日本マイクロソフトに入社した「ちょまどさん」がめちゃくちゃ可愛い件について

写真提供:CodeIQ MAGAZINE編集部

※基本的にネタ記事です。本ブログに掲載しているちょまどさんの写真は、CodeIQ MAGAZINEさんとちょまどさんの許可を得て、掲載しています。

こんにちは!つじもん@iTsujimonです。

ひっさしぶりにネットで見つけた女の子に、一目惚れレベルで惚れてしまったので、当ブログで紹介しようと思います!!

今回紹介したいのは、先日マイクロソフト に入社された「ちょまどさん」です。ちょまどさんは、エバンジェリスト兼マンガ家の方で、その多彩な才能と眩しいくらいまでの美貌を活かして、ネット上だけでなく雑誌などでも幅広く活躍されています。ここ最近よく話題になっている方なので、ネットに詳しい方ならすでにご存知かもしれませんが……。

とりあえず上の写真、可愛すぎない?? ねぇヤバくない?? めちゃくちゃ可愛いんですけど!? 初めて見たときは、後頭部をレンガでぶっ叩かれたような衝撃を受けました。もはや彼女の画像を自分のブログのサーバーに保存できてるだけで幸せ。超幸せ。家宝にさせていただきます。

と、まあ「ちょまどさんへの愛」は後述するとして、彼女のことを色々と調べてみるとめちゃくちゃ面白いお方でした。なので今回の記事では、ちょまどさんの一体どこが凄いのか?? んで、どう可愛いのか??(←?)ってことをまとめていきます!!

スポンサーリンク

マイクロソフトに入社したエバンジェリスト兼マンガ家の「ちょまどさん」とは?

ちょまどさん

写真提供:CodeIQ MAGAZINE編集部

まずは一体どんな女性なのでしょうか?? インターネット上にあった情報を簡単にまとめてみます。

本名は千代田まどかさん。「ちょまど」という名前は、本名から付けられたあだ名っぽいですね。出身地は栃木県 宇都宮市で、誕生日は11月27日のいて座。特技はイラストを描くこと。イラストの腕前は、技術者向けの雑誌「シェルスクリプトマガジン」で、漫画の連載をも行っていたほど。

んでもって、自他共に認める腐女子。女子高、女子大と女の子に囲まれた環境で育ったため、ちょまどさん自身も腐女子になっちゃったらしい。こんな可愛い顔してるのに、実は腐女子っていうギャップがたまらん。ここ、超高ポイント。最強にそそられます。ちなみに腐女子とは、男性同士の(以下略)

ちょまどさん

写真提供:CodeIQ MAGAZINE編集部

「プログラミングは初心者」ってブログに書いてあったけど、全然そんなことないレベル。大学生時代には、学園祭のホームページを制作されています。またブログも書かれていて、デザインはかなりオシャレ。これは要チェックです。(地味にめんどくさいSSLにも対応しててレベル高杉ワロタw)

LINKちょまどさんの個人ブログはこちら 『ちょまど帳』

で、大学を卒業後は、SIerの会社に就職。その後、iOS/Androidアプリの開発業務を行う小さなISV企業に転職。仕事でC#、趣味でPHPとC++を書きまくったそう。

そして現在はマイクロソフトに入社し、 Xamarin(ザマリン) と C# のエバンジェリストとして活躍中。ちなみに「エバンジェリスト」とは、難しい技術などを一般の方たちに分かりやすく伝える人のこと。C#とは、プログラミング言語のひとつ。Xamarin(ザマリン)は、アプリ開発ツールのひとつです。XamarinではC#を使ってアプリを開発します。

プログラミングを勉強し始めて、たった数年でマイクロソフトに入社してしまうんだから色々とすぎょい。

可愛すぎるちょまどさん

写真提供:CodeIQ MAGAZINE編集部

他にも有名な点をあげると、松屋をこよなく愛する松屋好き。好き過ぎて、松屋の株主優待券も持ってるんだとか。こんな可愛い娘が一人で松屋に行ってるなんて想像もつかないよ////(ギャップ萌え)

