【スプラトゥーン攻略】ナワバリバトル・ガチマッチで勝つ方法と小技のまとめ

スポンサード リンク

みなさん、ごきげんイカがでしょうか。

どうも、つじもん(@iTsujimon)です。先日から引き続き、相変わらずスプラトゥーンな日々を送っています。

最近は、インターネット対戦にハマっているんですが、相手が強すぎてなかなか勝てません…。

そこで今回の記事では、スプラトゥーンの「ナワバリバトル」や「ガチマッチ」で、有利に戦うコツと小技についてまとめてみます。

ちょっとしたテクニックやコツばかりですが、知っているとバトルを少し有利に進めれます。

ボクのように、対戦相手が強すぎて「なかなかバトルで勝てない…。」と困っている方たちの参考になれば幸いです。

それでは紹介していきましょう。イカ、よろしくーーー!!!

スポンサーリンク

終了直前にトルネードやボムを発射すると、確実にポイントを稼げる

インターネット対戦で終了直前にトルネードを発射すると、塗り返されることなく確実にポイントが稼げます。

トルネードは、残り時間が10秒あたりで発射しないと間に合わないので、注意が必要です。

また、スプラッシュボムやチェイスボムなどの時間差で爆発するサブウェポンも、爆発した部分が反映されてから集計されます。

特にチェイスボムは前方に開けている場所から、敵陣側に打つと比較的広い範囲を塗ることが可能です。

常にジャンプ撃ちで相手を攻める

ジャンプ撃ちとは、その名の通りジャンプしながらインクを撃つことです。

そうすることで相手は標準が定めにくくなり、敵からのインクを避けられる確率がグッと上がります。

初心者には少し難しい攻撃方法ですが、ウデマエを上げるには取得しておきたい戦法です。

さらにイカセンプクも複用させることで、イカした攻め込みが可能になります。

潜りサブで安全にボムを使用する

イカセンプクの状態でサブウェポンを使うと、最速でサブウエポンを使って再びインクに潜ることができます。

サブウェポンはインク消費量が多いため、このテクニックは非常に役立ちます。

チェイスボムで潜伏しながらボムの後を進む場合、潜伏→ボム→潜伏→ボムと繰り返すことができ、進行速度とインク効率が良くなります。

ボム系を多用する人には、ぜひ覚えておいて欲しいテクニックです。

パッドの右下をタッチでスタート地点にいつでもスーパージャンプできる

Wii U Game Padの右下をタッチすることで、いつでもスタート地点にスーパージャンプできます。

なお、スーパージャンプは復活時だけでなく、いつでも使えるので積極的に利用しましょう。

敵のスペシャルウエポンなどの攻撃を回避するときに有効です。

また、味方にタッチすることで味方の場所まで飛んで行くことも可能になっています。

ちなみに、ジャンプビーコンに向かってスーパージャンプした場合、着地点マーカーは表示されないので上手く利用しましょう。

着地狩りで相手を襲う

これは基本的な戦術の一つです。スーパージャンプをすると、ステルスジャンプをつけていない場合、着地先に着地マーカーが出ます。

これを利用すると、スーパージャンプで飛んできた敵を着地した瞬間に倒すことが可能です。

ただし、スーパージャンプをしてきた相手がローラーの場合は危険です。

着地マーカーの目の前から着地狩りを狙うと、相手のローラーからカウンターを受ける可能性もあるので、少し離れた所から撃つのがベスト。

スタート地点にはバリアが貼られている

味方のスタート地点にはバリアがはられているので、全ての敵の攻撃から身を守ることができます。

危険なときは一度、スタート地点に戻るのも一つのテクニックとして使えます。

スペシャルウエポンなども全て無効化してくれるため、敵に攻め込まれたときは一時的に避難しましょう。

トルネードやメガホンレーザーも効かないようになっているので、復活してすぐの場合は、慌てずに攻撃が収まるまで待ちましょう。

見た目でサブウェポンとスペシャルウェポンが使えるかどうかが分かる

サブウェポンが使えるときは、インクタンクの上部が光ります。

また、スペシャルウェポンが使えるときは頭が光って髪の毛が激しく揺れるようになっています。

敵と遭遇した場合には、相手がスペシャルウエポンを使用できるかどうかを確認しながら、戦闘をするようにしましょう。

スペシャルウエポンが発動された場合は、すぐに逃げれるよう心構えをしておくことが大切です。

スペシャルウェポンを使うとインクが全回復する

スペシャルウェポンを使うとインクが全く無くても、全回復します。

