ポケモンあるあるまとめ100選!これは懐かしくて笑える!!

スポンサード リンク

任天堂から発売され一世を風靡した超人気ゲーム、ポケット・モンスター略して「ポケモン」。

ポケモン赤緑のためにゲームボーイを買ってもらい、ポケモン金銀のためにゲームボーイカラーを買ってもらったあの頃。

ポケモンと言えば、ピカチュウを始めとする可愛くて親しみ易いモンスターたち。

そして子どもでも楽しめるシンプルなストーリーに、時間を忘れてやり込んでしまう育成要素などなど。

魅力を語り出すとキリがありません。

当時、小学生だった僕はそんな「ポケモン」にめちゃくちゃ熱中しました。もはやそれが20年前というのだから驚きです。

そこで今回の記事では「懐かしい!」「笑える!」そんな「ポケモンあるある」を100 個まとめて紹介します!!

それでは見ていきましょう!!

スポンサーリンク

これは懐かしい!そして笑える!ポケモンあるある!まとめ100選!!

これは懐かしい!そして笑える!ポケモンあるある!まとめ100選!!

1. モンスターボールを投げてひたすらAボタンとBボタンを連打または、長押しする。

2. 野生のポケモンを捕まえようとしているときに限って、よく急所に当たる。

3. 村人だと思って近づいたら、戦闘開始。

4. 「ヒトカゲ」を選んで最初のジムでつむ。

5. 育てたいポケモンを手持ちの一番先頭においておき、戦闘になるとすぐに変えて経験値を稼ぐ。

6. わざマシンを使うのにためらいが生じる。

7. 「ピカチュウ」をゲットするまで、トキワの森を永遠とさまよう。

8. 昔は全ポケモンの名前がスラスラ言えた。

9. 初プレイの時に「コインキング」を500円で買わされる。

10. 伝説のポケモンの前では、万全の準備をしてとりあえずレポート。

11. ゲームの調子が悪くなったら、一回カセットを抜いて、ふうぅっ!って息を吹きかける。

12. 「リザード」が「リザードン」に進化した時の高騰感は異常。

13. モンスターボールを投げたとき「ひとのものを盗むのはどろぼう!」と火事場泥棒のポケモントレーナーに言われる矛盾。

14. 「こんらん」がなかなか解けない。

15. 「イーブイ」は「サンダース」に進化させるのが正解。

16. たまにアイコンが全くあってない奴がいる。

17. 「ズバット」と「イシツブテ」の出現率にイラつく。

18. 意味もなく「いあいぎり」で草むらを刈りまくる。

19. 「いあいぎり」を覚えさせないといけないけど、誰にも覚えさせたくないという葛藤。

20. 地味に「でんじは」は最強。

21. 「ピジョット」の貫禄は異常。

22. 「サワムラー」か「エビワラー」で迷う。

23. ポケモンを集めていると、知らないうちに強くなりすぎて四天王フルボッコ。

24. 「シオンタウン」の音楽が怖すぎていつも素通り。

25. N64の「ポケモンスタジアム」で、ポケモンたちが3Dで動いてるのを見たときの感動は異常。

26. ゴーストタイプにうっかり、はかいこうせん。

27. 「ルージュラ」の鳴き声が異様に長い。

28. 「通信ケーブル」を持っていると人気者になれる。

29. サファリパークが意外とシビア。

30. サファリパークで「タマタマ」出過ぎ。

31. サファリパークで「カイロス」を捕まえたときの嬉しさは異常。

32. 「そらをとぶ」が便利すぎる。

33. クラスに一人は「イワヤマトンネル」をフラッシュなしで通過した猛者が現れる。

34. 進化しそうで進化しない「カモネギ」。

35. 四天王カンナの池で一応釣りをするも釣れるのは「トサキント」。

36. すぐに持ち物がいっぱいになる。

37. 一度凍ったら終わり。

38. 伝説の鳥ポケモンは3体とも意地でも捕まえる。

39. 初めてレベル100までポケモンが育ったときの感動はハンパない。

40. アニメに登場するポケモンが、ゲームの図鑑のデータよりも明らかにデカイ。

41. ザコキャラだと思っていたポケモンがアニメや映画で活躍すると、めちゃくちゃ大事に育て上げる。

42. 船で戦ってないヤツがいたけど、出航してしまった。もう1回乗りたい。

43. ギャラドスの「はねる」は何も起こらない訳がない。

44. 捕まえたポケモンを背後から見たときの「これじゃない感」。

45. 「ラプラス」の可愛さが愛くるしい。

46. 「ケーシィー」がなかなか捕まえられない。

47. 「サイコキネシス」最強。

48. 自転車を手に入れたときの嬉しさは言葉に出来ない。

49. 深刻な草タイプ不足。