あとスプラトゥーンにハマっていたらしく、勝てないと悩んでいるブログ記事も発見!! しかもちょまどさんの使ってるブキが、スプラローラーコラボ!! 一緒!! ボクと使ってるブキが一緒!! もうこれは運命かな? 是非とも手取り足取りいろいろ教えてあげたい。

んで、とにかく目がクリックリで可愛い。あとキリッとした眉毛も。そして、さり気ないハート型のネックレスもオサレ。上の写真では、会話に夢中になってるのか、手で「ろくろ」を回してる姿にもゲキ萌え。とにかく可愛い。最高に可愛い。クッソ可愛い。もうね、全部好き。

講演会の動画がYouTubeにあったので

(※ちょまどさんが登場するのは16:19頃から)

あの!ちょまどさんが!動いてるうううううううううううううううううううううう!!( *゚▽゚* っ)З

そして!!

あの!ちょまどさんが!しゃべってるうううううううううううううううううううううう!!ヽ(ヽ *゚▽゚*)ノわーい!

chomadoCcode1

写真提供:aka.ms/chomado

YouTubeに講演の様子がアップされていたので、こちらに貼っておきます。ちょまどさんは、あまり人前で話すことが得意ではないらしいので、みなさん暖かい目で見守って上げて下さいね。

CodeIQ MAGAZINEさんの記事を読む限り、バリバリのキャリアウーマンでハキハキしてる感じかと思ってたけど、予想してたキャラと全然違ってた笑。もちろん、いい意味で。

chomadoCcode

写真提供:aka.ms/chomado

想像してたよりも声が可愛くて、んでもってちょっと舌足らずで、滑舌が悪い感じとかめちょめちょ可愛い。それに動きも小動物みたいにチョコチョコしてて、ひったすら愛くるしい。なにこれ。最高かよ。マジで。たぶん1人で100回くらい再生したと思う。ごめん、もっとしたと思う。

んで、Xamarinへの愛を語っているときは微妙に早口になってて、完全に自分の世界に入り込んでる感じがとにかく良い。いい意味でオタクというか変態っぷりが伝わってきて(←褒めてる) すこぶる癒やされました。まさに至福のひと時でした。ありがとう、YouTube。

その中でも特に萌えた、ちょまどさんの発言をピックアップ!!

ちょまどさん
どしたのかな〜?って思ったら、Mono!

ここでMonoですよ!(23:50頃〜)

ちょまどさん
私が今回一番言いたかったのは、ここです。ここ。このできごと。ここ、ここ、ここ。

ナットとミゲルの出会いはマイクロソフト社で、その後結局2人ともマイクロソフト社に戻る、っていうのに萌えるんですよ!!(30:20頃〜)

正直、今世紀最大の胸キュンでした。控えめに言って結婚して欲しい。

Web漫画「はしれ!コード学園」を連載中!!

はしれ!コード学園

画像引用:CodeIQ MAGAZINE編集部

ちょまどさんが大好きなコードたちを擬人化させた漫画「はしれ!コード学園」がCodeIQ Magadineにて連載中!!(不定期で更新中です)

「コード」と「漫画」を駆使したハイブリッドな表現は、ちょまどさんだからこそできる伝統芸。登場するキャラクターの性格やイラストが、それぞれのコードの性質や的を得てて面白い。色んなコードを知ってれば知ってるほど、クスっと笑える内容になっています。

んでね、なによりも擬人化されたキャラがきゃわいい。個人的には、「C#ちゃん」がお気に入り。下の画像の女の子です。

c#ちゃん

画像引用:CodeIQ MAGAZINE編集部

各キャラクターの設定もかなり細かいところまで考えられてて、思わず吹きました笑。ちょまどさんワールド全開な感じです。妄想力の高さをガリガリと感じました。

これからもたくさんの作品を世に生み出していって欲しいですね。PHPをよく利用するので、新キャラクターとして登場してくれたら嬉しいなーと勝手に期待しています。笑

ちなみに、ボクはもうすでに、20回ずつくらいリピート読みしてしまったでござるよぉwww ┌(┌^o^)┐コポォ

LINKCodeIQ Magadine 「はしれ!コード学園」のリンクはこちら

シェルスクリプトマガジンにてマンガ「シェル女子!」の連載も!!