メガホンレーザーなどのスキの大きいスペシャルウェポンではあまり意味はないですが、バリアやスーパーセンサー、ダイオウイカなどの場合は非常に役に立つでしょう。

敵地に侵入しインクが無くなったときは、スペシャルウエポンを発動し、インクを全回復させるのも一つのテクニックとして使えます。

イカジャンプ撃ちをすると、少し遠くまでインクを塗れる

通常のジャンプよりも、イカジャンプの頂点付近でヒトに戻ると、少しだけ高度が上がります。

これを利用すると、高速で移動しながらより遠くまでインクを飛ばすことが可能になります。

スタートダッシュで前線まで塗るときや、裏取り(敵に塗られた場所を取り戻すとき)におすすめのテクニックです。

敵に殺される瞬間にボムを置き、カウンターを狙う

これは「死にボム」という戦術の一つです。

もし可能であれば、死ぬときにスプラッシュボムを置くようにしましょう。

自分が死ぬと相手のインクを撒き散らしますが、死に際にボムを置くことで色を塗り返せすことが可能です。

運がよければスプラッシュボムで、相手を倒すこともできます。

ガチヤグラの移動速度をアップさせる方法

ガチヤグラに乗っている人数が多いほど、ガチヤグラの移動速度は上がるようになっています。

複数人乗ることでいろんな方向の相手にも対応でき、不意討ちを受けにくくなります。また、2対1ということにならないのもメリットでしょう。

四人全員が乗ると少し先の方を狙わないと当たらないくらい速くなります。

そのため、ブラスターやサブウェポンでガチヤグラから追い払おうにもスピードが速いので、かなり当てにくいです。

さらにカウントをゴリゴリ削れるようになるので、全員がガチヤグラに乗るのも一つの戦術です。

攻め込まれたときに、ガチホコの位置をリセットする方法

ガチホコを持った状態で、水やステージ外に落下するとガチホコは初期位置に戻ります。

敵に攻めこまれて体勢を立て直すのが難しいときは、ガチホコを手に入れたら急いで水やステージ外に落ちて、初期位置に強制的に戻してしまいましょう。

また、ガチホコを持った状態で自分のスタート地点へ入ろうとするとバリアで弾かれます。

その他にも、ガチホコを持ってから1分経つと爆死します。(この時自分はガチホコの爆発で倒されます)

ガチホコを持って何秒経ったかは持っている人の上の数字の減り具合で分かるようになっています。

画面上部のイカで戦況を把握する

テレビ画面上部にいる「4匹のイカVS4匹のイカ」の部分を見ると、バトル中におおまかな戦況を把握することができます。

イカの大きさが大きいチームの方がその時点で優勢であることを示しています。

またイカが×になっているときは、そのイカがやられている(またはサーバーから落ちた)ことを示すので、注意が必要です。

特に味方チームが優勢の時に、相手チームの人数が2,3人減っていたらチャンスなのでドンドン攻めていきましょう。

ステージの切り替わるタイミングについて

新しいステージへの切り替わりは4時間毎に、1日6回行われます。シオカラーズのニュースが入り、ステージチェンジになります。

タイムテーブルは以下のような感じです。

  • 3:00 ~ 7:00
  • 7:00 ~ 11:00
  • 11:00 ~ 15:00
  • 15:00 ~ 19:00
  • 19:00 ~ 23:00
  • 23:00 ~ 翌3:00

上記のタイミングごとにステージが変更されるため、自分の得意なステージ・苦手なステージに遭遇した場合は、時間を調整するのも一つの手でしょう。

そうすることで、勝率をコントロールすることができます。

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

イカがだったでしょうか??

スプラトゥーンのインターネット対戦で、有利に戦うコツと小技まとめでした。

これらのテクニックを身に付けることで、勝率がグンと上がるんじゃないでしょうか。上記の方法を身につけて、是非ともイカしたプレイヤーになって下さいね!!

もし、この記事にないオススメのテクニックや勝つ方法、裏ワザなどがあれば、Twitterなどで教えて下さいね。

スポンサーリンク

コチラもチェックしてみてください!

つい先日から、YouTubeでスプラトゥーンのプレイ動画を投稿し始めたので、ぜひご覧ください!!

ガチマッチでウデマエS+99を目指して、日々プレイしています。

現在はSクラスまで来ましたが、まだまだS+にはなれません……。

チャンネル登録&高評価をしていただけると、めちゃくちゃ喜びます!!

それでは、イカよろしくーーー!!!

