来が恐ろしく笑えません。

2005年3月、向かいにあるスパワールドの観光客が、撮影していた画像に、この廃ビルの内に人影らしきものを発見。

警察に通報して現場を捜査したところ、それが白骨死体だったといいます。

そしてその後も2回、同じ場所で首吊り自殺が行われました。

計3体の首吊り死体が見つかったことで、呪われた廃墟ビルと認知されるように。

所有者が分からないので解体できないそうで、現在もこの建物は放置されています。

あべの周辺にあるため、多くの人があ遊び半分で行きますが、あまりにも危険すぎです。

旧生駒トンネル(東大阪市)

旧生駒トンネル

ここも大阪ではめちゃくちゃ有名な心霊スポット。非常に幽霊が出ると噂されています。

というのも昔、このトンネルでとても残酷な事故が起きたそう。

トンネルを掘るのに沢山の朝鮮人労働者が駆り出され、1913年1月26日に作業中トンネル内で落盤事故が発生。生駒方面の出口から約700mのところで落盤。朝鮮人労働者が約150人トンネル内に閉じ込められ、何人かが生き埋めになったそうです。

その後も何度かトンネル工事を行う度に、不可解な事故が多発。

現在は、トンネル内への侵入は禁止になっており、大阪側坑口は厳重に管理されています。

一龍旅館(貝塚市)

一龍旅館

池の中にポツンとたたずむ廃旅館。

およそ40年も前に廃業したそうですが、未だに解体されずに残っています。

オーナー自殺、火事、殺人説など様々な噂が立っており、異様な雰囲気。

昔、この旅館で服毒自殺を計ったカップルがいたそうですが、女性が苦しむ姿を見て男性が逃げ出すという事件があったらしい。

そのためか、二階の窓から女の人がこっちを見ていると噂されています。逃げ出した男性を今も探しているのかもしれません。

野間トンネル(豊能郡能勢町)

野間トンネル

この野間トンネルは関西でも有数の心霊スポットととして、テレビ番組でも取り上げられることが非常に多いです。

山中で首の無い武士の霊や、浮遊する生首など数々の目撃談があります。その怖さは、地元のタクシーの運転手がここを通るのは嫌がるほど。

日中はそれほど暗くもなく、車通りもあるため安全ですが、夜になると照明もなくなんとも不気味な雰囲気に。

野間トンネル しおき場

実は心霊現象の発生源は、トンネルのすぐ近くにある「しおき場」にあると言われています。

「しおき場」は、関西最恐心霊スポットとしての呼び声が高く、本当に危険。この場所は、戦国時代のころ、罪人の首を落とす処刑場だったそうです。

ここに行くには、野間トンネルを東から西へ越えて、約200メートル下る必要があります。峠道の脇にあるので滅多に一般人は訪れないそう。

千日デパート火災現場跡(大阪市)

千日デパート火災現場跡

なにを隠そう、ここは現在のビックカメラなんば店のビル。

日本のビル史上最悪の事故といわれる「千日デパート火災」が発生した場所です。1972年に118名もの焼死者が出ました。

そんなデパート跡地であるこのビルには、今でも当時の服装の幽霊がでるらしい。当時の服装と言うか、焼けただれた格好で。

このビルでアルバイトをしていた方によると、エレベーターでは1人しか乗っていないのに、定員オーバーのブザーが鳴ったりするそうです。マジで怖すぎる。

そして、トイレには数多くの不吉な噂が残っています。

霊感強い人は、まず近付かないし、店内なんか絶対に行かない呪われた場所。

現在はお祓いや除霊したため、大丈夫と言われていますが、未だに怖い噂があとをたちません。

犬鳴山トンネル(泉佐野市)

犬鳴山トンネル

こちらも大阪屈指の心霊スポット。通称「犬鳴の化けトン」と呼ばれています。

犬鳴山は、役の小角が修験道の修行場として開山したとされる霊山。そんな場所にこのトンネルは存在しています。

霊的な噂として、トンネル内部から入口を見ると少女の霊がいるそう。そして通行中は絶対にバックミラーを見てはいけないと言われています。

また犬鳴山を走る車から、一年中半そで半ズボンの少年の霊の目撃情報も。

雰囲気がとてもおどろおどろしい上に、車でアクセスできるので若者に大人気スポットになっているのが恐ろしい。遊び半分で絶対に行ってはいけない場所です。

暗峠(東大阪市)

