旅に出よう♪今、僕が行きたい国内スポット5選!#btravel

スポンサード リンク

移りゆく四季とともに、日々変わる日本の景色。

思っていたよりもずっと、この国の景色は美しい。

海外に旅行するのもいいですが、意外と身近な日本国内にも素敵な場所がたくさんあります。

先日、『旅に出よう♪今、僕が行きたい海外スポット5選!#btravel』という記事を書きました。その際に、各世界の絶景を探すのがあまりにも楽しく、自分が住んでいる日本についてももっと知りたくなって色々調べてみました。

ということで今回は「今、僕が行きたい国内スポット5選!」を書いてみようと思います。

旅に出よう♪今、僕が行きたい海外スポット5選!#b-travel | 僕の始まり。
旅に出よう♪今、僕が行きたい海外スポット5選!#btravel …

スポンサーリンク

今、僕が行きたい国内スポット5選!

青い池/北海道

青い池:北海道
MacBookの壁紙としても使用されている北海道の「青い池」。

十勝岳の泥流から美瑛町を守るために建設され、堰堤(えんてい)に水が流れ込んできてできた大きな池です。

神秘的に青く見える不思議な池の色は、流れこんでくる温泉成分に影響されているようです。立ち枯れてしまった木々も美しく、少し寂しげな幻想的な風景を生み出しています。

世界的にも有名になり、カメラマンたちが集まるフォトスポットになっています。僕もいつかここに行ってみて、写真を撮りまくりたいです。

ラピュタの道/熊本県

ラピュタの道:熊本県
阿蘇の外輪山の一角に、アニメに描かれた夢の世界が広がります。

雲海に浮かぶ緑の島に一本の道。

スタジオジブリ「天空の城ラピュタ」の一場面のような光景から、いつからかこの道はこう呼ばれるようになりました。

断崖絶壁から見渡す限りの絶景。まさに「天空の道」です。きっとその雄大な景観を一目見た瞬間に思わず歓喜の声がもれることと思います。

写真を見ているだけでもゾクゾクします。死ぬまでには一度は訪れてみたいですね。

竹田城跡/兵庫県

竹田城跡:兵庫県
GoogleのCMで一躍有名になった兵庫県にある「竹田城跡」。

朝夕の冷え込みが感じられるようになる9月の終わり頃から、竹田城周辺では霧が発生する日が多くなります。

そんな日に竹田城のある「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」に登れば、白い雲に浮かぶ「天空の城」の姿を目にすることが出来ます。

その幻想的な姿から「日本のマチュピチュ」とも呼ばれています。

夜間はライトアップされ、昼間とは異なった景色を楽しむことも可能になっています。

今年中には、是非一度立ち寄ってみたい場所です。

嵯峨野の竹林/京都府

嵯峨野の竹林:京都府
嵐山の北東に広がる嵯峨野は、平安時代から貴族の別荘や庵が開かれた土地です。さすが、京都という場所です。

世界遺産・天龍寺の北側から縁結びのご利益で知られている野宮神社へと続く道。

かつて貴族が愛したこの場所は、1000年を経た今も多くの人々に愛され続けています。時代が変わっても変わらない、そんな普遍的な美しさを持った場所なのかもしれません。

そんな竹林に囲まれた嵯峨野の竹林を時間の感覚を忘れ、ただただ歩きたいです。

こちらもジブリ映画「かぐや姫」の影響で、毎日数多くの外国人が訪れているそうです。あまりにも有名になってしまい人通りも多いため、ゆっくり一人で楽しみたい場合は、平日かなるべく早朝に訪れるのがいいみたいです。

また12月の「京都・嵐山火灯路」期間中は、夜間ライトアップも行われるそうです。竹林の幻想的な光景をより一層楽しむことが出来そうです。

渋温泉金具屋/長野県

渋温泉金具屋:長野県
最後は、長野県山ノ内町にあるその旅館「金具屋」です。

ここは、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に出てくる温泉「油屋」のモデルになった旅館だとも言われています。

確かに、映画の世界に入り込んでしまったような、独特の雰囲気を醸し出しています。

その美しい佇まいは、日本の有形文化財に指定されるほど。

ある種の「聖地巡礼」として、「金具屋」に泊まるツアーも多く企画されています。旅館には歴史を案内してくれるサービスもあるそうです。

ジブリ好きとしては、ぜひとも一度は足を運んで見たい場所ですね。映画の中の世界を体験しつつ、その長い歴史に思いを馳せたいと思います。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもん 僕の始まり。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!

日本独特の文化や景色には、心が揺さぶられますね。海外に行くのもいいですが、日本国内の絶景や名所も素敵な場所が豊富です。色鮮やかで、穏やかな風景に溢れています。

改めて、行ってみたい場所を書き出してみると、ほとんどがジブリに関連している場所ばかりでした。

「どんだけジブリに影響されとんねん!」とツッコまれそうですが、気になる場所があればどなたか一緒に行きましょう!!