YouTubeチャンネル登録はコチラからお願いします!!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

みなさん、ごきげんイカがでしょうか。

どうも、つじもん(@iTsujimon)です。先日から引き続き、相変わらずスプラトゥーンな日々を送っています。

最近は、インターネット対戦にハマっているんですが、相手が強すぎてなかなか勝てません…。

そこで今回の記事では、スプラトゥーンの「ナワバリバトル」や「ガチマッチ」で、有利に戦うコツと小技についてまとめてみます。

ちょっとしたテクニックやコツばかりですが、知っているとバトルを少し有利に進めれます。

ボクのように、対戦相手が強すぎて「なかなかバトルで勝てない…。」と困っている方たちの参考になれば幸いです。

それでは紹介していきましょう。イカ、よろしくーーー!!!

スポンサーリンク

終了直前にトルネードやボムを発射すると、確実にポイントを稼げる

インターネット対戦で終了直前にトルネードを発射すると、塗り返されることなく確実にポイントが稼げます。

トルネードは、残り時間が10秒あたりで発射しないと間に合わないので、注意が必要です。

また、スプラッシュボムやチェイスボムなどの時間差で爆発するサブウェポンも、爆発した部分が反映されてから集計されます。

特にチェイスボムは前方に開けている場所から、敵陣側に打つと比較的広い範囲を塗ることが可能です。

常にジャンプ撃ちで相手を攻める

ジャンプ撃ちとは、その名の通りジャンプしながらインクを撃つことです。

そうすることで相手は標準が定めにくくなり、敵からのインクを避けられる確率がグッと上がります。

初心者には少し難しい攻撃方法ですが、ウデマエを上げるには取得しておきたい戦法です。

さらにイカセンプクも複用させることで、イカした攻め込みが可能になります。

潜りサブで安全にボムを使用する

イカセンプクの状態でサブウェポンを使うと、最速でサブウエポンを使って再びインクに潜ることができます。

サブウェポンはインク消費量が多いため、このテクニックは非常に役立ちます。

チェイスボムで潜伏しながらボムの後を進む場合、潜伏→ボム→潜伏→ボムと繰り返すことができ、進行速度とインク効率が良くなります。

ボム系を多用する人には、ぜひ覚えておいて欲しいテクニックです。

パッドの右下をタッチでスタート地点にいつでもスーパージャンプできる

Wii U Game Padの右下をタッチすることで、いつでもスタート地点にスーパージャンプできます。

なお、スーパージャンプは復活時だけでなく、いつでも使えるので積極的に利用しましょう。

敵のスペシャルウエポンなどの攻撃を回避するときに有効です。

また、味方にタッチすることで味方の場所まで飛んで行くことも可能になっています。

ちなみに、ジャンプビーコンに向かってスーパージャンプした場合、着地点マーカーは表示されないので上手く利用しましょう。

着地狩りで相手を襲う

これは基本的な戦術の一つです。スーパージャンプをすると、ステルスジャンプをつけていない場合、着地先に着地マーカーが出ます。

これを利用すると、スーパージャンプで飛んできた敵を着地した瞬間に倒すことが可能です。

ただし、スーパージャンプをしてきた相手がローラーの場合は危険です。

着地マーカーの目の前から着地狩りを狙うと、相手のローラーからカウンターを受ける可能性もあるので、少し離れた所から撃つのがベスト。

スタート地点にはバリアが貼られている

味方のスタート地点にはバリアがはられているので、全ての敵の攻撃から身を守ることができます。

危険なときは一度、スタート地点に戻るのも一つのテクニックとして使えます。

スペシャルウエポンなども全て無効化してくれるため、敵に攻め込まれたときは一時的に避難しましょう。

トルネードやメガホンレーザーも効かないようになっているので、復活してすぐの場合は、慌てずに攻撃が収まるまで待ちましょう。

見た目でサブウェポンとスペシャルウェポンが使えるかどうかが分かる

サブウェポンが使えるときは、インクタンクの上部が光ります。

また、スペシャルウェポンが使えるときは頭が光って髪の毛が激しく揺れるようになっています。

敵と遭遇した場合には、相手がスペシャルウエポンを使用できるかどうかを確認しながら、戦闘をするようにしましょう。

スペシャルウエポンが発動された場合は、すぐに逃げれるよう心構えをしておくことが大切です。

スペシャルウェポンを使うとインクが全回復する

スペシャルウェポンを使うとインクが全く無くても、全回復します。

