#アメコミヒーロー映画ベスト10 を集計してみた!みんなが選んだ人気作品をランキング50で発表!

スポンサード リンク

こんにちは!つじもん@iTsujimonです。

ツイッターで、久しぶりにテンションぶち上がりしたハッシュタグを見つけました!! 「#アメコミヒーロー映画ベスト10」ってやつです。

うっひょー!!!!!!!!!!

アメコミ映画ベスト10考えるだけでも、10日は飯食えるううううううううううううううーーーーーーーー!!!!!(※すみません。さすがに10日は無理です。8日が限界です)

ということで、togetterにまとめました!! リンクは以下です。

#アメコミヒーロー映画ベスト10 をまとめてみた!!|togetter

んで、どの作品が一番人気なのか気になったので、集計してみました!! と言っても、リアルタイムでツイートが増えているハッシュタグなので、途中経過です。

ツイートが増えまくったら随時更新していきます!! では、それぞれランキング形式で発表していきましょう!!

スポンサーリンク

アメコミヒーロー映画ベスト50!日本よ、これが映画だ!

順位得点作品名(公開年)
12251キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)
22167ダークナイト(2008)
31878ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
41413シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)
51260スパイダーマン2(2004)
61241アベンジャーズ(2012)
7950アイアンマン(2008)
8932X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)
9888アントマン(2015)
10872デッドプール(2016)
11756ウォッチメン(2009)
12728キック・アス(2010)
13675バッドマン・リターンズ(1992)
14661アメイジング・スパイダーマン2(2014)
15657スパイダーマン(2002)
16634キングスマン(2014)
17615バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016)
18576ダークナイト・ライジング(2012)
19558アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
20547X-MEN:フューチャー&パスト(2014)
21486キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アドベンチャー(2011)
22423アイアンマン3(2013)
23397バットマン(1989)
24328コンスタンティン(2005)
25321ヘルボーイ2/ゴールデン・アーミー(2008)
26294スパイダーマン3(2007)
27285スーパーマン(1978)
28272シン・シティ(2005)
29237バッドマン・ビギンズ(2005)
30218マン・オブ・スティール(2013)
31213アメイジング・スパイダーマン(2012)
32207ブレイド2(2002)
33206マイティ・ソー(2011)
34192X-MEN2(2003)
35191ベイマックス(2014)
36187X-MEN:アポカリプス(2016)
37167アイアンマン2(2010)
38164ブレイド(1988)
39163ヘルボーイ(2004)
40157300<スリーハンドレッド>(2006)
41151Vフォー・ヴェンデッタ(2005)
42137ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(2016)
43122X-メン(2000)
44121マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)
45110スーサイド・スクワッド(2016)
46103パニッシャー:ウォー・ゾーン(2008)
47102インクレディブル・ハルク(2008)
48100スーパーマンⅡ 冒険篇(1980)
4995ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)
5085クロウ/飛翔伝説(1994)

集計したルールについて

  • 投稿者が、1位を付けた作品に10点。2位は9点、3位は8点……10位は1点、としています。
  • 順不同だった場合は、すべてに平均値の5.5点ずつ加算。
  • 11作品目以降の得点は0点。
  • 10作品未満のものは、計算の都合で対象外としています。申し訳ございません。
  • 小数点以下はすべて四捨五入しています。

第1位 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

今回のランキングで堂々の1位に輝いたのが、コレ!! キャプテン・アメリカシリーズの第2弾!! 『キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー』です。

ボクの中では、ぶっちぎりで『ダークナイト』が優勝だろうと思ってたので、めちゃくちゃ意外な結果でした!! まあ、ブルーレイを持ってるくらい好きな作品なので、嬉しいですがw

もしこれから観よう!と思った方に伝えておくと……。

マーベル映画なので、それまでの作品を観てないと120%楽しめません!! なぜなら、ストーリーが絶妙に全部繋がってるからです!!!!! もし観るなら、以下の順番がオススメ!!!!!!

