お金持ちになる人に共通する11の特徴!あなたの習慣や考え方は貧乏人?

スポンサード リンク

世界中のお金持ちには、いくつかの共通点が存在しているという話をよく聞きます。

貧乏人にはたくさんのタイプがあるそうですが、月間で何百万円・何千万円と稼いでいるお金持ちは似たようなマインドや思考を持っているそうです。

お金に好かれる人たちは、考え方や生活習慣が一般人とは少し違ったり、合理的で効率的な行動をとっていることが多いんだとか。

そのお金持ち独自の考え方が、成功するための秘訣のようなものだと思います。

あなたは「お金持ちの人とそうでない人との違い」について考えたことがありますか??

そこで、世界中にいるお金持ちたちについて色々と調べてみました。

すると、本当にいくつかの共通点や法則が浮かび上がってきたので、自分用のメモとしても記事にまとめておきます。

これからお金持ちになりたい方の参考になれば幸いです。

あなたの生活習慣や考え方は、お金持ち思考に当てはまっているでしょうか??

それぞれチェックしてみてくださいね!!それでは紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

1. 新しいことを何でも学ぼうとする勉強家

1.新しいことを何でも学ぼうとする勉強家

お金持ちに共通する特徴として、最も多かったのがコレです。

とにかく本を読んだり、セミナーなどで人の話を聴いたり、自分より知識のある人から色々と教えてもらったりと、お金持ちは必ずと言っていいほど勉強家だと言われています。

自分の勉強したことが、いつかは役に立つということが分かっているのだろうし、それを活かすのも上手いです。

また専門的な知識を持っている人が多く、学んだことを利用して新しい職業に就いている人もたくさんいます。

自分が得た知恵をアウトプットすることによって、新しい価値やサービスを生み出し、人々に提供しているのです。

たとえば松下電器の創業者である松下幸之助は、自分の部下の話を何でも聴き、自分が知らない知識を学んでいたというのは有名でしょう。

誰であろうと自分が知らないことを教えてくれる者からは、常に学ぼうとする姿勢が大切です。

そうすることで、物事を違った視点で見ることができるようになり、新しい世界や可能性に触れることができるのでしょう。

2. お金が好きでお金のことを大事にしている

お金が好きでお金のことを大事にしている

お金に好かれる人は例外なく、お金のことが大好きで、お金のことを大事にしています。

1円をムダにしているような精神では、お金持ちになんてなれません。

そしてお金持ちの人々は、お金を増やすことに後ろめたさを感じていません。(もちろん、詐欺などはダメです)

またお金持ちの人は、お金に関してポジティブなイメージや考えを持っているため、人前で堂々とお金の話をすることが出来ます。

貧乏人思考の人ほど、人前でお金の話をすることに、ためらいや後ろめたさを感じるようです。

他にも、お金持ちの財布はキレイで、中に入っているお札も美しく整えられているという話は、どこかで聞いたことがあると思います。

財布が長財布だろうと、二つ折り財布だろうと特に関係はないのですが、ここで重要なのは「普段どれだけお金のことについて意識しているか?」ということです。

やはりお金に好かれる人たちは、常にお金に関して考えているため、お金を稼ぐこともできるし、しっかりと管理することができるのでしょう。

そうすることで、お金を稼ぐチャンスや機会が、一般人と較べて増えるのだと思います。

3. 時間を大切にしている

時間を大切にしている

貧乏人はなぜ貧乏なのかというと、自分の時間を売ってお金にしているからです。

自分が働いた時間に応じて、その分だけのお金をお給料という形で、会社から受け取っています。

その方法では、時間は有限にしかないので、お金を稼ぐ額には限界があります。

しかし、お金持ちの人々は「お金で時間を買って、さらにその時間でお金を稼ぐ」のです。

新しい特技を習得したり、遠い場所へ移動するときは、かなりの時間がかかってしまいます。

ところが、人生のほとんどのことは、お金を使うことで時間を短縮することが可能です。

専門的な知識を持ったプロに、技術を教えてもらえば、独学よりも早く特技を取得することができるし、外国へいくときにはジェット機を使えば、船で行くよりも時間がかかりません。