メガホンレーザーなどのスキの大きいスペシャルウェポンではあまり意味はないですが、バリアやスーパーセンサー、ダイオウイカなどの場合は非常に役に立つでしょう。

敵地に侵入しインクが無くなったときは、スペシャルウエポンを発動し、インクを全回復させるのも一つのテクニックとして使えます。

イカジャンプ撃ちをすると、少し遠くまでインクを塗れる

通常のジャンプよりも、イカジャンプの頂点付近でヒトに戻ると、少しだけ高度が上がります。

これを利用すると、高速で移動しながらより遠くまでインクを飛ばすことが可能になります。

スタートダッシュで前線まで塗るときや、裏取り(敵に塗られた場所を取り戻すとき)におすすめのテクニックです。

敵に殺される瞬間にボムを置き、カウンターを狙う

これは「死にボム」という戦術の一つです。

もし可能であれば、死ぬときにスプラッシュボムを置くようにしましょう。

自分が死ぬと相手のインクを撒き散らしますが、死に際にボムを置くことで色を塗り返せすことが可能です。

運がよければスプラッシュボムで、相手を倒すこともできます。

ガチヤグラの移動速度をアップさせる方法

ガチヤグラに乗っている人数が多いほど、ガチヤグラの移動速度は上がるようになっています。

複数人乗ることでいろんな方向の相手にも対応でき、不意討ちを受けにくくなります。また、2対1ということにならないのもメリットでしょう。

四人全員が乗ると少し先の方を狙わないと当たらないくらい速くなります。

そのため、ブラスターやサブウェポンでガチヤグラから追い払おうにもスピードが速いので、かなり当てにくいです。

さらにカウントをゴリゴリ削れるようになるので、全員がガチヤグラに乗るのも一つの戦術です。

攻め込まれたときに、ガチホコの位置をリセットする方法

ガチホコを持った状態で、水やステージ外に落下するとガチホコは初期位置に戻ります。

敵に攻めこまれて体勢を立て直すのが難しいときは、ガチホコを手に入れたら急いで水やステージ外に落ちて、初期位置に強制的に戻してしまいましょう。

また、ガチホコを持った状態で自分のスタート地点へ入ろうとするとバリアで弾かれます。

その他にも、ガチホコを持ってから1分経つと爆死します。(この時自分はガチホコの爆発で倒されます)

ガチホコを持って何秒経ったかは持っている人の上の数字の減り具合で分かるようになっています。

画面上部のイカで戦況を把握する

テレビ画面上部にいる「4匹のイカVS4匹のイカ」の部分を見ると、バトル中におおまかな戦況を把握することができます。

イカの大きさが大きいチームの方がその時点で優勢であることを示しています。

またイカが×になっているときは、そのイカがやられている(またはサーバーから落ちた)ことを示すので、注意が必要です。

特に味方チームが優勢の時に、相手チームの人数が2,3人減っていたらチャンスなのでドンドン攻めていきましょう。

ステージの切り替わるタイミングについて

新しいステージへの切り替わりは4時間毎に、1日6回行われます。シオカラーズのニュースが入り、ステージチェンジになります。

タイムテーブルは以下のような感じです。

  • 3:00 ~ 7:00
  • 7:00 ~ 11:00
  • 11:00 ~ 15:00
  • 15:00 ~ 19:00
  • 19:00 ~ 23:00
  • 23:00 ~ 翌3:00

上記のタイミングごとにステージが変更されるため、自分の得意なステージ・苦手なステージに遭遇した場合は、時間を調整するのも一つの手でしょう。

そうすることで、勝率をコントロールすることができます。

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

イカがだったでしょうか??

スプラトゥーンのインターネット対戦で、有利に戦うコツと小技まとめでした。

これらのテクニックを身に付けることで、勝率がグンと上がるんじゃないでしょうか。上記の方法を身につけて、是非ともイカしたプレイヤーになって下さいね!!

もし、この記事にないオススメのテクニックや勝つ方法、裏ワザなどがあれば、Twitterなどで教えて下さいね。

スポンサーリンク

コチラもチェックしてみてください!

つい先日から、YouTubeでスプラトゥーンのプレイ動画を投稿し始めたので、ぜひご覧ください!!

ガチマッチでウデマエS+99を目指して、日々プレイしています。

現在はSクラスまで来ましたが、まだまだS+にはなれません……。

チャンネル登録&高評価をしていただけると、めちゃくちゃ喜びます!!

それでは、イカよろしくーーー!!!

YouTubeチャンネル登録はコチラからお願いします!!

スポンサード リンク