  1. アイアンマン(2008年)
  2. インクレディブル・ハルク(2008年)
  3. アイアンマン2(2010年)
  4. マイティ・ソー(2011年)
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アドベンチャー(2011年)
  6. アベンジャーズ(2012年)
  7. アイアンマン3(2013年)
  8. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年)
  9. キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー(2014年)
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)

ぶっちゃけ、全部観ようとするとめちゃくちゃ時間がかかります。でも、それだけの手間をかけるだけの価値はあります!! そんな作品です!!(ごめん、ちょっとハードル上げすぎたかもw)

第2位 ダークナイト

惜しくも2位だったのが、クリストファー・ノーラン監督のダークナイト!! やはり強い。最後の最後まで接戦でした!!

バットマン史上最凶の敵、ジョーカーが登場する怪作中の怪作!! ジョーカーがビルを爆発させるシーンは、CGを使ってないというマジキチな映画です。

00年代最高傑作と言われるだけあって、その面白さは本物。本物です。

『ダークナイト』に関しても、過去作品を観てからの方が、面白さが絶対に倍増します!! もし、これから観る場合は、以下の順番がオススメ!!

  1. バットマン・ビギンズ(2005年)
  2. ダークナイト(2008年)
  3. ダークナイト・ライジング(2012年)

賛否両論に別れてますが、3本目の『ダークナイト・ライジング』まで是非観てください!!

第3位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

第3位も安定のマーベル映画!! ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーです。個人的にこの順位は納得!!

宇宙のはみ出し者軍団が大暴れ!! あのアベンジャーズをも凌駕する最強で最高のチームが誕生!! 圧倒的なスケール!! でも肩の力を抜いて観れる痛快SFアクション!!

このガーディアンオブギャラクシーに関しては、これ一本で充分楽しめます!!

とにかく、登場するキャラクターたちが恐ろしく良い!! 豪華な俳優陣と木とアライグマが銀河のピンチに挑みます!! クッソ楽しいので、余計な説明はこれ以上、不要!! とにかく観てくれ!!

2017年には続編が公開されるので、ぐう楽しみ!!

第4位 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

開始5分でド派手なアクションシーンが炸裂!! 今まで団結して世界を救ってきたアベンジャーズたちが、ある事件をきっかけに決裂してしまう……。

キャプテン・アメリカお馴染みの盾を使ったインパクトのあるアクション!! そして、アベンジャーズヒーローたちの個々の能力を最大限に引き出したシーンの数々!!

アベンジャーズ決裂の話に加え、前作で敵対していた「ウィンター・ソルジャー」と「ヒドラ」の真実も同時に進められていきます。

それぞれのキャラクターの立ち位置や敵側の物語もしっかしており、比較的感情移入もしやすい。

アントマンやブラックパンサー、スパイダーマンなど、キャラクターも登場!! マーベル作や次回作への繋がりが期待できるシーンも盛り込まれているので必見。

第5位 スパイダーマン2

スパイダーマンが、蜘蛛の糸を操り街中を移動するシーンは、いつ見ても爽快感もバツグン!!

今作では、世界のヒーロースパイダーマンの活躍と普通の少年であるピーターの日々を、同時に悩み苦しみながらも成長していく彼の姿が描かれています。

体が作りこまれたヒーローと、肩幅が一段と小さくなった少年の、二つの顔を演じたトビー・マグワイアのプロらしい役作りにも注目!!

そして言わずもがな、数々の傑作を生んだマーベルならではのアクションシーンも見どころ!!

ビルの壁や電車の上でドック・オクと戦うスリル満点のアクションシーンは、とても繊細で美しく表現されています。この時代にしては素晴らしいクオリティ!!

スーツをビリビリに破きながらも、敵と向き合い真っすぐに戦うスパイダーマンの姿は本当に勇敢。そして、改めてこの世界に必要不可欠な存在だと思い知らされるはず。

第6位 アベンジャーズ

第7位 アイアンマン

ロバート・ダウニーJr.のハマリっぷりが実に見事!! 天才なんだけど、どこかお茶目。ギャグの切れ味もバツグンで、クッソ笑えます!!

んで、アイアンマンの敵がよく分からないキャラクターではなくて、アフガニスタンのテロリストっていうのも斬新。単なるアメコミ映画ではなくて、「テロ」に対する熱いメッセージが込められてるのも素晴らしい!!

