1万円前後で手に入るおすすめで価格が安いドローンのまとめ5選!!

スポンサード リンク

どうも、つじもん(@iTsujimon)です。

最近はドローンのニュースが何かと話題になっています。

ボクは今まで全く興味がなかったんですが、ここ数日なぜかめちゃくちゃ欲しくなって色々調べてみました。

すると、ドローンって意外と価格の安いものも販売されており、ボクでも買えそうなものをいくつか発見!!

通常は20万から30万円するドローンが多いのですが、1万円前後で購入できる格安のラインナップもいい感じです。

どのドローンも空撮を楽しむにはもってこいのものばかりで、ついつい買いたくなるでしょう。

そこで今回の記事では、ボクが気になった1万円前後で購入できる安いドローンを5つ紹介します。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

ヨコヤマコーポレーションの「TEAD 6-Axis SY-130C」

TEAD 6-Axis SY-130Cのどローン

出典 http://www.amazon.co.jp/

まずは、コチラ。ヨコヤマコーポレーションのドローンです。

価格が最も安く、7000円前後で購入することが可能になっています。(※2015年8月現在)

非常にリーズナブルで、ドローンがどんなものかお試しで買ってみたい人にオススメの商品です。

  • 値段:7000円前後
  • カメラ画素数:静止画撮影機能付(200万画素)
  • サイズについて:長さ20cm×幅13cm×高さ4cm
  • 重さ:61g
  • フライト可能時間:6~8分
  • バッテリー:充電式リチウムポリマー電池
  • 操作可能距離:約70m

京商の「QuattroX eye 54051」

QuattroX eye 54051

出典 http://www.amazon.jp/

続いてはこちら。京商の「QuattroX eye 54051」です。

1万円前後のドローンの中では比較的大きな機体をしており、飛行安定性は高くなっています。

また前側にはオレンジ色のLEDが装備、後方にはイエローグリーンのLEDが点滅します。そのため、前後の方向に迷うことなく捜査することが可能です。

ホバリングもある程度簡単にできるため、初心者にも操作しやすい機体となっています。

  • 値段:1万円前後
  • カメラ画素数:静止画200万画素、動画100万画素
  • サイズについて:長さ31.5cm×幅31.5cm×高さ45cm
  • 重さ:100g程度
  • フライト可能時間:5分〜6分程度
  • バッテリー:アルカリ単三電池 4本
  • 操作可能距離:約25m

ジーフォースの「X4 HD H107C-1」

ジーフォースの「X4 HD H107C-1」

出典 http://www.amazon.jp/

ジーフォースの「X4 HD H107C-1」は、手のひらサイズのドローンです。

本体が小さいため、空中で操作させるのにはコツが必要になります。初心者の方は少し時間がかかるかもしれません。

カメラの画面などは、他のドローンと比べると比較的キレイに撮影することが可能です。搭載されているカメラの音声は、収録されない仕様になっています。

  • 値段:9000円前後
  • カメラ画素数:200万画素
  • サイズについて:長さ11cm×幅11cm×高さ4cm
  • 重さ:51g
  • フライト可能時間:6分程度
  • バッテリー:アルカリ単四電池 4本

パロットの「MiniDrones Rolling Spider PF723032」

パロットの「MiniDrones Rolling Spider PF723032」

出典 http://www.amazon.jp/

このドローンの魅力は、専用のアプリをダウンロードするとiPhoneやAndroidがコントローラーになることです。

底面には小型のカメラが搭載されていて、アプリのカメラアイコンをタップすると、静止画を撮影することが可能になっています。

また付属しているホバーパーツを装備することによって、安全にかつ安心してドローンを飛行させることも可能です。

  • 値段:13000円前後
  • サイズについて:長さ14cm×幅8cm×高さ6cm
  • 重さ:55g
  • フライト可能時間:8分程度
  • バッテリー:取り外し可能なリチウムポリマー電池
  • 操作可能距離:最大20m

童友社の「ウルトラサンダー MODE1」

童友社の「ウルトラサンダー MODE1」

出典 http://www.amazon.jp/

全長・全幅590mmの巨大ボディとLED発光がウルトラ級の超大型マルチコプター。

ブレードプロテクターを常備装備しており、ダイナミックかつ安定した飛行を楽しむことができます。

別途販売のカメラを購入すれば、静止画と動画(音声なし)の撮影も可能です。

  • 値段:15000円前後
  • カメラ画素数:カメラは別途販売
  • サイズについて:長さ59cm×幅59cm×高さ8cm
  • 重さ:350g
  • フライト可能時間:約7分
  • バッテリー:アルカリ単三電池 4本

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもん 僕の始まり。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

いかがだったでしょうか??

意外と安い1万円前後のおすすめドローンのまとめ5選でした。

どのドローンも格安で、楽しむことができます。

色々と調べた結果、ボクは京商EGGのクアトロックスがいいかなと感じました。

ドローンが気になるという方にオススメです。

それでは、あなたもよきドローンライフを!!!