Twitterなどから連絡をお待ちしております。それぞれの場所で横不動をして、記念撮影を行いたいと思っています。よろしくお願いします。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

移りゆく四季とともに、日々変わる日本の景色。

思っていたよりもずっと、この国の景色は美しい。

海外に旅行するのもいいですが、意外と身近な日本国内にも素敵な場所がたくさんあります。

先日、『旅に出よう♪今、僕が行きたい海外スポット5選!#btravel』という記事を書きました。その際に、各世界の絶景を探すのがあまりにも楽しく、自分が住んでいる日本についてももっと知りたくなって色々調べてみました。

ということで今回は「今、僕が行きたい国内スポット5選!」を書いてみようと思います。

旅に出よう♪今、僕が行きたい海外スポット5選!#b-travel | 僕の始まり。
旅に出よう♪今、僕が行きたい海外スポット5選!#btravel …

スポンサーリンク

今、僕が行きたい国内スポット5選!

青い池/北海道

青い池:北海道
MacBookの壁紙としても使用されている北海道の「青い池」。

十勝岳の泥流から美瑛町を守るために建設され、堰堤(えんてい)に水が流れ込んできてできた大きな池です。

神秘的に青く見える不思議な池の色は、流れこんでくる温泉成分に影響されているようです。立ち枯れてしまった木々も美しく、少し寂しげな幻想的な風景を生み出しています。

世界的にも有名になり、カメラマンたちが集まるフォトスポットになっています。僕もいつかここに行ってみて、写真を撮りまくりたいです。

ラピュタの道/熊本県

ラピュタの道:熊本県
阿蘇の外輪山の一角に、アニメに描かれた夢の世界が広がります。

雲海に浮かぶ緑の島に一本の道。

スタジオジブリ「天空の城ラピュタ」の一場面のような光景から、いつからかこの道はこう呼ばれるようになりました。

断崖絶壁から見渡す限りの絶景。まさに「天空の道」です。きっとその雄大な景観を一目見た瞬間に思わず歓喜の声がもれることと思います。

写真を見ているだけでもゾクゾクします。死ぬまでには一度は訪れてみたいですね。

竹田城跡/兵庫県

竹田城跡:兵庫県
GoogleのCMで一躍有名になった兵庫県にある「竹田城跡」。

朝夕の冷え込みが感じられるようになる9月の終わり頃から、竹田城周辺では霧が発生する日が多くなります。

そんな日に竹田城のある「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」に登れば、白い雲に浮かぶ「天空の城」の姿を目にすることが出来ます。

その幻想的な姿から「日本のマチュピチュ」とも呼ばれています。

夜間はライトアップされ、昼間とは異なった景色を楽しむことも可能になっています。

今年中には、是非一度立ち寄ってみたい場所です。

嵯峨野の竹林/京都府

嵯峨野の竹林:京都府
嵐山の北東に広がる嵯峨野は、平安時代から貴族の別荘や庵が開かれた土地です。さすが、京都という場所です。

世界遺産・天龍寺の北側から縁結びのご利益で知られている野宮神社へと続く道。

かつて貴族が愛したこの場所は、1000年を経た今も多くの人々に愛され続けています。時代が変わっても変わらない、そんな普遍的な美しさを持った場所なのかもしれません。

そんな竹林に囲まれた嵯峨野の竹林を時間の感覚を忘れ、ただただ歩きたいです。

こちらもジブリ映画「かぐや姫」の影響で、毎日数多くの外国人が訪れているそうです。あまりにも有名になってしまい人通りも多いため、ゆっくり一人で楽しみたい場合は、平日かなるべく早朝に訪れるのがいいみたいです。

また12月の「京都・嵐山火灯路」期間中は、夜間ライトアップも行われるそうです。竹林の幻想的な光景をより一層楽しむことが出来そうです。

渋温泉金具屋/長野県

渋温泉金具屋:長野県
最後は、長野県山ノ内町にあるその旅館「金具屋」です。

ここは、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に出てくる温泉「油屋」のモデルになった旅館だとも言われています。

確かに、映画の世界に入り込んでしまったような、独特の雰囲気を醸し出しています。

その美しい佇まいは、日本の有形文化財に指定されるほど。

ある種の「聖地巡礼」として、「金具屋」に泊まるツアーも多く企画されています。旅館には歴史を案内してくれるサービスもあるそうです。

ジブリ好きとしては、ぜひとも一度は足を運んで見たい場所ですね。映画の中の世界を体験しつつ、その長い歴史に思いを馳せたいと思います。

スポンサーリンク

つじもんのまとめ

つじもん 僕の始まり。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!

日本独特の文化や景色には、心が揺さぶられますね。海外に行くのもいいですが、日本国内の絶景や名所も素敵な場所が豊富です。色鮮やかで、穏やかな風景に溢れています。

改めて、行ってみたい場所を書き出してみると、ほとんどがジブリに関連している場所ばかりでした。

「どんだけジブリに影響されとんねん!」とツッコまれそうですが、気になる場所があればどなたか一緒に行きましょう!!

Twitterなどから連絡をお待ちしております。それぞれの場所で横不動をして、記念撮影を行いたいと思っています。よろしくお願いします。

スポンサード リンク