そして、ストーリー展開が吐くほど面白い!! テンポが良すぎてもはや気持ちいい!! 最初から最後まで、これほどまでにハラハラ・ドキドキさせてくれる映画も滅多にありません!! 

アベンジャーズ・シリーズの第一作目でもあるので、これからアメコミ映画を楽しみたい人に打ってつけ!! 絶対の自信を持っておすすめする、超お気に入り映画の一本です。

第8位 X-MEN:ファースト・ジェネレーション

シリーズ5作目となる、X-MENの原点を描いた物語。X-MENの“全ての始まり”がここに。

どのようにしてX-MENが生まれたのか……なぜミュータント同士で争わなければいけなくなったのか……その謎が明らかになります。

「君と同じように力を持っている」「俺だけかと思った」ミュータントたちは、“自分だけが力を持っている”ものだと感じ孤独と戦っていた……。

最初は、自分の能力を最大限に発揮することができなかったミュータントたちも、プロフェッサーの熱心な想いと指導のおかげで次第に開花。仲間同士で苦難や失敗を乗り越え、徐々に成長していくシーンもストレートに表現されているので必見です。

んで、精妙なCGを活かしたアクションシーンはX-MENならでは。映像の切り替わりも工夫が施され独特。淡々とリズムよくX-MENの歴史が刻まれていきます。

所々、1960年代の実話も絡ませており、リアリティを感じる点も魅力的。ひょっとすると、この世界にもミュータントが実在し見知らぬ場所に潜んでいると思わせるのも上手い。

第9位 アントマン

今までになかった、新しくシュールな戦いを見せてくれるヒーロー。それがアントマン!! 数々のヒーローを選出するマーベルの中で、一番ミクロなキャラ。その大きさは、ありんこレベル。

刑務所からトボトボと出所してきたのは、腕利きの泥棒“スコット”。最初からかなり可哀想な役目の主人公www そんな可哀想なおじさんが後にアントマンになります。

見所は、小さくなったアントマンがありんこたちと協力をして戦いを繰り広げていく数々のシーン!! 冷静になると気持ち悪いけど、アントマンと共にファイトするアリたちが、可愛く、そして逞しく見えるwww

ありんこサイズでのアクションから原寸大に移るシーンは、笑いが込み上げてくるほどシュール!! おもちゃの列車の上でイエロージャケットと戦う場面は特に笑える。

ハラハラもするし、ゲラゲラ笑ってしまう場面も多々ある、子供から大人まで楽しる映画の一つ。

第10位 デッドプール

マーベル・コミック原作の異色のヒーロー!! デッドプールの誕生秘話を描く、バイオレンス&下ネタ満載の痛快・ムービー!!

ギャグの切れ味もバツグンで、テンポも良くてクッソ楽しい!! 小ネタやオマージュ、そして「観客に話しかけてくる」っていう斬新なギャグも盛り沢山!!

しかもデッドプールのボケは、キャストのライアン・レイノルズが、アドリブで考えてるっていうからマジでビビる。天才かよ。マジで。

んで、個人的には、エンドロールのあとの1ボケが最強に好きwww マーベル映画が好きであれば、クスクス笑えること間違いなし。そんな最後の最後まで、サービス精神満載の愛すべきクソ映画です。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

tsujimon

ちなみに、ノミネートされた作品数は全部で122種類でした!!ベイマックスはアメコミヒーローか微妙ですが、投票されてたので、一応入れてます!w

上位に関しては、マーベル映画がめちゃくちゃ多い結果となりました!! いつか、マーベルヒーロー全員とDCコミックヒーロー全員が戦う、アクション映画を観てみたい!!(結構マジです)

ちなみに、ボクの「#アメコミヒーロー映画ベスト10」はこんな感じ!!

集計するのに、ドン引きするくらい時間がかかりました!w 多分14時間くらいかかったという間抜けっぷりwww 誰か効率的な方法を教えてください!www

あ、ツイートにハッシュタグ「#アメコミヒーロー映画ベスト10」を付けていただければ、のちのち集計します!!