シェルスクリプトマガジン

「シェルスクリプトマガジン」というギーク向けの月刊雑誌で、漫画の連載も行っているので、気になる方はコチラもチェックです。(不定期にて更新中) もちろん、ボクはすべて購入しますた。(にっこり)

ちょまどさん作シェル女子の漫画

ゆるふわ女子高生たちが、プログラミングを勉強する漫画になっています。プログラミングやコードが分からない人にも分かりやすく解説などが載っていて、初心者でも楽しめる内容です。

ちなみに、漫画のページが4〜5ページと漫画の解説が2ページくらいになってます。漫画なので、非常に読みやすい。

シェル女子アイキャッチ

なによりもイラストが、ふ、ふつくしい……!! そしてきゃわわ!!

今まで連載されているのは8冊。定期的に載っている巻数はvol.24〜vol.33ですが、少し飛んでいたりするので、もし購入される方はお気をつけ下さい。ちなみに新品で購入すると、1冊540円(税込み)です。現在は不定期で掲載されてるんだとか。(※追記)

イカに詳細をまとめておきました。

  • Vol.24 2015年4月号(Java Scriptでカウントダウン)
  • Vol.25 2015年5月号(初めてのCUI)
  • Vol.26 2015年6月号(続・CUI入門)
  • Vol.27 2015年7月号(休載)
  • Vol.28 2015年8月号(アイちゃんがゆとり教育を辞めた日)
  • Vol.29 2015年9月号(初めてのリダイレクト)
  • Vol.30 2015年10月号(シェル芸本が教科書になった)
  • Vol.31 2015年11月号(初めてのラインエディタとストリームエディタ)
  • Vol.32 2015年12月号(休載)
  • Vol.33 2016年1月号(簡単な集計をしよう)

こちらの雑誌も穴が空くんじゃないかってくらい拝読させていただきました。はい。ちょまどファンは必見です!!

ちょまどさんの気になったツイートをまとめてみた!!

chomado

出典 https://chomado.com

さてさて、ここからはちょまどさんの気になったツイートをまとめてみます。

ネット関連の有益な情報もつぶやかれていますが、女子力あふるる激かわツイートもありますので、男性諸君は要チェック。もちろん女性の方もお見逃しなく。

毎日生きるのが楽しみになるくらいに、ハッピーな気持ちになること間違いなし。それでは紹介していきましょうッ!!

マイクロソフトでの仕事が楽しそうでよかった!!

マイクロソフト社のSurface Proを購入した翌日に、セールが始まるという奇跡w ファンの間では「Surface定価購入ショック」と言われてるとかそうじゃないとかwww

んで、そのあとのツイートがコレですよwww

ちょまどさんは、Surface Pro 4とMacbookの二刀流!! たしかにサイトを作ったり、アプリを制作したときはどちらでもキチンと動作するか確認するために、どっちもあった方が便利なんですよね。

おっちょこちょい過ぎてかわいい。 愛くるしいなあ、愛くるしいぞお(トータルテンボス風) ボクのもとにもメール送ってくれないかなー(遠い目)

かわいい。かわいい。かわいい。これに尽きる。

おばあちゃんも愛くるしいなあ、愛くるしいぞお(トータルテンボス風)

ちょまどさんのツイッターでよく見る「( *゚▽゚* っ)З ちょまぎょ!」は、魚ではなく、あざらしだった!!

アプリを紹介しつつも、Xamarinの宣伝を忘れないあたり。エバンジェリストの鏡だあああああああああああああああああああああああああああああ!!!

なにこれ!?クッソ欲しいんですけど!?

マイクロソフト社の社食はホントに美味しそう。んで、ちょまどさんはカレーばっかり食べてる印象しかないw

デザートには「マイクロソフト」というアイスクリームが笑。なんともシャレの効いたデザートでしょう。ちなみにサイズと味はノーマルなアイスなんだそう。一回は食べてみたいンゴねぇ( ˘ω˘)

証明写真をガチャ感覚でやってる人初めて見たwww

これね、何が一番萌えるってね、ちょまどさんがXamarinのことになると夢中になっちゃう、っていうのが萌えるんですよ!