時間は一度過ぎ去ってしまうと、二度と取り戻すことが出来ないため、より一層大事にしているお金持ちがたくさんいます。

また時間を管理することが上手な人は、お金を管理することも同じように上手いそうです。

お金持ちは、時間の損失=利益の損失と考え、限りある時間を最大限に活かせるように、無駄な行動や労力を徹底的に省いています。

そうすることで、本当に大切な時間を確保しているのです。

4. 人に対して親切に接している

人に対して親切に接している

お金持ちの人は不思議と他人にとてつもなく親切な人が多いです。

特に自分の大切な家族や友人、恋人などの誕生日プレゼントを購入するときは、お金を惜しむようなことをしません。

お金持ちは、人間関係で支払ったお金が、いつか自分の元へ帰ってくるのを知っているのだと思います。

また金銭面だけでなくて「こんな大物の人がこれだけの手間をかけて!?」と、驚くようなことまでしてくれたりします。

親切に接して得られる「信用」こそが、人間関係を築く上で最も大切なことだと分かっているのでしょう。

人との関係がよくなれば、払ったお金以上に「いいこと」が増えていきます。

困ったときには助けてくれるかもしれませんし、仕事のコツや役に立つ情報をコッソリと教えてくれるかもしれません。

「人に対して親切に接する」ことが、人生をうまく生きていく上で大事なコツです。

5. 即断即決し、行動力がある

即断即決

お金持ちの人々は、頭の回転が早いので、即断即決する能力を持っている人が多いです。

瞬時に先のことまで考えて判断し、直感にしたがって決断をくだすため、チャンスを手に入れます。

また、行動しないことには、人生を変えられないことを知っているのです。

なかなか新しいことに挑戦できずに諦めていく人たちは、いつまで経ってもお金持ちにはなれません。

いつまでたってもグダグダと言い訳をしているくらいならば、すぐに決めて行動してみましょう。

考えている時間がもったいないですし、他の人に先をこされてしまうかもしれません。

6. 汚い言葉や陰口をあまり言わない

人の悪口や陰口をあまり言わない

お金に好かれる人は、汚い言葉や人の陰口をあまり言いません。

その反対に、低所得な人ほど下品な言葉を使用する傾向が高いそうです。

貧乏人が職場の陰口やウワサ話をしている間にも、お金持ちの人は別のことに時間を使っています。

自分の好きなことだったり、楽しみにしていることだったり…。

他人とムダな時間を消費するくらいならば、自分の将来のために有効な時間を使えるようになりましょう。

アメリカのペンシルベニア大学によると「下品な言葉を使用する人は収入が少ない」という研究結果も出ており、「言葉遣い」と「収入」には科学的な因果関係があると証明されています。

あなたは大丈夫でしょうか??

職場などで、常に他人の陰口を言っているようであれば、今後は自分の大切な時間を過ごすように心がけましょう。

ムダな時間を過ごしている暇なんて、あなたには無いはずです。

7. ムダな浪費や消費にお金を使わない

ムダな浪費や消費にお金を使わない

当たり前と言えば、当たり前のことですが、お金持ちの人たちは商売の損得勘定に長けているため、無駄遣いをしません。

よくお金持ちと言えば、高級なブランドバッグや値段の高い腕時計を持っているイメージですが、本当のお金持ちはそんなものをあまり買いません。

実際にSNSなどを覗いていみると、シンプルで質素な生活をしている人が多いです。

ブランド物を購入するよりも、使いやすくて必要最低限の機能があるバッグを購入しています。

たとえば、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグは、一般的な家に住み、必要最低限のものしか購入しないとネット上で公言しています。