是非是非、あなたも参加してみてくださいね!! 今回の企画を考えて頂いた方、ありがとうございます!! 本日はこれからローグワン!! それではー!!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

こんにちは!つじもん@iTsujimonです。

ツイッターで、久しぶりにテンションぶち上がりしたハッシュタグを見つけました!! 「#アメコミヒーロー映画ベスト10」ってやつです。

うっひょー!!!!!!!!!!

アメコミ映画ベスト10考えるだけでも、10日は飯食えるううううううううううううううーーーーーーーー!!!!!(※すみません。さすがに10日は無理です。8日が限界です)

ということで、togetterにまとめました!! リンクは以下です。

#アメコミヒーロー映画ベスト10 をまとめてみた!!|togetter

んで、どの作品が一番人気なのか気になったので、集計してみました!! と言っても、リアルタイムでツイートが増えているハッシュタグなので、途中経過です。

ツイートが増えまくったら随時更新していきます!! では、それぞれランキング形式で発表していきましょう!!

スポンサーリンク

アメコミヒーロー映画ベスト50!日本よ、これが映画だ!

順位得点作品名(公開年)
12251キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)
22167ダークナイト(2008)
31878ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
41413シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)
51260スパイダーマン2(2004)
61241アベンジャーズ(2012)
7950アイアンマン(2008)
8932X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)
9888アントマン(2015)
10872デッドプール(2016)
11756ウォッチメン(2009)
12728キック・アス(2010)
13675バッドマン・リターンズ(1992)
14661アメイジング・スパイダーマン2(2014)
15657スパイダーマン(2002)
16634キングスマン(2014)
17615バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016)
18576ダークナイト・ライジング(2012)
19558アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
20547X-MEN:フューチャー&パスト(2014)
21486キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アドベンチャー(2011)
22423アイアンマン3(2013)
23397バットマン(1989)
24328コンスタンティン(2005)
25321ヘルボーイ2/ゴールデン・アーミー(2008)
26294スパイダーマン3(2007)
27285スーパーマン(1978)
28272シン・シティ(2005)
29237バッドマン・ビギンズ(2005)
30218マン・オブ・スティール(2013)
31213アメイジング・スパイダーマン(2012)
32207ブレイド2(2002)
33206マイティ・ソー(2011)
34192X-MEN2(2003)
35191ベイマックス(2014)
36187X-MEN:アポカリプス(2016)
37167アイアンマン2(2010)
38164ブレイド(1988)
39163ヘルボーイ(2004)
40157300<スリーハンドレッド>(2006)
41151Vフォー・ヴェンデッタ(2005)
42137ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(2016)
43122X-メン(2000)
44121マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)
45110スーサイド・スクワッド(2016)
46103パニッシャー:ウォー・ゾーン(2008)
47102インクレディブル・ハルク(2008)
48100スーパーマンⅡ 冒険篇(1980)
4995ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005)
5085クロウ/飛翔伝説(1994)

集計したルールについて

  • 投稿者が、1位を付けた作品に10点。2位は9点、3位は8点……10位は1点、としています。
  • 順不同だった場合は、すべてに平均値の5.5点ずつ加算。
  • 11作品目以降の得点は0点。
  • 10作品未満のものは、計算の都合で対象外としています。申し訳ございません。
  • 小数点以下はすべて四捨五入しています。

第1位 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

今回のランキングで堂々の1位に輝いたのが、コレ!! キャプテン・アメリカシリーズの第2弾!! 『キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー』です。

ボクの中では、ぶっちぎりで『ダークナイト』が優勝だろうと思ってたので、めちゃくちゃ意外な結果でした!! まあ、ブルーレイを持ってるくらい好きな作品なので、嬉しいですがw

もしこれから観よう!と思った方に伝えておくと……。

マーベル映画なので、それまでの作品を観てないと120%楽しめません!! なぜなら、ストーリーが絶妙に全部繋がってるからです!!!!! もし観るなら、以下の順番がオススメ!!!!!!