ツイートにもHTMLを使うという、コード脳っぷり。sタグを使ってるけど、肝心なところが消せてないwww あ、ちなみにボクはちょまどさんのことで頭がいっぱいです

ちょまどさんの名前を利用してるヤツがいるなんて……!! 絶対にゆるせねぇ……!!

徹夜で書いたという、ちょまどさん渾身の記事!! Xamarin社への愛が詰まりまくっています。Xamarin社の中の人(外国人)からは、chomado(チョメイドゥ)って呼ばれてるんだろうなーて勝手に妄想してる。

恥ずかしがって逃げちゃうとか激萌え。

相変わらずキメてます。まさかの「松屋」と「サマンサタバサ」のコンボ。せっかくの女子力がwww でも、ブレないその姿勢、すごく良い。

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

とにもかくにも、ちょまどさんがめっためた可愛い。控えめに言って結婚してほしい。可愛すぎて死にそう。これに尽きる。最高かよ。マジで。

マイクロソフトのエバンジェリストとして、マンガ家としも、これからの彼女の活躍を心から応援しています。いや、超応援しています。

ちょまどさんがエバンジェリストとして活躍してくれるように、ボクはちょまどさんのエバンジェリストになろう。

……と、またマヌケな記事を書いてしまった。読んで頂くとお分かりのように、ボクはもはや手の施しようのないアホとしか言いようがない。変態と呼ばれても仕方がない。

しかし!! ボクはここぞと言う時には、敢えて変態の汚名を着ることも辞さない男だ!! この記事を無事に書ききれたことを誇りに思う。

※本ブログに掲載しているちょまどさんの写真は、CodeIQ MAGAZINEさんとちょまどさんの許可を得て、掲載しています。画像の使用許可をしてくださった方々には、大変感謝しております。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

スポンサード リンク

写真提供:CodeIQ MAGAZINE編集部

※基本的にネタ記事です。本ブログに掲載しているちょまどさんの写真は、CodeIQ MAGAZINEさんとちょまどさんの許可を得て、掲載しています。

こんにちは!つじもん@iTsujimonです。

ひっさしぶりにネットで見つけた女の子に、一目惚れレベルで惚れてしまったので、当ブログで紹介しようと思います!!

今回紹介したいのは、先日マイクロソフト に入社された「ちょまどさん」です。ちょまどさんは、エバンジェリスト兼マンガ家の方で、その多彩な才能と眩しいくらいまでの美貌を活かして、ネット上だけでなく雑誌などでも幅広く活躍されています。ここ最近よく話題になっている方なので、ネットに詳しい方ならすでにご存知かもしれませんが……。

とりあえず上の写真、可愛すぎない?? ねぇヤバくない?? めちゃくちゃ可愛いんですけど!? 初めて見たときは、後頭部をレンガでぶっ叩かれたような衝撃を受けました。もはや彼女の画像を自分のブログのサーバーに保存できてるだけで幸せ。超幸せ。家宝にさせていただきます。

と、まあ「ちょまどさんへの愛」は後述するとして、彼女のことを色々と調べてみるとめちゃくちゃ面白いお方でした。なので今回の記事では、ちょまどさんの一体どこが凄いのか?? んで、どう可愛いのか??(←?)ってことをまとめていきます!!

スポンサーリンク

マイクロソフトに入社したエバンジェリスト兼マンガ家の「ちょまどさん」とは?