またお金持ちの人々は、期間限定で何割引というセールやキャンペーンにも、あまり飛びつかないようです。

お金に好かれる人たちは、良い物を長く愛用する傾向があるため、物を次々と購入していくこともあまりありません。

どんなに低額になった商品であっても、購入する前に「本当に必要か?」を熟考するようにしてみましょう。

何気なくお金を使う人は、お金持ちになれません。

あなたに必要のないものを安いからと購入してしまっては、それは単なる浪費です。

ムダな消費や浪費を節約できるようになってこそ、お金持ちになることができます。

自分に自信を持っていない人ほど、見栄を張って高級なブランドものを身につけたがりますが、お金を浪費しやすく貯蓄がたまらないので注意しましょう。

8. 貯金をせずに投資をしてお金を使う

投資をしてお金を使う

先ほどお金持ちは、ムダや消費や浪費にはお金を使わないと書きましたが、投資に関してはよくお金を使います。

投資とは簡単に言うと、将来の利益のために事前にお金を使うことです。

お金は使わなければ減りませんが、増えることもありません。

しかし、お金をうまく使えば使うほど、お金はドンドンと増えていきます。

お金持ちの人は、自分の知識や技術を向上させるための投資には、お金を惜しみません。

自己投資をすれば、より優れた知識を持って仕事のレベルを上げることができます。

また家や株などの資産を持てば、仕事をしなくても利益を生むことが可能です。

自分への成長にお金を使う人が、お金持ちになれます。

お金持ちの人ほど、積極的にお金を未来の自分に投資をして、より多くのお金を得ることに成功しています。

9. 自分や家族の健康管理に気を使っている

健康に気を使っている

お金持ちの人々は、自分の身体が資本であることを知っているため、健康面に関しても非常によく考えています。

お金持ちになりたいのなら、なにがなんでも健康が必要です。

栄養バランスの取れた食事を食べ、定期的にジョギングなどの運動を行っています。

もちろん、タバコもNGです。

一度、病気になって入院してしまったら、多額の医療費や薬代が必要になってしまう上に、働けなくなります。

そもそも病気で入院しなければいけない状態だと、好きなことだって何一つできません。

病気になってしまうと、時間とお金を大量に消費してしまうため、本当にムダです。

反対に、健康的な生活が送れれば、仕事の効率が向上し、アイデアもドンドン生まれてきます。

より良い循環を作るためにも、自分や家族の健康に配慮するのはとても重要です。

毎日、ジャンクフードやチェーン店での食事が中心になっていませんか??

今は大丈夫かもしれませんが、身体に影響が出てくるのは数年後です。

たまには、新鮮な食材を自分で購入し、身体に良い食事をつくることを心がけましょう。

10. 遊びながら好きなことをしてお金をもらっている

遊びながら好きなことをしている

本当に好きで楽しみながら仕事をしている人たちは、限界を知らないのでビジネスの世界において最強です。

しかも楽しみながら新しい物を作っているのであれば、怖いものなしです。

好きなことをしていると疲れないので、どこまでも質にこだわって仕事をしています。

気が付いたら、その業界でトップになっているでしょう。

最近で言えば、YouTuberと呼ばれる方たちがこれに当てはまります。

HIKAKINさんやはじめしゃちょーは、動画を撮って色んな人に見てもらうことが楽しくて、好きで仕方なかったそうです。

遊ぶ感覚でビデオを撮って編集して、YouTubeに動画をアップし続けることで、億万長者の仲間入りを果たしました。

もしあなたが今の人生や生活に満足していないのであれば、好きなことを見つけてみてはいかがでしょうか??