  1. アイアンマン(2008年)
  2. インクレディブル・ハルク(2008年)
  3. アイアンマン2(2010年)
  4. マイティ・ソー(2011年)
  5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アドベンチャー(2011年)
  6. アベンジャーズ(2012年)
  7. アイアンマン3(2013年)
  8. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013年)
  9. キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー(2014年)
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)

ぶっちゃけ、全部観ようとするとめちゃくちゃ時間がかかります。でも、それだけの手間をかけるだけの価値はあります!! そんな作品です!!(ごめん、ちょっとハードル上げすぎたかもw)

第2位 ダークナイト

惜しくも2位だったのが、クリストファー・ノーラン監督のダークナイト!! やはり強い。最後の最後まで接戦でした!!

バットマン史上最凶の敵、ジョーカーが登場する怪作中の怪作!! ジョーカーがビルを爆発させるシーンは、CGを使ってないというマジキチな映画です。

00年代最高傑作と言われるだけあって、その面白さは本物。本物です。

『ダークナイト』に関しても、過去作品を観てからの方が、面白さが絶対に倍増します!! もし、これから観る場合は、以下の順番がオススメ!!

  1. バットマン・ビギンズ(2005年)
  2. ダークナイト(2008年)
  3. ダークナイト・ライジング(2012年)

賛否両論に別れてますが、3本目の『ダークナイト・ライジング』まで是非観てください!!

第3位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

第3位も安定のマーベル映画!! ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーです。個人的にこの順位は納得!!

宇宙のはみ出し者軍団が大暴れ!! あのアベンジャーズをも凌駕する最強で最高のチームが誕生!! 圧倒的なスケール!! でも肩の力を抜いて観れる痛快SFアクション!!

このガーディアンオブギャラクシーに関しては、これ一本で充分楽しめます!!

とにかく、登場するキャラクターたちが恐ろしく良い!! 豪華な俳優陣と木とアライグマが銀河のピンチに挑みます!! クッソ楽しいので、余計な説明はこれ以上、不要!! とにかく観てくれ!!

2017年には続編が公開されるので、ぐう楽しみ!!

第4位 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

開始5分でド派手なアクションシーンが炸裂!! 今まで団結して世界を救ってきたアベンジャーズたちが、ある事件をきっかけに決裂してしまう……。

キャプテン・アメリカお馴染みの盾を使ったインパクトのあるアクション!! そして、アベンジャーズヒーローたちの個々の能力を最大限に引き出したシーンの数々!!

アベンジャーズ決裂の話に加え、前作で敵対していた「ウィンター・ソルジャー」と「ヒドラ」の真実も同時に進められていきます。

それぞれのキャラクターの立ち位置や敵側の物語もしっかしており、比較的感情移入もしやすい。

アントマンやブラックパンサー、スパイダーマンなど、キャラクターも登場!! マーベル作や次回作への繋がりが期待できるシーンも盛り込まれているので必見。

第5位 スパイダーマン2

スパイダーマンが、蜘蛛の糸を操り街中を移動するシーンは、いつ見ても爽快感もバツグン!!

今作では、世界のヒーロースパイダーマンの活躍と普通の少年であるピーターの日々を、同時に悩み苦しみながらも成長していく彼の姿が描かれています。

体が作りこまれたヒーローと、肩幅が一段と小さくなった少年の、二つの顔を演じたトビー・マグワイアのプロらしい役作りにも注目!!

そして言わずもがな、数々の傑作を生んだマーベルならではのアクションシーンも見どころ!!

ビルの壁や電車の上でドック・オクと戦うスリル満点のアクションシーンは、とても繊細で美しく表現されています。この時代にしては素晴らしいクオリティ!!

スーツをビリビリに破きながらも、敵と向き合い真っすぐに戦うスパイダーマンの姿は本当に勇敢。そして、改めてこの世界に必要不可欠な存在だと思い知らされるはず。

第6位 アベンジャーズ

第7位 アイアンマン

ロバート・ダウニーJr.のハマリっぷりが実に見事!! 天才なんだけど、どこかお茶目。ギャグの切れ味もバツグンで、クッソ笑えます!!

んで、アイアンマンの敵がよく分からないキャラクターではなくて、アフガニスタンのテロリストっていうのも斬新。単なるアメコミ映画ではなくて、「テロ」に対する熱いメッセージが込められてるのも素晴らしい!!