ちょまどさん

写真提供:CodeIQ MAGAZINE編集部

まずは一体どんな女性なのでしょうか?? インターネット上にあった情報を簡単にまとめてみます。

本名は千代田まどかさん。「ちょまど」という名前は、本名から付けられたあだ名っぽいですね。出身地は栃木県 宇都宮市で、誕生日は11月27日のいて座。特技はイラストを描くこと。イラストの腕前は、技術者向けの雑誌「シェルスクリプトマガジン」で、漫画の連載をも行っていたほど。

んでもって、自他共に認める腐女子。女子高、女子大と女の子に囲まれた環境で育ったため、ちょまどさん自身も腐女子になっちゃったらしい。こんな可愛い顔してるのに、実は腐女子っていうギャップがたまらん。ここ、超高ポイント。最強にそそられます。ちなみに腐女子とは、男性同士の(以下略)

ちょまどさん

写真提供:CodeIQ MAGAZINE編集部

「プログラミングは初心者」ってブログに書いてあったけど、全然そんなことないレベル。大学生時代には、学園祭のホームページを制作されています。またブログも書かれていて、デザインはかなりオシャレ。これは要チェックです。(地味にめんどくさいSSLにも対応しててレベル高杉ワロタw)

LINKちょまどさんの個人ブログはこちら 『ちょまど帳』

で、大学を卒業後は、SIerの会社に就職。その後、iOS/Androidアプリの開発業務を行う小さなISV企業に転職。仕事でC#、趣味でPHPとC++を書きまくったそう。

そして現在はマイクロソフトに入社し、 Xamarin(ザマリン) と C# のエバンジェリストとして活躍中。ちなみに「エバンジェリスト」とは、難しい技術などを一般の方たちに分かりやすく伝える人のこと。C#とは、プログラミング言語のひとつ。Xamarin(ザマリン)は、アプリ開発ツールのひとつです。XamarinではC#を使ってアプリを開発します。

プログラミングを勉強し始めて、たった数年でマイクロソフトに入社してしまうんだから色々とすぎょい。

可愛すぎるちょまどさん

写真提供:CodeIQ MAGAZINE編集部

他にも有名な点をあげると、松屋をこよなく愛する松屋好き。好き過ぎて、松屋の株主優待券も持ってるんだとか。こんな可愛い娘が一人で松屋に行ってるなんて想像もつかないよ////(ギャップ萌え)

あとスプラトゥーンにハマっていたらしく、勝てないと悩んでいるブログ記事も発見!! しかもちょまどさんの使ってるブキが、スプラローラーコラボ!! 一緒!! ボクと使ってるブキが一緒!! もうこれは運命かな? 是非とも手取り足取りいろいろ教えてあげたい。

んで、とにかく目がクリックリで可愛い。あとキリッとした眉毛も。そして、さり気ないハート型のネックレスもオサレ。上の写真では、会話に夢中になってるのか、手で「ろくろ」を回してる姿にもゲキ萌え。とにかく可愛い。最高に可愛い。クッソ可愛い。もうね、全部好き。

講演会の動画がYouTubeにあったので

(※ちょまどさんが登場するのは16:19頃から)

あの!ちょまどさんが!動いてるうううううううううううううううううううううう!!( *゚▽゚* っ)З

そして!!

あの!ちょまどさんが!しゃべってるうううううううううううううううううううううう!!ヽ(ヽ *゚▽゚*)ノわーい!

chomadoCcode1

写真提供:aka.ms/chomado

YouTubeに講演の様子がアップされていたので、こちらに貼っておきます。ちょまどさんは、あまり人前で話すことが得意ではないらしいので、みなさん暖かい目で見守って上げて下さいね。

CodeIQ MAGAZINEさんの記事を読む限り、バリバリのキャリアウーマンでハキハキしてる感じかと思ってたけど、予想してたキャラと全然違ってた笑。もちろん、いい意味で。

chomadoCcode

写真提供:aka.ms/chomado

想像してたよりも声が可愛くて、んでもってちょっと舌足らずで、滑舌が悪い感じとかめちょめちょ可愛い。それに動きも小動物みたいにチョコチョコしてて、ひったすら愛くるしい。なにこれ。最高かよ。マジで。たぶん1人で100回くらい再生したと思う。ごめん、もっとしたと思う。

んで、Xamarinへの愛を語っているときは微妙に早口になってて、完全に自分の世界に入り込んでる感じがとにかく良い。いい意味でオタクというか変態っぷりが伝わってきて(←褒めてる) すこぶる癒やされました。まさに至福のひと時でした。ありがとう、YouTube。

その中でも特に萌えた、ちょまどさんの発言をピックアップ!!