50. 海での「メノクラゲ」出現率に萎える。

51. 自分が出てこない方のポケモンが異様によく見える。

52. とりあえず、「メタモン」はタマゴ要員。

53. タマゴを俯瞰させるために、自転車でめちゃくちゃ走り回る。

54. 初代ポケモンでは、「ポケモンセンター」と「フレンドリーショップ」の見分けがつかない。

55. 「いいつりざお」よりも先に「すごいつりざお」をゲットしてしまう。

56. 「かいりき」で岩を動かして失敗したときの絶望感。

57. 新しい街に入ったとき、そこにいる全員と話さないと気が済まない。

58. 「なきごえ」「にらみつける」などの技は速攻で忘れさせる。

59. 「スロット」はだいたい一日で飽きる。

60. ポリゴン・ショックからアニメに、あのテロップが出るようになった。

61. ポケモンは進化すると基本的に可愛くなくなる。

62. 「そういえば主人公のお父さんは?」と触れてはいけない禁断の謎。

63. ゴミ箱は一通りあさる。

64. 「サンダー」にマスターボールを使ってしまい、「ミュウツー」はハイパーボールで捕まえざるを得なくなってしまう。

65. 「カメックス」の技は、ハイドロポンプ、バブルこうせん、なみのり、ロケットずつき。

66. 欲しいポケモンがなかなか出てこない。

67. 最初にもらったポケモンしか使わないから、パーティーのレベルの偏りがハンパない。

68. 「おうふくビンタ」や「みだれづき」が5回当たると得した気分になる。

69. 「努力値?なんだそれ」と調べてから、ポケモンが別のゲームになってしまう。

70. 最初のオープニングタイトルで、好きなポケモンが出てくるまで待つ。

71. 初めて四天王を倒し、殿堂入りに感動しているのに、オーキド博士に図鑑のことでボロカスに言われる。

72. 全150匹のポケモンを捕まえたときの達成感は感動級。

73. 最後の方は、ハイパーボール99個大人買い。

74. チャンピオンロードに来たけど「かいりき」がなくて、引き返す。

75. 「シルフカンパニー」という謎の会社。

76. 伝説のポケモンをなぜかモンスターボールで捕まえようとする。

77. ダウジングマシンで無駄な時間をめちゃくちゃ過ごす。

78. 初代ポケモンは裏技の宝庫。

79. 裏技でふしぎなアメを99個まで増やす。

80. 裏技でマスターボールを増やしまくると、マスターボールの価値観が疑われる。

81. 交換したポケモンのニックネームが変更できず、パーティーに変な名前の奴が一人いる。

82. このタイミングで!?というときにライバルが現れる。

83. タマムシデパートの屋上の女の子に同じ飲み物をあげてしまう。

84. 今考えると、おじさんからもらった「きんのたま」はアカンやつ。

85. 「ポケモン金銀」の発売日延期。

86. 進化の石で進化中にBボタンを押してみる。

87. 今思うとポケモンの面白さは異常だった。

88. すぐに持ち物がいっぱいになる。

89. 「ミニリュウ」から「カイリュウ」にまで育てる大変さ。

90. 兄弟で赤緑違うバージョンを買う。

91. ボックスがいっぱいです。ボックスがいっぱいです。ボックスがいっぱいです。ボックスがいっぱいです。ボックスがいっぱいです。

92. 昔はポケモン言えるかなを必死で覚えた。

93. 最近、ネットで話題になったティム・バートン風ポケモンが気になる。

94. ゴローニャ、フーディン、ゲンガー、カイリキーという違う意味で幻のポケモン。

95. 最近はポケモン増えすぎてもう分からない。

96. 今やあのリザードンが、あと2パターン進化すると聞いて驚きが隠せない。

97. 同世代でポケモンやったことないヤツを知らない。

98. 時々、無性にポケモンで遊びたくなるときがある。

99. 妖怪ウォッチよりもポケモン派。

100. このリストを見て、またポケモンをしたくなってしまう。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもん 僕の始まり。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

懐かしい!笑える!ポケモンあるある!まとめ100選でした。

あなたがポケモンで遊んでいたときに感じた「あるある」はあったでしょうか??

もし、ここで紹介した内容以外の「ポケモンあるある」があれば教えてくださいね!!

よし!これでアクセスゲットだぜ!!

それでは!!!

ブログマスターにおれはなるっ!!!