暗峠

奈良県生駒市西畑町と大阪府東大阪市東豊浦町の境にある峠。

霊的な噂としては、お経がどこからか聞こえてくる、僧侶の幽霊が出るらしい。また番人のように入口の前に立っていると噂されています。

細い国道「308」号線ということでも有名に。旧伊勢街道にあり、とても狭い。

昔は難所峠として広く知られていたようです。あの松尾芭蕉も通ったんだとか。

余りに急な坂である為、地元の人から打ち捨てられ、閑散としています。幽霊が目撃されるのは、徒歩で山道を入っていく方の峠だそう。

源氏の滝(交野市)

源氏の滝

日中は「交野八景」にも選ばれる素晴らしいロケーションの場所。

でも夜になると、大阪でも屈指の心霊スポットになります。

落差18mあるこの滝から子どもが転落死し、その霊が出るとして有名です。また、河原には人魂が出るという噂もあります。

ここには夜泣き石という石があり源氏姫が悲しみのあまり、滝壷に身を投げてからこの石が泣くという。

大泉緑地(堺市)

大泉緑地

非常に大きく日中は子供連れの家族でにぎわっている公園。

大泉緑地のアスレチック辺りには黒いスーツを着た男性の霊がたびたび目撃されています。

噴水の近くでは何度か首吊り自殺があったらしく、夜に行くとぶらさがっている黒い影が見えることがあるんだとか。

都会のど真ん中にあることもあり、夏になると毎年多くの人たちが遊び半分で肝試しに訪れるそう。

貝塚結核病院(貝塚市)

貝塚結核病院

貝塚市にある1948年に設立され、1992年に閉鎖された廃病院です。

現在は取り壊されており、跡形もなく消えております。

しかし、この場所にいたとされている幽霊たちはすぐ近くの少年保養所に移り住んだんだとか。

病院内でたくさんの方がなくなったので、その周辺の雰囲気がかなり異様でヤバイ。少年保養所ということもあり、若くしてこの世を去っていった子どもたちが多かったのでしょう。

2009年3月限りで廃校となり、現在は廃墟のようになっているそうです。

ほととぎす旅館(阪南市)

ほととぎす旅館

阪和線山中渓駅の近くに存在する廃旅館。以前は温泉街としていくつかの旅館で賑わっていたそうですが、現在はすべてが廃業したそう。

白い服の女性が出るという噂がありますが、出現場所や条件は不明。

あと心霊ではないけれども、過去に建物内で浮浪者が死亡していたとの噂もあります。何か関係性があるのかもしれません。

現在は立ち入り禁止になっており、侵入は困難になっているそう。

つじもんのまとめ

つじもん 僕の始まり。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

なんかこの記事を書いていると、ずっと背後に物凄い気配を感じました。怖すぎて何回も書くのを辞めようかと考えました。でもこの記事はずっと書いてみたかったので、無事に書けて良かったです。

僕の背後に物凄い数の何かが集まってきていたのかも。またはこの記事を読み終えたあなたの後ろにも何かいるかもしれません。

ここに書いた場所は、絶対に行かない方がいい。それだけは何度も言っておきます。

スポンサード リンク

日差しが強くなり、気温も高くなってきた今日この頃。暑い季節になってきたら、やりたくなるのが「肝試し」。

呪われたビルや廃墟の病院、薄暗いトンネルから山深い峠道などなど、全国には数多くの心霊スポットが存在します。

僕も今まで数多くの心霊スポットに遊びに行きました。やはりどこも恐怖。強烈なヤバさを感じました。そこで今回は、大阪府内の心霊スポットについて情報をまとめてみるとに。どの場所もガチなところばかり。

この記事に書いているのは、遊び半分で絶対に訪れてはいけない場所です。本当に危険な心霊スポットについて整理しておきました。

万が一、行かれるという場合は、全て自己責任でお願いします。それでは紹介していきましょう。

スポンサーリンク

滝畑第三トンネル(河内長野市)