スポンサード リンク

スポンサード リンク

どうも、つじもん(@iTsujimon)です。

最近はドローンのニュースが何かと話題になっています。

ボクは今まで全く興味がなかったんですが、ここ数日なぜかめちゃくちゃ欲しくなって色々調べてみました。

すると、ドローンって意外と価格の安いものも販売されており、ボクでも買えそうなものをいくつか発見!!

通常は20万から30万円するドローンが多いのですが、1万円前後で購入できる格安のラインナップもいい感じです。

どのドローンも空撮を楽しむにはもってこいのものばかりで、ついつい買いたくなるでしょう。

そこで今回の記事では、ボクが気になった1万円前後で購入できる安いドローンを5つ紹介します。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

ヨコヤマコーポレーションの「TEAD 6-Axis SY-130C」

TEAD 6-Axis SY-130Cのどローン

出典 http://www.amazon.co.jp/

まずは、コチラ。ヨコヤマコーポレーションのドローンです。

価格が最も安く、7000円前後で購入することが可能になっています。(※2015年8月現在)

非常にリーズナブルで、ドローンがどんなものかお試しで買ってみたい人にオススメの商品です。

  • 値段:7000円前後
  • カメラ画素数:静止画撮影機能付(200万画素)
  • サイズについて:長さ20cm×幅13cm×高さ4cm
  • 重さ:61g
  • フライト可能時間:6~8分
  • バッテリー:充電式リチウムポリマー電池
  • 操作可能距離:約70m

京商の「QuattroX eye 54051」

QuattroX eye 54051

出典 http://www.amazon.jp/

続いてはこちら。京商の「QuattroX eye 54051」です。

1万円前後のドローンの中では比較的大きな機体をしており、飛行安定性は高くなっています。

また前側にはオレンジ色のLEDが装備、後方にはイエローグリーンのLEDが点滅します。そのため、前後の方向に迷うことなく捜査することが可能です。

ホバリングもある程度簡単にできるため、初心者にも操作しやすい機体となっています。

  • 値段:1万円前後
  • カメラ画素数:静止画200万画素、動画100万画素
  • サイズについて:長さ31.5cm×幅31.5cm×高さ45cm
  • 重さ:100g程度
  • フライト可能時間:5分〜6分程度
  • バッテリー:アルカリ単三電池 4本
  • 操作可能距離:約25m

ジーフォースの「X4 HD H107C-1」

ジーフォースの「X4 HD H107C-1」

出典 http://www.amazon.jp/

ジーフォースの「X4 HD H107C-1」は、手のひらサイズのドローンです。

本体が小さいため、空中で操作させるのにはコツが必要になります。初心者の方は少し時間がかかるかもしれません。

カメラの画面などは、他のドローンと比べると比較的キレイに撮影することが可能です。搭載されているカメラの音声は、収録されない仕様になっています。

  • 値段:9000円前後
  • カメラ画素数:200万画素
  • サイズについて:長さ11cm×幅11cm×高さ4cm
  • 重さ:51g
  • フライト可能時間:6分程度
  • バッテリー:アルカリ単四電池 4本

パロットの「MiniDrones Rolling Spider PF723032」

パロットの「MiniDrones Rolling Spider PF723032」

出典 http://www.amazon.jp/

このドローンの魅力は、専用のアプリをダウンロードするとiPhoneやAndroidがコントローラーになることです。

底面には小型のカメラが搭載されていて、アプリのカメラアイコンをタップすると、静止画を撮影することが可能になっています。

また付属しているホバーパーツを装備することによって、安全にかつ安心してドローンを飛行させることも可能です。

  • 値段:13000円前後
  • サイズについて:長さ14cm×幅8cm×高さ6cm
  • 重さ:55g
  • フライト可能時間:8分程度
  • バッテリー:取り外し可能なリチウムポリマー電池
  • 操作可能距離:最大20m

童友社の「ウルトラサンダー MODE1」

童友社の「ウルトラサンダー MODE1」

出典 http://www.amazon.jp/

全長・全幅590mmの巨大ボディとLED発光がウルトラ級の超大型マルチコプター。

ブレードプロテクターを常備装備しており、ダイナミックかつ安定した飛行を楽しむことができます。

別途販売のカメラを購入すれば、静止画と動画(音声なし)の撮影も可能です。

  • 値段:15000円前後
  • カメラ画素数:カメラは別途販売
  • サイズについて:長さ59cm×幅59cm×高さ8cm
  • 重さ:350g
  • フライト可能時間:約7分
  • バッテリー:アルカリ単三電池 4本

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもん 僕の始まり。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます!!

いかがだったでしょうか??

意外と安い1万円前後のおすすめドローンのまとめ5選でした。

どのドローンも格安で、楽しむことができます。

色々と調べた結果、ボクは京商EGGのクアトロックスがいいかなと感じました。

ドローンが気になるという方にオススメです。

それでは、あなたもよきドローンライフを!!!

スポンサード リンク