え?

スポンサード リンク

スポンサード リンク

任天堂から発売され一世を風靡した超人気ゲーム、ポケット・モンスター略して「ポケモン」。

ポケモン赤緑のためにゲームボーイを買ってもらい、ポケモン金銀のためにゲームボーイカラーを買ってもらったあの頃。

ポケモンと言えば、ピカチュウを始めとする可愛くて親しみ易いモンスターたち。

そして子どもでも楽しめるシンプルなストーリーに、時間を忘れてやり込んでしまう育成要素などなど。

魅力を語り出すとキリがありません。

当時、小学生だった僕はそんな「ポケモン」にめちゃくちゃ熱中しました。もはやそれが20年前というのだから驚きです。

そこで今回の記事では「懐かしい!」「笑える!」そんな「ポケモンあるある」を100 個まとめて紹介します!!

それでは見ていきましょう!!

スポンサーリンク

これは懐かしい!そして笑える!ポケモンあるある!まとめ100選!!

これは懐かしい!そして笑える!ポケモンあるある!まとめ100選!!

1. モンスターボールを投げてひたすらAボタンとBボタンを連打または、長押しする。

2. 野生のポケモンを捕まえようとしているときに限って、よく急所に当たる。

3. 村人だと思って近づいたら、戦闘開始。

4. 「ヒトカゲ」を選んで最初のジムでつむ。

5. 育てたいポケモンを手持ちの一番先頭においておき、戦闘になるとすぐに変えて経験値を稼ぐ。

6. わざマシンを使うのにためらいが生じる。

7. 「ピカチュウ」をゲットするまで、トキワの森を永遠とさまよう。

8. 昔は全ポケモンの名前がスラスラ言えた。

9. 初プレイの時に「コインキング」を500円で買わされる。

10. 伝説のポケモンの前では、万全の準備をしてとりあえずレポート。

11. ゲームの調子が悪くなったら、一回カセットを抜いて、ふうぅっ!って息を吹きかける。

12. 「リザード」が「リザードン」に進化した時の高騰感は異常。

13. モンスターボールを投げたとき「ひとのものを盗むのはどろぼう!」と火事場泥棒のポケモントレーナーに言われる矛盾。

14. 「こんらん」がなかなか解けない。

15. 「イーブイ」は「サンダース」に進化させるのが正解。

16. たまにアイコンが全くあってない奴がいる。

17. 「ズバット」と「イシツブテ」の出現率にイラつく。

18. 意味もなく「いあいぎり」で草むらを刈りまくる。

19. 「いあいぎり」を覚えさせないといけないけど、誰にも覚えさせたくないという葛藤。

20. 地味に「でんじは」は最強。

21. 「ピジョット」の貫禄は異常。

22. 「サワムラー」か「エビワラー」で迷う。

23. ポケモンを集めていると、知らないうちに強くなりすぎて四天王フルボッコ。

24. 「シオンタウン」の音楽が怖すぎていつも素通り。

25. N64の「ポケモンスタジアム」で、ポケモンたちが3Dで動いてるのを見たときの感動は異常。

26. ゴーストタイプにうっかり、はかいこうせん。

27. 「ルージュラ」の鳴き声が異様に長い。

28. 「通信ケーブル」を持っていると人気者になれる。

29. サファリパークが意外とシビア。

30. サファリパークで「タマタマ」出過ぎ。

31. サファリパークで「カイロス」を捕まえたときの嬉しさは異常。

32. 「そらをとぶ」が便利すぎる。

33. クラスに一人は「イワヤマトンネル」をフラッシュなしで通過した猛者が現れる。

34. 進化しそうで進化しない「カモネギ」。

35. 四天王カンナの池で一応釣りをするも釣れるのは「トサキント」。

36. すぐに持ち物がいっぱいになる。

37. 一度凍ったら終わり。

38. 伝説の鳥ポケモンは3体とも意地でも捕まえる。

39. 初めてレベル100までポケモンが育ったときの感動はハンパない。

40. アニメに登場するポケモンが、ゲームの図鑑のデータよりも明らかにデカイ。

41. ザコキャラだと思っていたポケモンがアニメや映画で活躍すると、めちゃくちゃ大事に育て上げる。

42. 船で戦ってないヤツがいたけど、出航してしまった。もう1回乗りたい。

43. ギャラドスの「はねる」は何も起こらない訳がない。

44. 捕まえたポケモンを背後から見たときの「これじゃない感」。

45. 「ラプラス」の可愛さが愛くるしい。

46. 「ケーシィー」がなかなか捕まえられない。

47. 「サイコキネシス」最強。

48. 自転車を手に入れたときの嬉しさは言葉に出来ない。

49. 深刻な草タイプ不足。