滝畑第三トンネル

大阪では超有名な心霊スポット「滝畑ダム」。

その周辺でも特に危険だと言われているのが、滝畑第三トンネル(塩降トンネル)です。

首なしライダーの出現、ガラスに血の手形、少女の霊が歩いているなどの怪奇現象が今なお絶えません。

トンネル内は、落書きが多く非常に不気味。そしてトンネルが歪曲しているせいで、車や足音等の反響音がめちゃくちゃ響きます。それがまた恐怖。

あと、みんなトンネルって言うけど、実はその先にダンプカーだけが通る狭い地道があるんです。

その道を進むと小さなお地蔵さんがいくつか置かれています。そこは昔、若い女性が殺されて埋められた場所らしいです。

更に進むと、小さな小屋があり、その中には千羽鶴などが飾られています。そこも非常に怖い隠れた心霊スポットになっております。

絶対に遊び半分で行ってはいけない場所です。

新世界の首吊り廃墟(大阪市)

首吊り廃墟

名前を聞くだけでも恐ろしい心霊スポット。新世界の全焼したビルです。以前、火事で丸焼けになったようで、外壁は殆ど崩落し鉄骨が剥き出しになっています。

この建物の名前の由来が恐ろしく笑えません。

2005年3月、向かいにあるスパワールドの観光客が、撮影していた画像に、この廃ビルの内に人影らしきものを発見。

警察に通報して現場を捜査したところ、それが白骨死体だったといいます。

そしてその後も2回、同じ場所で首吊り自殺が行われました。

計3体の首吊り死体が見つかったことで、呪われた廃墟ビルと認知されるように。

所有者が分からないので解体できないそうで、現在もこの建物は放置されています。

あべの周辺にあるため、多くの人があ遊び半分で行きますが、あまりにも危険すぎです。

旧生駒トンネル(東大阪市)

旧生駒トンネル

ここも大阪ではめちゃくちゃ有名な心霊スポット。非常に幽霊が出ると噂されています。

というのも昔、このトンネルでとても残酷な事故が起きたそう。

トンネルを掘るのに沢山の朝鮮人労働者が駆り出され、1913年1月26日に作業中トンネル内で落盤事故が発生。生駒方面の出口から約700mのところで落盤。朝鮮人労働者が約150人トンネル内に閉じ込められ、何人かが生き埋めになったそうです。

その後も何度かトンネル工事を行う度に、不可解な事故が多発。

現在は、トンネル内への侵入は禁止になっており、大阪側坑口は厳重に管理されています。

一龍旅館(貝塚市)

一龍旅館

池の中にポツンとたたずむ廃旅館。

およそ40年も前に廃業したそうですが、未だに解体されずに残っています。

オーナー自殺、火事、殺人説など様々な噂が立っており、異様な雰囲気。

昔、この旅館で服毒自殺を計ったカップルがいたそうですが、女性が苦しむ姿を見て男性が逃げ出すという事件があったらしい。

そのためか、二階の窓から女の人がこっちを見ていると噂されています。逃げ出した男性を今も探しているのかもしれません。

野間トンネル(豊能郡能勢町)

野間トンネル

この野間トンネルは関西でも有数の心霊スポットととして、テレビ番組でも取り上げられることが非常に多いです。

山中で首の無い武士の霊や、浮遊する生首など数々の目撃談があります。その怖さは、地元のタクシーの運転手がここを通るのは嫌がるほど。

日中はそれほど暗くもなく、車通りもあるため安全ですが、夜になると照明もなくなんとも不気味な雰囲気に。

野間トンネル しおき場

実は心霊現象の発生源は、トンネルのすぐ近くにある「しおき場」にあると言われています。

「しおき場」は、関西最恐心霊スポットとしての呼び声が高く、本当に危険。この場所は、戦国時代のころ、罪人の首を落とす処刑場だったそうです。

ここに行くには、野間トンネルを東から西へ越えて、約200メートル下る必要があります。峠道の脇にあるので滅多に一般人は訪れないそう。

千日デパート火災現場跡(大阪市)

千日デパート火災現場跡

なにを隠そう、ここは現在のビックカメラなんば店のビル。

日本のビル史上最悪の事故といわれる「千日デパート火災」が発生した場所です。1972年に118名もの焼死者が出ました。

そんなデパート跡地であるこのビルには、今でも当時の服装の幽霊がでるらしい。当時の服装と言うか、焼けただれた格好で。

このビルでアルバイトをしていた方によると、エレベーターでは1人しか乗っていないのに、定員オーバーのブザーが鳴ったりするそうです。マジで怖すぎる。

そして、トイレには数多くの不吉な噂が残っています。

霊感強い人は、まず近付かないし、店内なんか絶対に行かない呪われた場所。

現在はお祓いや除霊したため、大丈夫と言われていますが、未だに怖い噂があとをたちません。

犬鳴山トンネル(泉佐野市)