今はそれがお金にならないかもしれませんが、世界中の誰にも負けないくらいのレベルまで極めれば、将来はそれだけでお金を稼ぐことも可能です。

やりたくもない仕事をひたすら続けて死んでいくよりも、自分が好きなことをしてお金を稼いで暮らした方が幸せだと思います。

好きなことをトコトン突き詰めて、それをビジネスにしてしまいましょう。

11. 人に雇われずに複数の収入源を持っている

人に雇われずに複数の収入がある

現在の日本では企業に就職し、雇われながら賃金をもらう生活スタイルが一般的です。

しかし、もう数十年後には個人がインターネットを利用して、お金を稼ぐ社会が主流になってくるかもしれません。

なぜなら最近のお金持ちは、ネットを駆使して、誰からも雇われることなく自由な労働環境を作り上げている場合は多いからです。

スマホが登場し、ここ数年の急激なインターネットの成長によって、誰もがアイデア次第でお金が手に入るチャンスが増えました。

まだ気がついていない一般人も非常に多いですが、一部のお金に好かれるような人々は、ネットビジネスを利用して多額の利益を生み出しています。

またお金持ちは、いくつかの収入源を持っている場合が非常に多いです。

もし仮に、一つの収入源が無くなってしまった場合でも大丈夫なように、リスクの分散をしています。

そうすることで、精神的な余裕と時間的な余裕を生むため、新しいことに挑戦しやすくなります。

そしてさらに多額のお金を稼ぎ、そのお金を投資し、さらにお金を稼ぎ…の繰り返しです。

あなたにはいくつの収入源がありますか??

もし、企業に雇用されていて収入源が一つしかないのであれば、いざというときに大変なことになります。

インターネットを利用して、いくつかの収入源を確保できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

世界中のお金持ちに共通している11の特徴でした。

あなたの生活習慣や考え方は、お金持ち思考だったのでしょうか??

不思議なもので、貧乏人にはいくつものタイプが存在していますが、お金持ちの人たちには、上記の特徴がほとんど当てはまっています。

特に目新しいものはなかったかもしれませんが、お金持ちになるにはどれも大事なことなので、実践できていないものがあれば、行動してみてくださいね。

お金持ちが行っている生活習慣や考え方を真似るだけでも、お金の流れが少しずつ良くなってくると思います。

ほんの些細なことや当たり前のことばかりかもしれませんが、自分自身あまりできていないことが多かったです。

ボクも実行出来ていないところは、今後見直していこうと思っています。

他にもあなたの周りにいるお金持ちに共通する点があれば、Twitterなどで教えて下さいね。

これで、数年後にはお金持ちに…。ははは…。

ゆかちぃ使いすぎたな…。

それではッ!!!w

スポンサード リンク

スポンサード リンク

世界中のお金持ちには、いくつかの共通点が存在しているという話をよく聞きます。

貧乏人にはたくさんのタイプがあるそうですが、月間で何百万円・何千万円と稼いでいるお金持ちは似たようなマインドや思考を持っているそうです。

お金に好かれる人たちは、考え方や生活習慣が一般人とは少し違ったり、合理的で効率的な行動をとっていることが多いんだとか。

そのお金持ち独自の考え方が、成功するための秘訣のようなものだと思います。

あなたは「お金持ちの人とそうでない人との違い」について考えたことがありますか??

そこで、世界中にいるお金持ちたちについて色々と調べてみました。

すると、本当にいくつかの共通点や法則が浮かび上がってきたので、自分用のメモとしても記事にまとめておきます。

これからお金持ちになりたい方の参考になれば幸いです。

あなたの生活習慣や考え方は、お金持ち思考に当てはまっているでしょうか??

それぞれチェックしてみてくださいね!!それでは紹介していきましょう!!

スポンサーリンク

1. 新しいことを何でも学ぼうとする勉強家

1.新しいことを何でも学ぼうとする勉強家

お金持ちに共通する特徴として、最も多かったのがコレです。

とにかく本を読んだり、セミナーなどで人の話を聴いたり、自分より知識のある人から色々と教えてもらったりと、お金持ちは必ずと言っていいほど勉強家だと言われています。

自分の勉強したことが、いつかは役に立つということが分かっているのだろうし、それを活かすのも上手いです。

また専門的な知識を持っている人が多く、学んだことを利用して新しい職業に就いている人もたくさんいます。

自分が得た知恵をアウトプットすることによって、新しい価値やサービスを生み出し、人々に提供しているのです。

たとえば松下電器の創業者である松下幸之助は、自分の部下の話を何でも聴き、自分が知らない知識を学んでいたというのは有名でしょう。

誰であろうと自分が知らないことを教えてくれる者からは、常に学ぼうとする姿勢が大切です。

そうすることで、物事を違った視点で見ることができるようになり、新しい世界や可能性に触れることができるのでしょう。

2. お金が好きでお金のことを大事にしている

お金が好きでお金のことを大事にしている

お金に好かれる人は例外なく、お金のことが大好きで、お金のことを大事にしています。

1円をムダにしているような精神では、お金持ちになんてなれません。

そしてお金持ちの人々は、お金を増やすことに後ろめたさを感じていません。(もちろん、詐欺などはダメです)