ちょまどさん
どしたのかな〜?って思ったら、Mono!

ここでMonoですよ!(23:50頃〜)

ちょまどさん
私が今回一番言いたかったのは、ここです。ここ。このできごと。ここ、ここ、ここ。

ナットとミゲルの出会いはマイクロソフト社で、その後結局2人ともマイクロソフト社に戻る、っていうのに萌えるんですよ!!(30:20頃〜)

正直、今世紀最大の胸キュンでした。控えめに言って結婚して欲しい。

Web漫画「はしれ!コード学園」を連載中!!

はしれ!コード学園

画像引用:CodeIQ MAGAZINE編集部

ちょまどさんが大好きなコードたちを擬人化させた漫画「はしれ!コード学園」がCodeIQ Magadineにて連載中!!(不定期で更新中です)

「コード」と「漫画」を駆使したハイブリッドな表現は、ちょまどさんだからこそできる伝統芸。登場するキャラクターの性格やイラストが、それぞれのコードの性質や的を得てて面白い。色んなコードを知ってれば知ってるほど、クスっと笑える内容になっています。

んでね、なによりも擬人化されたキャラがきゃわいい。個人的には、「C#ちゃん」がお気に入り。下の画像の女の子です。

c#ちゃん

画像引用:CodeIQ MAGAZINE編集部

各キャラクターの設定もかなり細かいところまで考えられてて、思わず吹きました笑。ちょまどさんワールド全開な感じです。妄想力の高さをガリガリと感じました。

これからもたくさんの作品を世に生み出していって欲しいですね。PHPをよく利用するので、新キャラクターとして登場してくれたら嬉しいなーと勝手に期待しています。笑

ちなみに、ボクはもうすでに、20回ずつくらいリピート読みしてしまったでござるよぉwww ┌(┌^o^)┐コポォ

LINKCodeIQ Magadine 「はしれ!コード学園」のリンクはこちら

シェルスクリプトマガジンにてマンガ「シェル女子!」の連載も!!

シェルスクリプトマガジン

「シェルスクリプトマガジン」というギーク向けの月刊雑誌で、漫画の連載も行っているので、気になる方はコチラもチェックです。(不定期にて更新中) もちろん、ボクはすべて購入しますた。(にっこり)

ちょまどさん作シェル女子の漫画

ゆるふわ女子高生たちが、プログラミングを勉強する漫画になっています。プログラミングやコードが分からない人にも分かりやすく解説などが載っていて、初心者でも楽しめる内容です。

ちなみに、漫画のページが4〜5ページと漫画の解説が2ページくらいになってます。漫画なので、非常に読みやすい。

シェル女子アイキャッチ

なによりもイラストが、ふ、ふつくしい……!! そしてきゃわわ!!

今まで連載されているのは8冊。定期的に載っている巻数はvol.24〜vol.33ですが、少し飛んでいたりするので、もし購入される方はお気をつけ下さい。ちなみに新品で購入すると、1冊540円(税込み)です。現在は不定期で掲載されてるんだとか。(※追記)

イカに詳細をまとめておきました。

  • Vol.24 2015年4月号(Java Scriptでカウントダウン)
  • Vol.25 2015年5月号(初めてのCUI)
  • Vol.26 2015年6月号(続・CUI入門)
  • Vol.27 2015年7月号(休載)
  • Vol.28 2015年8月号(アイちゃんがゆとり教育を辞めた日)
  • Vol.29 2015年9月号(初めてのリダイレクト)
  • Vol.30 2015年10月号(シェル芸本が教科書になった)
  • Vol.31 2015年11月号(初めてのラインエディタとストリームエディタ)
  • Vol.32 2015年12月号(休載)
  • Vol.33 2016年1月号(簡単な集計をしよう)

こちらの雑誌も穴が空くんじゃないかってくらい拝読させていただきました。はい。ちょまどファンは必見です!!