50. 海での「メノクラゲ」出現率に萎える。

51. 自分が出てこない方のポケモンが異様によく見える。

52. とりあえず、「メタモン」はタマゴ要員。

53. タマゴを俯瞰させるために、自転車でめちゃくちゃ走り回る。

54. 初代ポケモンでは、「ポケモンセンター」と「フレンドリーショップ」の見分けがつかない。

55. 「いいつりざお」よりも先に「すごいつりざお」をゲットしてしまう。

56. 「かいりき」で岩を動かして失敗したときの絶望感。

57. 新しい街に入ったとき、そこにいる全員と話さないと気が済まない。

58. 「なきごえ」「にらみつける」などの技は速攻で忘れさせる。

59. 「スロット」はだいたい一日で飽きる。

60. ポリゴン・ショックからアニメに、あのテロップが出るようになった。

61. ポケモンは進化すると基本的に可愛くなくなる。

62. 「そういえば主人公のお父さんは?」と触れてはいけない禁断の謎。

63. ゴミ箱は一通りあさる。

64. 「サンダー」にマスターボールを使ってしまい、「ミュウツー」はハイパーボールで捕まえざるを得なくなってしまう。

65. 「カメックス」の技は、ハイドロポンプ、バブルこうせん、なみのり、ロケットずつき。

66. 欲しいポケモンがなかなか出てこない。

67. 最初にもらったポケモンしか使わないから、パーティーのレベルの偏りがハンパない。

68. 「おうふくビンタ」や「みだれづき」が5回当たると得した気分になる。

69. 「努力値?なんだそれ」と調べてから、ポケモンが別のゲームになってしまう。

70. 最初のオープニングタイトルで、好きなポケモンが出てくるまで待つ。

71. 初めて四天王を倒し、殿堂入りに感動しているのに、オーキド博士に図鑑のことでボロカスに言われる。

72. 全150匹のポケモンを捕まえたときの達成感は感動級。

73. 最後の方は、ハイパーボール99個大人買い。

74. チャンピオンロードに来たけど「かいりき」がなくて、引き返す。

75. 「シルフカンパニー」という謎の会社。

76. 伝説のポケモンをなぜかモンスターボールで捕まえようとする。

77. ダウジングマシンで無駄な時間をめちゃくちゃ過ごす。

78. 初代ポケモンは裏技の宝庫。

79. 裏技でふしぎなアメを99個まで増やす。

80. 裏技でマスターボールを増やしまくると、マスターボールの価値観が疑われる。

81. 交換したポケモンのニックネームが変更できず、パーティーに変な名前の奴が一人いる。

82. このタイミングで!?というときにライバルが現れる。

83. タマムシデパートの屋上の女の子に同じ飲み物をあげてしまう。

84. 今考えると、おじさんからもらった「きんのたま」はアカンやつ。

85. 「ポケモン金銀」の発売日延期。

86. 進化の石で進化中にBボタンを押してみる。

87. 今思うとポケモンの面白さは異常だった。

88. すぐに持ち物がいっぱいになる。

89. 「ミニリュウ」から「カイリュウ」にまで育てる大変さ。

90. 兄弟で赤緑違うバージョンを買う。

91. ボックスがいっぱいです。ボックスがいっぱいです。ボックスがいっぱいです。ボックスがいっぱいです。ボックスがいっぱいです。

92. 昔はポケモン言えるかなを必死で覚えた。

93. 最近、ネットで話題になったティム・バートン風ポケモンが気になる。

94. ゴローニャ、フーディン、ゲンガー、カイリキーという違う意味で幻のポケモン。

95. 最近はポケモン増えすぎてもう分からない。

96. 今やあのリザードンが、あと2パターン進化すると聞いて驚きが隠せない。

97. 同世代でポケモンやったことないヤツを知らない。

98. 時々、無性にポケモンで遊びたくなるときがある。

99. 妖怪ウォッチよりもポケモン派。

100. このリストを見て、またポケモンをしたくなってしまう。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもん 僕の始まり。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

懐かしい!笑える!ポケモンあるある!まとめ100選でした。

あなたがポケモンで遊んでいたときに感じた「あるある」はあったでしょうか??

もし、ここで紹介した内容以外の「ポケモンあるある」があれば教えてくださいね!!

よし!これでアクセスゲットだぜ!!

それでは!!!

ブログマスターにおれはなるっ!!!

え?

スポンサード リンク