またお金持ちの人は、お金に関してポジティブなイメージや考えを持っているため、人前で堂々とお金の話をすることが出来ます。

貧乏人思考の人ほど、人前でお金の話をすることに、ためらいや後ろめたさを感じるようです。

他にも、お金持ちの財布はキレイで、中に入っているお札も美しく整えられているという話は、どこかで聞いたことがあると思います。

財布が長財布だろうと、二つ折り財布だろうと特に関係はないのですが、ここで重要なのは「普段どれだけお金のことについて意識しているか?」ということです。

やはりお金に好かれる人たちは、常にお金に関して考えているため、お金を稼ぐこともできるし、しっかりと管理することができるのでしょう。

そうすることで、お金を稼ぐチャンスや機会が、一般人と較べて増えるのだと思います。

3. 時間を大切にしている

時間を大切にしている

貧乏人はなぜ貧乏なのかというと、自分の時間を売ってお金にしているからです。

自分が働いた時間に応じて、その分だけのお金をお給料という形で、会社から受け取っています。

その方法では、時間は有限にしかないので、お金を稼ぐ額には限界があります。

しかし、お金持ちの人々は「お金で時間を買って、さらにその時間でお金を稼ぐ」のです。

新しい特技を習得したり、遠い場所へ移動するときは、かなりの時間がかかってしまいます。

ところが、人生のほとんどのことは、お金を使うことで時間を短縮することが可能です。

専門的な知識を持ったプロに、技術を教えてもらえば、独学よりも早く特技を取得することができるし、外国へいくときにはジェット機を使えば、船で行くよりも時間がかかりません。