ちょまどさんの気になったツイートをまとめてみた!!

chomado

出典 https://chomado.com

さてさて、ここからはちょまどさんの気になったツイートをまとめてみます。

ネット関連の有益な情報もつぶやかれていますが、女子力あふるる激かわツイートもありますので、男性諸君は要チェック。もちろん女性の方もお見逃しなく。

毎日生きるのが楽しみになるくらいに、ハッピーな気持ちになること間違いなし。それでは紹介していきましょうッ!!

マイクロソフトでの仕事が楽しそうでよかった!!

マイクロソフト社のSurface Proを購入した翌日に、セールが始まるという奇跡w ファンの間では「Surface定価購入ショック」と言われてるとかそうじゃないとかwww

んで、そのあとのツイートがコレですよwww

ちょまどさんは、Surface Pro 4とMacbookの二刀流!! たしかにサイトを作ったり、アプリを制作したときはどちらでもキチンと動作するか確認するために、どっちもあった方が便利なんですよね。

おっちょこちょい過ぎてかわいい。 愛くるしいなあ、愛くるしいぞお(トータルテンボス風) ボクのもとにもメール送ってくれないかなー(遠い目)

かわいい。かわいい。かわいい。これに尽きる。

おばあちゃんも愛くるしいなあ、愛くるしいぞお(トータルテンボス風)

ちょまどさんのツイッターでよく見る「( *゚▽゚* っ)З ちょまぎょ!」は、魚ではなく、あざらしだった!!

アプリを紹介しつつも、Xamarinの宣伝を忘れないあたり。エバンジェリストの鏡だあああああああああああああああああああああああああああああ!!!

なにこれ!?クッソ欲しいんですけど!?

マイクロソフト社の社食はホントに美味しそう。んで、ちょまどさんはカレーばっかり食べてる印象しかないw

デザートには「マイクロソフト」というアイスクリームが笑。なんともシャレの効いたデザートでしょう。ちなみにサイズと味はノーマルなアイスなんだそう。一回は食べてみたいンゴねぇ( ˘ω˘)

証明写真をガチャ感覚でやってる人初めて見たwww

これね、何が一番萌えるってね、ちょまどさんがXamarinのことになると夢中になっちゃう、っていうのが萌えるんですよ!

ツイートにもHTMLを使うという、コード脳っぷり。sタグを使ってるけど、肝心なところが消せてないwww あ、ちなみにボクはちょまどさんのことで頭がいっぱいです

ちょまどさんの名前を利用してるヤツがいるなんて……!! 絶対にゆるせねぇ……!!

徹夜で書いたという、ちょまどさん渾身の記事!! Xamarin社への愛が詰まりまくっています。Xamarin社の中の人(外国人)からは、chomado(チョメイドゥ)って呼ばれてるんだろうなーて勝手に妄想してる。

恥ずかしがって逃げちゃうとか激萌え。

相変わらずキメてます。まさかの「松屋」と「サマンサタバサ」のコンボ。せっかくの女子力がwww でも、ブレないその姿勢、すごく良い。

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

とにもかくにも、ちょまどさんがめっためた可愛い。控えめに言って結婚してほしい。可愛すぎて死にそう。これに尽きる。最高かよ。マジで。

マイクロソフトのエバンジェリストとして、マンガ家としも、これからの彼女の活躍を心から応援しています。いや、超応援しています。

ちょまどさんがエバンジェリストとして活躍してくれるように、ボクはちょまどさんのエバンジェリストになろう。

……と、またマヌケな記事を書いてしまった。読んで頂くとお分かりのように、ボクはもはや手の施しようのないアホとしか言いようがない。変態と呼ばれても仕方がない。

しかし!! ボクはここぞと言う時には、敢えて変態の汚名を着ることも辞さない男だ!! この記事を無事に書ききれたことを誇りに思う。

※本ブログに掲載しているちょまどさんの写真は、CodeIQ MAGAZINEさんとちょまどさんの許可を得て、掲載しています。画像の使用許可をしてくださった方々には、大変感謝しております。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

スポンサード リンク