そして、ストーリー展開が吐くほど面白い!! テンポが良すぎてもはや気持ちいい!! 最初から最後まで、これほどまでにハラハラ・ドキドキさせてくれる映画も滅多にありません!! 

アベンジャーズ・シリーズの第一作目でもあるので、これからアメコミ映画を楽しみたい人に打ってつけ!! 絶対の自信を持っておすすめする、超お気に入り映画の一本です。

第8位 X-MEN:ファースト・ジェネレーション

シリーズ5作目となる、X-MENの原点を描いた物語。X-MENの“全ての始まり”がここに。

どのようにしてX-MENが生まれたのか……なぜミュータント同士で争わなければいけなくなったのか……その謎が明らかになります。

「君と同じように力を持っている」「俺だけかと思った」ミュータントたちは、“自分だけが力を持っている”ものだと感じ孤独と戦っていた……。

最初は、自分の能力を最大限に発揮することができなかったミュータントたちも、プロフェッサーの熱心な想いと指導のおかげで次第に開花。仲間同士で苦難や失敗を乗り越え、徐々に成長していくシーンもストレートに表現されているので必見です。

んで、精妙なCGを活かしたアクションシーンはX-MENならでは。映像の切り替わりも工夫が施され独特。淡々とリズムよくX-MENの歴史が刻まれていきます。

所々、1960年代の実話も絡ませており、リアリティを感じる点も魅力的。ひょっとすると、この世界にもミュータントが実在し見知らぬ場所に潜んでいると思わせるのも上手い。

第9位 アントマン

今までになかった、新しくシュールな戦いを見せてくれるヒーロー。それがアントマン!! 数々のヒーローを選出するマーベルの中で、一番ミクロなキャラ。その大きさは、ありんこレベル。

刑務所からトボトボと出所してきたのは、腕利きの泥棒“スコット”。最初からかなり可哀想な役目の主人公www そんな可哀想なおじさんが後にアントマンになります。

見所は、小さくなったアントマンがありんこたちと協力をして戦いを繰り広げていく数々のシーン!! 冷静になると気持ち悪いけど、アントマンと共にファイトするアリたちが、可愛く、そして逞しく見えるwww

ありんこサイズでのアクションから原寸大に移るシーンは、笑いが込み上げてくるほどシュール!! おもちゃの列車の上でイエロージャケットと戦う場面は特に笑える。

ハラハラもするし、ゲラゲラ笑ってしまう場面も多々ある、子供から大人まで楽しる映画の一つ。

第10位 デッドプール

マーベル・コミック原作の異色のヒーロー!! デッドプールの誕生秘話を描く、バイオレンス&下ネタ満載の痛快・ムービー!!

ギャグの切れ味もバツグンで、テンポも良くてクッソ楽しい!! 小ネタやオマージュ、そして「観客に話しかけてくる」っていう斬新なギャグも盛り沢山!!

しかもデッドプールのボケは、キャストのライアン・レイノルズが、アドリブで考えてるっていうからマジでビビる。天才かよ。マジで。

んで、個人的には、エンドロールのあとの1ボケが最強に好きwww マーベル映画が好きであれば、クスクス笑えること間違いなし。そんな最後の最後まで、サービス精神満載の愛すべきクソ映画です。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

tsujimon

ちなみに、ノミネートされた作品数は全部で122種類でした!!ベイマックスはアメコミヒーローか微妙ですが、投票されてたので、一応入れてます!w

上位に関しては、マーベル映画がめちゃくちゃ多い結果となりました!! いつか、マーベルヒーロー全員とDCコミックヒーロー全員が戦う、アクション映画を観てみたい!!(結構マジです)

ちなみに、ボクの「#アメコミヒーロー映画ベスト10」はこんな感じ!!

集計するのに、ドン引きするくらい時間がかかりました!w 多分14時間くらいかかったという間抜けっぷりwww 誰か効率的な方法を教えてください!www

あ、ツイートにハッシュタグ「#アメコミヒーロー映画ベスト10」を付けていただければ、のちのち集計します!!

是非是非、あなたも参加してみてくださいね!! 今回の企画を考えて頂いた方、ありがとうございます!! 本日はこれからローグワン!! それではー!!

スポンサード リンク