時間は一度過ぎ去ってしまうと、二度と取り戻すことが出来ないため、より一層大事にしているお金持ちがたくさんいます。

また時間を管理することが上手な人は、お金を管理することも同じように上手いそうです。

お金持ちは、時間の損失=利益の損失と考え、限りある時間を最大限に活かせるように、無駄な行動や労力を徹底的に省いています。

そうすることで、本当に大切な時間を確保しているのです。

4. 人に対して親切に接している

人に対して親切に接している

お金持ちの人は不思議と他人にとてつもなく親切な人が多いです。

特に自分の大切な家族や友人、恋人などの誕生日プレゼントを購入するときは、お金を惜しむようなことをしません。

お金持ちは、人間関係で支払ったお金が、いつか自分の元へ帰ってくるのを知っているのだと思います。

また金銭面だけでなくて「こんな大物の人がこれだけの手間をかけて!?」と、驚くようなことまでしてくれたりします。

親切に接して得られる「信用」こそが、人間関係を築く上で最も大切なことだと分かっているのでしょう。

人との関係がよくなれば、払ったお金以上に「いいこと」が増えていきます。

困ったときには助けてくれるかもしれませんし、仕事のコツや役に立つ情報をコッソリと教えてくれるかもしれません。

「人に対して親切に接する」ことが、人生をうまく生きていく上で大事なコツです。

5. 即断即決し、行動力がある

即断即決

お金持ちの人々は、頭の回転が早いので、即断即決する能力を持っている人が多いです。

瞬時に先のことまで考えて判断し、直感にしたがって決断をくだすため、チャンスを手に入れます。

また、行動しないことには、人生を変えられないことを知っているのです。

なかなか新しいことに挑戦できずに諦めていく人たちは、いつまで経ってもお金持ちにはなれません。

いつまでたってもグダグダと言い訳をしているくらいならば、すぐに決めて行動してみましょう。

考えている時間がもったいないですし、他の人に先をこされてしまうかもしれません。

6. 汚い言葉や陰口をあまり言わない

人の悪口や陰口をあまり言わない

お金に好かれる人は、汚い言葉や人の陰口をあまり言いません。

その反対に、低所得な人ほど下品な言葉を使用する傾向が高いそうです。

貧乏人が職場の陰口やウワサ話をしている間にも、お金持ちの人は別のことに時間を使っています。

自分の好きなことだったり、楽しみにしていることだったり…。

他人とムダな時間を消費するくらいならば、自分の将来のために有効な時間を使えるようになりましょう。

アメリカのペンシルベニア大学によると「下品な言葉を使用する人は収入が少ない」という研究結果も出ており、「言葉遣い」と「収入」には科学的な因果関係があると証明されています。

あなたは大丈夫でしょうか??

職場などで、常に他人の陰口を言っているようであれば、今後は自分の大切な時間を過ごすように心がけましょう。

ムダな時間を過ごしている暇なんて、あなたには無いはずです。

7. ムダな浪費や消費にお金を使わない

ムダな浪費や消費にお金を使わない

当たり前と言えば、当たり前のことですが、お金持ちの人たちは商売の損得勘定に長けているため、無駄遣いをしません。

よくお金持ちと言えば、高級なブランドバッグや値段の高い腕時計を持っているイメージですが、本当のお金持ちはそんなものをあまり買いません。

実際にSNSなどを覗いていみると、シンプルで質素な生活をしている人が多いです。

ブランド物を購入するよりも、使いやすくて必要最低限の機能があるバッグを購入しています。

たとえば、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグは、一般的な家に住み、必要最低限のものしか購入しないとネット上で公言しています。

またお金持ちの人々は、期間限定で何割引というセールやキャンペーンにも、あまり飛びつかないようです。

お金に好かれる人たちは、良い物を長く愛用する傾向があるため、物を次々と購入していくこともあまりありません。

どんなに低額になった商品であっても、購入する前に「本当に必要か?」を熟考するようにしてみましょう。

何気なくお金を使う人は、お金持ちになれません。

あなたに必要のないものを安いからと購入してしまっては、それは単なる浪費です。

ムダな消費や浪費を節約できるようになってこそ、お金持ちになることができます。

自分に自信を持っていない人ほど、見栄を張って高級なブランドものを身につけたがりますが、お金を浪費しやすく貯蓄がたまらないので注意しましょう。

8. 貯金をせずに投資をしてお金を使う

投資をしてお金を使う

先ほどお金持ちは、ムダや消費や浪費にはお金を使わないと書きましたが、投資に関してはよくお金を使います。

投資とは簡単に言うと、将来の利益のために事前にお金を使うことです。

お金は使わなければ減りませんが、増えることもありません。

しかし、お金をうまく使えば使うほど、お金はドンドンと増えていきます。

お金持ちの人は、自分の知識や技術を向上させるための投資には、お金を惜しみません。

自己投資をすれば、より優れた知識を持って仕事のレベルを上げることができます。

また家や株などの資産を持てば、仕事をしなくても利益を生むことが可能です。

自分への成長にお金を使う人が、お金持ちになれます。

お金持ちの人ほど、積極的にお金を未来の自分に投資をして、より多くのお金を得ることに成功しています。

9. 自分や家族の健康管理に気を使っている

健康に気を使っている

お金持ちの人々は、自分の身体が資本であることを知っているため、健康面に関しても非常によく考えています。

お金持ちになりたいのなら、なにがなんでも健康が必要です。

栄養バランスの取れた食事を食べ、定期的にジョギングなどの運動を行っています。

もちろん、タバコもNGです。

一度、病気になって入院してしまったら、多額の医療費や薬代が必要になってしまう上に、働けなくなります。

そもそも病気で入院しなければいけない状態だと、好きなことだって何一つできません。

病気になってしまうと、時間とお金を大量に消費してしまうため、本当にムダです。

反対に、健康的な生活が送れれば、仕事の効率が向上し、アイデアもドンドン生まれてきます。

より良い循環を作るためにも、自分や家族の健康に配慮するのはとても重要です。

毎日、ジャンクフードやチェーン店での食事が中心になっていませんか??