犬鳴山トンネル

こちらも大阪屈指の心霊スポット。通称「犬鳴の化けトン」と呼ばれています。

犬鳴山は、役の小角が修験道の修行場として開山したとされる霊山。そんな場所にこのトンネルは存在しています。

霊的な噂として、トンネル内部から入口を見ると少女の霊がいるそう。そして通行中は絶対にバックミラーを見てはいけないと言われています。

また犬鳴山を走る車から、一年中半そで半ズボンの少年の霊の目撃情報も。

雰囲気がとてもおどろおどろしい上に、車でアクセスできるので若者に大人気スポットになっているのが恐ろしい。遊び半分で絶対に行ってはいけない場所です。

暗峠(東大阪市)

暗峠

奈良県生駒市西畑町と大阪府東大阪市東豊浦町の境にある峠。

霊的な噂としては、お経がどこからか聞こえてくる、僧侶の幽霊が出るらしい。また番人のように入口の前に立っていると噂されています。

細い国道「308」号線ということでも有名に。旧伊勢街道にあり、とても狭い。

昔は難所峠として広く知られていたようです。あの松尾芭蕉も通ったんだとか。

余りに急な坂である為、地元の人から打ち捨てられ、閑散としています。幽霊が目撃されるのは、徒歩で山道を入っていく方の峠だそう。

源氏の滝(交野市)

源氏の滝

日中は「交野八景」にも選ばれる素晴らしいロケーションの場所。

でも夜になると、大阪でも屈指の心霊スポットになります。

落差18mあるこの滝から子どもが転落死し、その霊が出るとして有名です。また、河原には人魂が出るという噂もあります。

ここには夜泣き石という石があり源氏姫が悲しみのあまり、滝壷に身を投げてからこの石が泣くという。

大泉緑地(堺市)

大泉緑地

非常に大きく日中は子供連れの家族でにぎわっている公園。

大泉緑地のアスレチック辺りには黒いスーツを着た男性の霊がたびたび目撃されています。

噴水の近くでは何度か首吊り自殺があったらしく、夜に行くとぶらさがっている黒い影が見えることがあるんだとか。

都会のど真ん中にあることもあり、夏になると毎年多くの人たちが遊び半分で肝試しに訪れるそう。

貝塚結核病院(貝塚市)

貝塚結核病院

貝塚市にある1948年に設立され、1992年に閉鎖された廃病院です。

現在は取り壊されており、跡形もなく消えております。

しかし、この場所にいたとされている幽霊たちはすぐ近くの少年保養所に移り住んだんだとか。

病院内でたくさんの方がなくなったので、その周辺の雰囲気がかなり異様でヤバイ。少年保養所ということもあり、若くしてこの世を去っていった子どもたちが多かったのでしょう。

2009年3月限りで廃校となり、現在は廃墟のようになっているそうです。

ほととぎす旅館(阪南市)

ほととぎす旅館

阪和線山中渓駅の近くに存在する廃旅館。以前は温泉街としていくつかの旅館で賑わっていたそうですが、現在はすべてが廃業したそう。

白い服の女性が出るという噂がありますが、出現場所や条件は不明。

あと心霊ではないけれども、過去に建物内で浮浪者が死亡していたとの噂もあります。何か関係性があるのかもしれません。

現在は立ち入り禁止になっており、侵入は困難になっているそう。

つじもんのまとめ

つじもん 僕の始まり。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

なんかこの記事を書いていると、ずっと背後に物凄い気配を感じました。怖すぎて何回も書くのを辞めようかと考えました。でもこの記事はずっと書いてみたかったので、無事に書けて良かったです。

僕の背後に物凄い数の何かが集まってきていたのかも。またはこの記事を読み終えたあなたの後ろにも何かいるかもしれません。

ここに書いた場所は、絶対に行かない方がいい。それだけは何度も言っておきます。

スポンサード リンク