今は大丈夫かもしれませんが、身体に影響が出てくるのは数年後です。

たまには、新鮮な食材を自分で購入し、身体に良い食事をつくることを心がけましょう。

10. 遊びながら好きなことをしてお金をもらっている

遊びながら好きなことをしている

本当に好きで楽しみながら仕事をしている人たちは、限界を知らないのでビジネスの世界において最強です。

しかも楽しみながら新しい物を作っているのであれば、怖いものなしです。

好きなことをしていると疲れないので、どこまでも質にこだわって仕事をしています。

気が付いたら、その業界でトップになっているでしょう。

最近で言えば、YouTuberと呼ばれる方たちがこれに当てはまります。

HIKAKINさんやはじめしゃちょーは、動画を撮って色んな人に見てもらうことが楽しくて、好きで仕方なかったそうです。

遊ぶ感覚でビデオを撮って編集して、YouTubeに動画をアップし続けることで、億万長者の仲間入りを果たしました。

もしあなたが今の人生や生活に満足していないのであれば、好きなことを見つけてみてはいかがでしょうか??

今はそれがお金にならないかもしれませんが、世界中の誰にも負けないくらいのレベルまで極めれば、将来はそれだけでお金を稼ぐことも可能です。

やりたくもない仕事をひたすら続けて死んでいくよりも、自分が好きなことをしてお金を稼いで暮らした方が幸せだと思います。

好きなことをトコトン突き詰めて、それをビジネスにしてしまいましょう。

11. 人に雇われずに複数の収入源を持っている

人に雇われずに複数の収入がある

現在の日本では企業に就職し、雇われながら賃金をもらう生活スタイルが一般的です。

しかし、もう数十年後には個人がインターネットを利用して、お金を稼ぐ社会が主流になってくるかもしれません。

なぜなら最近のお金持ちは、ネットを駆使して、誰からも雇われることなく自由な労働環境を作り上げている場合は多いからです。

スマホが登場し、ここ数年の急激なインターネットの成長によって、誰もがアイデア次第でお金が手に入るチャンスが増えました。

まだ気がついていない一般人も非常に多いですが、一部のお金に好かれるような人々は、ネットビジネスを利用して多額の利益を生み出しています。

またお金持ちは、いくつかの収入源を持っている場合が非常に多いです。

もし仮に、一つの収入源が無くなってしまった場合でも大丈夫なように、リスクの分散をしています。

そうすることで、精神的な余裕と時間的な余裕を生むため、新しいことに挑戦しやすくなります。

そしてさらに多額のお金を稼ぎ、そのお金を投資し、さらにお金を稼ぎ…の繰り返しです。

あなたにはいくつの収入源がありますか??

もし、企業に雇用されていて収入源が一つしかないのであれば、いざというときに大変なことになります。

インターネットを利用して、いくつかの収入源を確保できるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもんのまぬけブログ

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

世界中のお金持ちに共通している11の特徴でした。

あなたの生活習慣や考え方は、お金持ち思考だったのでしょうか??

不思議なもので、貧乏人にはいくつものタイプが存在していますが、お金持ちの人たちには、上記の特徴がほとんど当てはまっています。

特に目新しいものはなかったかもしれませんが、お金持ちになるにはどれも大事なことなので、実践できていないものがあれば、行動してみてくださいね。

お金持ちが行っている生活習慣や考え方を真似るだけでも、お金の流れが少しずつ良くなってくると思います。

ほんの些細なことや当たり前のことばかりかもしれませんが、自分自身あまりできていないことが多かったです。

ボクも実行出来ていないところは、今後見直していこうと思っています。

他にもあなたの周りにいるお金持ちに共通する点があれば、Twitterなどで教えて下さいね。

これで、数年後にはお金持ちに…。ははは…。

ゆかちぃ使いすぎたな…。

それではッ!!!w

スポンサード リンク